ホーム > ニュースバックナンバー(2019/9/1~9/10)


世界の代表チーム関連情報:バックナンバー

2019年9月10日

EURO2020予選大会:第6節

◆グループC
 ・エストニア 0-4 オランダ
 ・北アイルランド 0-2 ドイツ

◆グループE
 ・アゼルバイジャン 1-1 クロアチア
 ・ハンガリー 1-2 スロバキア

◆グループG
 ・ポーランド 0-0 オーストリア
 ・スロベニア 3-2 イスラエル
 ・ラトビア 0-2 北マケドニア

◆グループI
 ・スコットランド 0-4 ベルギー
 ・ロシア 1-0 カザフスタン
 ・サンマリノ 0-4 キプロス


 ※9/10
 ◆グループA
  ・イングランド  コソボ
  ・モンテネグロ  チェコ
 ◆グループB
  ・リトアニア  ポルトガル
  ・ルクセンブルク  セルビア
 ◆グループH
  ・フランス  アンドラ
  ・アルバニア  アイスランド
  ・モルドバ  トルコ

 ※9/8結果
  ◆グループD
  ・スイス 4-0 ジブラルタル
  ・ジョージア 0-0 デンマーク
 ◆グループF
  ・スペイン 4-0 フェロー諸島
  ・スウェーデン 1-1 ノルウェー
  ・ルーマニア 1-0 マルタ
 ◆グループJ
  ・フィンランド 1-2 イタリア
  ・アルメニア 4-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ
  ・ギリシャ 1-1 リヒテンシュタイン


EURO2020予選
グループA 試合 得点 失点 勝点
イングランド 3 3 0 0 14 1 9
コソボ 4 2 2 0 7 5 8
チェコ 4 2 0 2 6 8 6
モンテネグロ 4 0 2 2 3 10 2
ブルガリア 5 0 2 3 5 11 2

グループB 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 5 4 1 0 11 1 13
ポルトガル 3 1 2 0 5 3 5
ルクセンブルク 4 1 1 2 4 5 4
セルビア 4 1 1 2 7 11 4
リトアニア 4 0 1 3 3 10 1

グループC 試合 得点 失点 勝点
ドイツ 5 4 0 1 17 6 12
北アイルランド 5 4 0 1 7 4 12
オランダ 4 3 0 1 14 5 9
ベラルーシ 5 1 0 4 3 10 3
エストニア 5 0 0 5 2 18 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アイルランド 5 3 2 0 6 2 11
デンマーク 5 2 3 0 15 5 9
スイス 4 2 2 0 10 4 8
ジョージア 5 1 1 3 4 8 4
ジブラルタル 5 0 0 5 0 16 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
クロアチア 5 3 1 1 10 5 10
スロバキア 5 3 0 2 9 7 9
ハンガリー 5 3 0 2 7 6 9
ウェールズ 4 2 0 2 4 4 6
アゼルバイジャン 5 0 1 4 5 13 1

グループF 試合 得点 失点 勝点
スペイン 6 6 0 0 17 3 18
スウェーデン 6 3 2 1 13 8 11
ルーマニア 6 3 1 2 13 7 10
ノルウェー 6 2 3 1 11 8 9
マルタ 6 1 0 5 2 13 3
フェロー諸島 6 0 0 6 3 20 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
ポーランド 6 4 1 1 8 2 13
スロベニア 6 3 2 1 12 5 11
オーストリア 6 3 1 2 13 6 10
北マケドニア 6 2 2 2 8 8 8
イスラエル 6 2 2 2 11 11 8
ラトビア 6 0 0 6 1 21 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
フランス 5 4 0 1 16 4 12
トルコ 5 4 0 1 10 2 12
アイスランド 5 4 0 1 8 5 12
アルバニア 5 2 0 3 6 7 6
モルドバ 5 1 0 4 2 13 3
アンドラ 5 0 0 5 0 11 0

グループI 試合 得点 失点 勝点
ベルギー 6 6 0 0 19 1 18
ロシア 6 5 0 1 18 4 15
カザフスタン 6 2 1 3 8 9 7
キプロス 6 2 1 3 11 6 7
スコットランド 6 2 0 4 5 13 6
サンマリノ 6 0 0 6 0 28 0

グループJ 試合 得点 失点 勝点
イタリア 6 6 0 0 18 3 18
フィンランド 6 4 0 2 8 4 12
アルメニア 6 3 0 3 12 11 9
ボスニア・ヘルツェゴビナ 6 2 1 3 12 11 7
ギリシャ 6 1 2 3 7 10 5
リヒテンシュタイン 6 0 1 5 1 19 1

※各グループ首位と2位(計20チーム)が本大会出場権獲得。
※残り4枠は、UEFAネーションズリーグ2018-19シーズンの結果に基づいて行われるプレーオフ突破4チームが獲得。

関連データ
※欧州選手権:過去の結果
 ●1960年フランス大会:
    優勝ソ連
    得点王(2点):ヴァレンティン・イワノフ(ソ連)、ヴィクトル・ポネデルニク(ソ連)、ミラン・ガリッチ(ユーゴスラビア)、ドラジャン・イェルコビッチ(ユーゴスラビア)、フランソワ・ヒュッテ(フランス)
 ●1964年スペイン大会:
    優勝スペイン
    得点王(2点):ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン)、フェレンツ・ベネ(ハンガリー)、デジェ・ノヴァーク(ハンガリー)
 ●1968年イタリア大会:
    優勝イタリア
    得点王(2点):ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
 ●1972年ベルギー大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(4点):ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
 ●1976年ユーゴスラビア大会:
    優勝チェコスロバキア
    得点王(4点):ディーター・ミュラー(西ドイツ)
 ●1980年イタリア大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(3点):クラウス・アロフス(西ドイツ)
 ●1984年フランス大会:
    優勝フランス
    得点王(9点):ミシェル・プラティニ(フランス)
 ●1988年西ドイツ大会:
    優勝オランダ
    得点王(5点):マルコ・ファン・バステン(オランダ)
 ●1992年スウェーデン大会:
    優勝デンマーク
    ゴールデンブート(得点王(3点)):デニス・ベルカンプ(オランダ)、トマス・ブロリン(スウェーデン)、ヘンリク・ラーセン(デンマーク)、カール・ハインツ・リードレ(ドイツ)
 ●1996年イングランド大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マティアス・ザマー(ドイツ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):アラン・シアラー(イングランド)
 ●2000年ベルギー/オランダ大会:
    優勝フランス
    最優秀選手:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロシェビッチ(ユーゴスラビア)
 ●2004年ポルトガル大会
    優勝ギリシャ
    最優秀選手:テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):ミラン・バロシュ(チェコ)
 ●2008年オーストリア/スイス大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:シャビ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(4点)):ダビド・ビジャ(スペイン)
 ●2012年ポーランド/ウクライナ大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(3点)):フェルナンド・トーレス(スペイン)
 ●2016年フランス大会
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(6点)):アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    最優秀若手選手:レナト・サンチェス (ポルトガル:18歳)
 ●2020年12会場大会
    優勝
    最優秀選手:-
    ゴールデンブート(得点王(-点)):-
    最優秀若手選手:-



国際親善試合

ウェールズ 1-0 ベラルーシ
アルジェリア 1-0 ベナン

関連データ
 EURO2020予選大会
 アフリカネーションズカップ2021予選



CONCACAF NL 2019-20:第2節

●CONCACAFネーションズリーグ2019-20:第2節
 ◆リーグA
 ●グループ3
  ・トリニダードトバゴ 2-2 マルティニーク

 ◆リーグB
 ●グループ3
  ・アンティグア・バーブーダ 2-1 アルバ
  ・ガイアナ 0-4 ジャマイカ

 ◆リーグC
 ●グループ2
  ・バハマ 2-1 ボネール


 ※9/10
 ◆リーグA
 ●グループ1
  ・キューバ  カナダ
 ●グループ4
  ・ハイチー  キュラソー
 ◆リーグB
 ●グループ2
  ・セントルシア  モントセラト
  ・ドミニカ共和国  エルサルバドル
 ◆リーグC
 ●グループ3
  ・プエルトリコ  グアテマラ
 ●グループ4
  ・タークス&カイコス諸島  グアドループ

 ※9/8結果
 ◆リーグA
 ●グループ2
  ・パナマ 0-2 バミューダ
 ◆リーグB
 ●グループ1
  ・ベリーズ 1-2 グレナダ
  ・セントキッツ&ネビス 2-2 フランス領ギアナ
 ●グループ4
  ・セントビンセント・グレナディーン 1-0 ドミニカ
  ・スリナム 6-0 ニカラグア
 ◆リーグC
 ●グループ1
  ・サン・マルタン 1-2 アメリカ領バージン諸島
  ・ケイマン諸島 3-2 バルバドス


リーグA
グループ1 試合 得点 失点 勝点
カナダ 1 1 0 0 6 0 3
アメリカ
キューバ 1 0 0 1 0 6 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
パナマ 2 1 0 1 4 3 3
バミューダ 2 1 0 1 3 4 3
メキシコ

グループ3 試合 得点 失点 勝点
マルティニーク 2 0 2 0 3 3 2
トリニダードトバゴ 2 0 2 0 3 3 2
ホンジュラス

グループ4 試合 得点 失点 勝点
キュラソー 1 1 0 0 1 0 3
コスタリカ
ハイチ 1 0 0 1 0 1 0

リーグB
グループ1 試合 得点 失点 勝点
グレナダ 2 2 0 0 4 2 6
フランス領ギアナ 2 1 1 0 5 2 4
セントキッツ&ネビス 2 0 1 1 3 4 1
ベリーズ 2 0 0 2 1 5 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
エルサルバドル 1 1 0 0 3 0 3
モントセラト 1 1 0 0 2 1 3
ドミニカ共和国 1 0 0 1 1 2 0
セントルシア 1 0 0 1 0 3 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
ジャマイカ 2 2 0 0 10 0 6
ガイアナ 2 1 0 1 1 4 3
アンティグア・バーブーダ 2 1 0 1 2 7 3
アルバ 2 0 0 2 1 3 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
スリナム 2 2 0 0 8 1 6
セントビンセント・グレナディーン 2 1 1 0 2 1 4
ニカラグア 2 0 1 1 1 7 1
ドミニカ 2 0 0 2 1 3 0

リーグC
グループ1 試合 得点 失点 勝点
ケイマン諸島 2 2 0 0 5 2 6
バルバドス 2 1 0 1 6 3 3
アメリカ領バージン諸島 2 1 0 1 2 3 3
サン・マルタン 2 0 0 2 1 6 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
ボネール 2 1 0 1 5 4 3
バハマ 1 1 0 0 2 1 3
イギリス領バージン諸島 1 0 0 1 2 4 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
グアテマラ 1 1 0 0 10 0 3
プエルトリコ
アンギラ 1 0 0 1 0 10 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
グアドループ 1 1 0 0 5 1 3
タークス&カイコス諸島
シント・マールテン 1 0 0 1 1 5 0

関連データ
 CONCACAFネーションズリーグ2019-20



2019年9月9日

EURO2020予選大会:第6節

◆グループD
 ・スイス 4-0 ジブラルタル
 ・ジョージア 0-0 デンマーク

◆グループF
 ・スペイン 4-0 フェロー諸島
 ・スウェーデン 1-1 ノルウェー
 ・ルーマニア 1-0 マルタ

◆グループJ
 ・フィンランド 1-2 イタリア
 ・アルメニア 4-2 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 ・ギリシャ 1-1 リヒテンシュタイン


 ※9/9
 ◆グループC
  ・エストニア  オランダ
  ・北アイルランド  ドイツ
 ◆グループE
  ・アゼルバイジャン  クロアチア
  ・ハンガリー  スロバキア
 ◆グループG
  ・ポーランド  オーストリア
  ・スロベニア  イスラエル
  ・ラトビア  北マケドニア
 ◆グループI
  ・スコットランド  ベルギー
  ・ロシア  カザフスタン
  ・サンマリノ  キプロス

 ※9/10
 ◆グループA
  ・イングランド  コソボ
  ・モンテネグロ  チェコ
 ◆グループB
  ・リトアニア  ポルトガル
  ・ルクセンブルク  セルビア
 ◆グループH
  ・フランス  アンドラ
  ・アルバニア  アイスランド
  ・モルドバ  トルコ


EURO2020予選
グループA 試合 得点 失点 勝点
イングランド 3 3 0 0 14 1 9
コソボ 4 2 2 0 7 5 8
チェコ 4 2 0 2 6 8 6
モンテネグロ 4 0 2 2 3 10 2
ブルガリア 5 0 2 3 5 11 2

グループB 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 5 4 1 0 11 1 13
ポルトガル 3 1 2 0 5 3 5
ルクセンブルク 4 1 1 2 4 5 4
セルビア 4 1 1 2 7 11 4
リトアニア 4 0 1 3 3 10 1

グループC 試合 得点 失点 勝点
北アイルランド 4 4 0 0 7 2 12
ドイツ 4 3 0 1 15 6 9
オランダ 3 2 0 1 10 5 6
ベラルーシ 5 1 0 4 3 10 3
エストニア 4 0 0 4 2 14 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アイルランド 5 3 2 0 6 2 11
デンマーク 5 2 3 0 15 5 9
スイス 4 2 2 0 10 4 8
ジョージア 5 1 1 3 4 8 4
ジブラルタル 5 0 0 5 0 16 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
ハンガリー 4 3 0 1 6 4 9
クロアチア 4 3 0 1 9 4 9
ウェールズ 4 2 0 2 4 4 6
スロバキア 4 2 0 2 7 6 6
アゼルバイジャン 4 0 0 4 4 12 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
スペイン 6 6 0 0 17 3 18
スウェーデン 6 3 2 1 13 8 11
ルーマニア 6 3 1 2 13 7 10
ノルウェー 6 2 3 1 11 8 9
マルタ 6 1 0 5 2 13 3
フェロー諸島 6 0 0 6 3 20 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
ポーランド 5 4 0 1 8 2 12
オーストリア 5 3 0 2 13 6 9
スロベニア 5 2 2 1 9 3 8
イスラエル 5 2 2 1 9 8 8
北マケドニア 5 1 2 2 6 8 5
ラトビア 5 0 0 5 1 19 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
フランス 5 4 0 1 16 4 12
トルコ 5 4 0 1 10 2 12
アイスランド 5 4 0 1 8 5 12
アルバニア 5 2 0 3 6 7 6
モルドバ 5 1 0 4 2 13 3
アンドラ 5 0 0 5 0 11 0

グループI 試合 得点 失点 勝点
ベルギー 5 5 0 0 15 1 15
ロシア 5 4 0 1 17 4 12
カザフスタン 5 2 1 2 8 8 7
スコットランド 5 2 0 3 5 9 6
キプロス 5 1 1 3 7 6 4
サンマリノ 5 0 0 5 0 24 0

グループJ 試合 得点 失点 勝点
イタリア 6 6 0 0 18 3 18
フィンランド 6 4 0 2 8 4 12
アルメニア 6 3 0 3 12 11 9
ボスニア・ヘルツェゴビナ 6 2 1 3 12 11 7
ギリシャ 6 1 2 3 7 10 5
リヒテンシュタイン 6 0 1 5 1 19 1

※各グループ首位と2位(計20チーム)が本大会出場権獲得。
※残り4枠は、UEFAネーションズリーグ2018-19シーズンの結果に基づいて行われるプレーオフ突破4チームが獲得。

関連データ
※欧州選手権:過去の結果
 ●1960年フランス大会:
    優勝ソ連
    得点王(2点):ヴァレンティン・イワノフ(ソ連)、ヴィクトル・ポネデルニク(ソ連)、ミラン・ガリッチ(ユーゴスラビア)、ドラジャン・イェルコビッチ(ユーゴスラビア)、フランソワ・ヒュッテ(フランス)
 ●1964年スペイン大会:
    優勝スペイン
    得点王(2点):ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン)、フェレンツ・ベネ(ハンガリー)、デジェ・ノヴァーク(ハンガリー)
 ●1968年イタリア大会:
    優勝イタリア
    得点王(2点):ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
 ●1972年ベルギー大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(4点):ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
 ●1976年ユーゴスラビア大会:
    優勝チェコスロバキア
    得点王(4点):ディーター・ミュラー(西ドイツ)
 ●1980年イタリア大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(3点):クラウス・アロフス(西ドイツ)
 ●1984年フランス大会:
    優勝フランス
    得点王(9点):ミシェル・プラティニ(フランス)
 ●1988年西ドイツ大会:
    優勝オランダ
    得点王(5点):マルコ・ファン・バステン(オランダ)
 ●1992年スウェーデン大会:
    優勝デンマーク
    ゴールデンブート(得点王(3点)):デニス・ベルカンプ(オランダ)、トマス・ブロリン(スウェーデン)、ヘンリク・ラーセン(デンマーク)、カール・ハインツ・リードレ(ドイツ)
 ●1996年イングランド大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マティアス・ザマー(ドイツ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):アラン・シアラー(イングランド)
 ●2000年ベルギー/オランダ大会:
    優勝フランス
    最優秀選手:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロシェビッチ(ユーゴスラビア)
 ●2004年ポルトガル大会
    優勝ギリシャ
    最優秀選手:テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):ミラン・バロシュ(チェコ)
 ●2008年オーストリア/スイス大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:シャビ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(4点)):ダビド・ビジャ(スペイン)
 ●2012年ポーランド/ウクライナ大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(3点)):フェルナンド・トーレス(スペイン)
 ●2016年フランス大会
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(6点)):アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    最優秀若手選手:レナト・サンチェス (ポルトガル:18歳)
 ●2020年12会場大会
    優勝
    最優秀選手:-
    ゴールデンブート(得点王(-点)):-
    最優秀若手選手:-



2022年W杯・アフリカ1次予選:2ndレグ

●2022年W杯・アフリカ1次予選:2ndレグ
 ・レソト 1-1 エチオピア LIVE
  【1stレグ:エチオピア0-0レソト】
  【トータル1-1(アウェーゴール)でエチオピアが2次予選進出】

 ・タンザニア 1-1(PK3-0) ブルンジ LIVE
  【1stレグ:ブルンジ1-1タンザニア】
  【トータル2-2(PK3-0)でタンザニアが2次予選進出】

 ・シエラレオネ 1-0 リベリア LIVE
  【1stレグ:リベリア3-1シエラレオネ】
  【トータル3-2でリベリアが2次予選進出】

 ・赤道ギニア 1-0 南スーダン LIVE
  【1stレグ:南スーダン1-1赤道ギニア】
  【トータル2-1で赤道ギニアが2次予選進出】


 ※9/10
  ・ジンバブエ  ソマリア
   【1stレグ:ソマリア1-0ジンバブエ】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・ナミビア  エリトリア LIVE
   【1stレグ:エリトリア1-2ナミビア】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・エスワティニ  ジブチ LIVE
   【1stレグ:ジブチ2-1エスワティニ】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・マラウィ  ボツワナ
   【1stレグ:ボツワナ0-0マラウィ】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・アンゴラ  ガンビア LIVE
   【1stレグ:ガンビア0-1アンゴラ】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・モザンビーク  モーリシャス LIVE
   【1stレグ:モーリシャス0-1モザンビーク】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・ギニアビサウ  サントメ・プリンシペ
   【1stレグ:サントメ・プリンシペ0-1ギニアビサウ】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・トーゴ  コモロ
   【1stレグ:コモロ1-1トーゴ】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・スーダン  チャド LIVE
   【1stレグ:チャド1-3スーダン】
   【トータル-でが2次予選進出】
  ・ルワンダ  セーシェル LIVE
   【1stレグ:セーシェル0-3ルワンダ】
   【トータル-でが2次予選進出】


●2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ結果
 ※9/4結果
  ・エチオピア 0-0 レソト LIVE
  ・エリトリア 1-2 ナミビア LIVE
  ・ブルンジ 1-1 タンザニア LIVE
  ・ジブチ 2-1 エスワティニ LIVE
  ・リベリア 3-1 シエラレオネ LIVE
  ・モーリシャス 0-1 モザンビーク LIVE
  ・サントメ・プリンシペ 0-1 ギニアビサウ LIVE
  ・南スーダン 1-1 赤道ギニア LIVE
 ※9/5結果
  ・ソマリア 1-0 ジンバブエ LIVE
  ・チャド 1-3 スーダン LIVE
  ・セーシェル 0-3 ルワンダ LIVE
 ※9/6結果
  ・ガンビア 0-1 アンゴラ LIVE
  ・コモロ 1-1 トーゴ LIVE
 ※6/7結果
  ・ボツワナ 0-0 マラウィ LIVE

※勝者14チームがアジア2次予選進出。

関連データ
 2022年W杯・アフリカ予選



国際親善試合

ケニア 1-1 ウガンダ
◆国際親善試合(9/8:カサラニ)
ケニア 0−1 ウガンダ
1−0

Kenneth Muguna 50'
0-1
1-1
23' Emmanuel Okwi

関連データ
 アフリカネーションズカップ2021予選



CONCACAF NL 2019-20:第2節

●CONCACAFネーションズリーグ2019-20:第2節
 ◆リーグA
 ●グループ2
  ・パナマ 0-2 バミューダ

 ◆リーグB
 ●グループ1
  ・ベリーズ 1-2 グレナダ
  ・セントキッツ&ネビス 2-2 フランス領ギアナ
 ●グループ4
  ・セントビンセント・グレナディーン 1-0 ドミニカ
  ・スリナム 6-0 ニカラグア

 ◆リーグC
 ●グループ1
  ・サン・マルタン 1-2 アメリカ領バージン諸島
  ・ケイマン諸島 3-2 バルバドス


 ※9/9
 ◆リーグA
 ●グループ3
  ・トリニダードトバゴ  マルティニーク
 ◆リーグB
 ●グループ3
  ・アンティグア・バーブーダ  アルバ
  ・ガイアナ  ジャマイカ
 ◆リーグC
 ●グループ2
  ・バハマ  ボネール

 ※9/10
 ◆リーグA
 ●グループ1
  ・キューバ  カナダ
 ●グループ4
  ・ハイチー  キュラソー
 ◆リーグB
 ●グループ2
  ・セントルシア  モントセラト
  ・ドミニカ共和国  エルサルバドル
 ◆リーグC
 ●グループ3
  ・プエルトリコ  グアテマラ
 ●グループ4
  ・タークス&カイコス諸島  グアドループ


リーグA
グループ1 試合 得点 失点 勝点
カナダ 1 1 0 0 6 0 3
アメリカ
キューバ 1 0 0 1 0 6 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
パナマ 2 1 0 1 4 3 3
バミューダ 2 1 0 1 3 4 3
メキシコ

グループ3 試合 得点 失点 勝点
トリニダードトバゴ 1 0 1 0 1 1 1
マルティニーク 1 0 1 0 1 1 1
ホンジュラス

グループ4 試合 得点 失点 勝点
キュラソー 1 1 0 0 1 0 3
コスタリカ
ハイチ 1 0 0 1 0 1 0

リーグB
グループ1 試合 得点 失点 勝点
グレナダ 2 2 0 0 4 2 6
フランス領ギアナ 2 1 1 0 5 2 4
セントキッツ&ネビス 2 0 1 1 3 4 1
ベリーズ 2 0 0 2 1 5 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
エルサルバドル 1 1 0 0 3 0 3
モントセラト 1 1 0 0 2 1 3
ドミニカ共和国 1 0 0 1 1 2 0
セントルシア 1 0 0 1 0 3 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
ジャマイカ 1 1 0 0 6 0 3
ガイアナ 1 1 0 0 1 0 3
アルバ 1 0 0 1 0 1 0
アンティグア・バーブーダ 1 0 0 1 0 6 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
スリナム 2 2 0 0 8 1 6
セントビンセント・グレナディーン 2 1 1 0 2 1 4
ニカラグア 2 0 1 1 1 7 1
ドミニカ 2 0 0 2 1 3 0

リーグC
グループ1 試合 得点 失点 勝点
ケイマン諸島 2 2 0 0 5 2 6
バルバドス 2 1 0 1 6 3 3
アメリカ領バージン諸島 2 1 0 1 2 3 3
サン・マルタン 2 0 0 2 1 6 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
ボネール 1 1 0 0 4 2 3
バハマ
イギリス領バージン諸島 1 0 0 1 2 4 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
グアテマラ 1 1 0 0 10 0 3
プエルトリコ
アンギラ 1 0 0 1 0 10 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
グアドループ 1 1 0 0 5 1 3
タークス&カイコス諸島
シント・マールテン 1 0 0 1 1 5 0

関連データ
 CONCACAFネーションズリーグ2019-20



2019年9月8日

EURO2020予選大会:第5節

◆グループA
 ・イングランド 4-0 ブルガリア
 ・コソボ 2-1 チェコ

◆グループB
 ・セルビア 2-4 ポルトガル
 ・リトアニア 0-3 ウクライナ

◆グループH
 ・フランス 4-1 アルバニア
 ・アイスランド 3-0 モルドバ
 ・トルコ 1-0 アンドラ


 ※9/6結果
  ◆グループC
  ・ドイツ 2-4 オランダ
  ・エストニア 1-2 ベラルーシ
 ◆グループE
  ・スロバキア 0-4 クロアチア
  ・ウェールズ 2-1 アゼルバイジャン
 ◆グループG
  ・スロベニア 2-0 ポーランド
  ・オーストリア 6-0 ラトビア
 ◆グループI
  ・サンマリノ 0-4 ベルギー
  ・スコットランド 1-2 ロシア
  ・キプロス 1-1 カザフスタン

 ※9/5結果
  ◆グループD
  ・アイルランド 1-1 スイス
  ・ジブラルタル 0-6 デンマーク
 ◆グループF
  ・ルーマニア 1-2 スペイン
  ・フェロー諸島 0-4 スウェーデン
  ・ノルウェー 2-0 マルタ
 ◆グループG
  ・イスラエル 1-1 北マケドニア
 ◆グループJ
  ・アルメニア 1-3 イタリア
  ・ボスニア・ヘルツェゴビナ 5-0 リヒテンシュタイン
  ・フィンランド 1-0 ギリシャ


EURO2020予選
グループA 試合 得点 失点 勝点
イングランド 3 3 0 0 14 1 9
コソボ 4 2 2 0 7 5 8
チェコ 4 2 0 2 6 8 6
モンテネグロ 4 0 2 2 3 10 2
ブルガリア 5 0 2 3 5 11 2

グループB 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 5 4 1 0 11 1 13
ポルトガル 3 1 2 0 5 3 5
ルクセンブルク 4 1 1 2 4 5 4
セルビア 4 1 1 2 7 11 4
リトアニア 4 0 1 3 3 10 1

グループC 試合 得点 失点 勝点
北アイルランド 4 4 0 0 7 2 12
ドイツ 4 3 0 1 15 6 9
オランダ 3 2 0 1 10 5 6
ベラルーシ 5 1 0 4 3 10 3
エストニア 4 0 0 4 2 14 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アイルランド 5 3 2 0 6 2 11
デンマーク 4 2 2 0 15 5 8
スイス 3 1 2 0 6 4 5
ジョージア 4 1 0 3 4 8 3
ジブラルタル 4 0 0 4 0 12 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
ハンガリー 4 3 0 1 6 4 9
クロアチア 4 3 0 1 9 4 9
ウェールズ 4 2 0 2 4 4 6
スロバキア 4 2 0 2 7 6 6
アゼルバイジャン 4 0 0 4 4 12 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
スペイン 5 5 0 0 13 3 15
スウェーデン 5 3 1 1 12 7 10
ノルウェー 5 2 2 1 10 7 8
ルーマニア 5 2 1 2 12 7 7
マルタ 5 1 0 4 2 12 3
フェロー諸島 5 0 0 5 3 16 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
ポーランド 5 4 0 1 8 2 12
オーストリア 5 3 0 2 13 6 9
スロベニア 5 2 2 1 9 3 8
イスラエル 5 2 2 1 9 8 8
北マケドニア 5 1 2 2 6 8 5
ラトビア 5 0 0 5 1 19 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
フランス 5 4 0 1 16 4 12
トルコ 5 4 0 1 10 2 12
アイスランド 5 4 0 1 8 5 12
アルバニア 5 2 0 3 6 7 6
モルドバ 5 1 0 4 2 13 3
アンドラ 5 0 0 5 0 11 0

グループI 試合 得点 失点 勝点
ベルギー 5 5 0 0 15 1 15
ロシア 5 4 0 1 17 4 12
カザフスタン 5 2 1 2 8 8 7
スコットランド 5 2 0 3 5 9 6
キプロス 5 1 1 3 7 6 4
サンマリノ 5 0 0 5 0 24 0

グループJ 試合 得点 失点 勝点
イタリア 5 5 0 0 16 2 15
フィンランド 5 4 0 1 7 2 12
ボスニア・ヘルツェゴビナ 5 2 1 2 10 7 7
アルメニア 5 2 0 3 8 9 6
ギリシャ 5 1 1 3 6 9 4
リヒテンシュタイン 5 0 0 5 0 18 0

※各グループ首位と2位(計20チーム)が本大会出場権獲得。
※残り4枠は、UEFAネーションズリーグ2018-19シーズンの結果に基づいて行われるプレーオフ突破4チームが獲得。

関連データ
※欧州選手権:過去の結果
 ●1960年フランス大会:
    優勝ソ連
    得点王(2点):ヴァレンティン・イワノフ(ソ連)、ヴィクトル・ポネデルニク(ソ連)、ミラン・ガリッチ(ユーゴスラビア)、ドラジャン・イェルコビッチ(ユーゴスラビア)、フランソワ・ヒュッテ(フランス)
 ●1964年スペイン大会:
    優勝スペイン
    得点王(2点):ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン)、フェレンツ・ベネ(ハンガリー)、デジェ・ノヴァーク(ハンガリー)
 ●1968年イタリア大会:
    優勝イタリア
    得点王(2点):ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
 ●1972年ベルギー大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(4点):ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
 ●1976年ユーゴスラビア大会:
    優勝チェコスロバキア
    得点王(4点):ディーター・ミュラー(西ドイツ)
 ●1980年イタリア大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(3点):クラウス・アロフス(西ドイツ)
 ●1984年フランス大会:
    優勝フランス
    得点王(9点):ミシェル・プラティニ(フランス)
 ●1988年西ドイツ大会:
    優勝オランダ
    得点王(5点):マルコ・ファン・バステン(オランダ)
 ●1992年スウェーデン大会:
    優勝デンマーク
    ゴールデンブート(得点王(3点)):デニス・ベルカンプ(オランダ)、トマス・ブロリン(スウェーデン)、ヘンリク・ラーセン(デンマーク)、カール・ハインツ・リードレ(ドイツ)
 ●1996年イングランド大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マティアス・ザマー(ドイツ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):アラン・シアラー(イングランド)
 ●2000年ベルギー/オランダ大会:
    優勝フランス
    最優秀選手:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロシェビッチ(ユーゴスラビア)
 ●2004年ポルトガル大会
    優勝ギリシャ
    最優秀選手:テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):ミラン・バロシュ(チェコ)
 ●2008年オーストリア/スイス大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:シャビ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(4点)):ダビド・ビジャ(スペイン)
 ●2012年ポーランド/ウクライナ大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(3点)):フェルナンド・トーレス(スペイン)
 ●2016年フランス大会
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(6点)):アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    最優秀若手選手:レナト・サンチェス (ポルトガル:18歳)
 ●2020年12会場大会
    優勝
    最優秀選手:-
    ゴールデンブート(得点王(-点)):-
    最優秀若手選手:-



2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ

●2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ (FIFA YouTubeにてLIVE中継)
 ・ボツワナ 0-0 マラウィ LIVE


 ※9/4結果
  ・エチオピア 0-0 レソト LIVE
  ・エリトリア 1-2 ナミビア LIVE
  ・ブルンジ 1-1 タンザニア LIVE
  ・ジブチ 2-1 エスワティニ LIVE
  ・リベリア 3-1 シエラレオネ LIVE
  ・モーリシャス 0-1 モザンビーク LIVE
  ・サントメ・プリンシペ 0-1 ギニアビサウ LIVE
  ・南スーダン 1-1 赤道ギニア LIVE
 ※9/5結果
  ・ソマリア 1-0 ジンバブエ LIVE
  ・チャド 1-3 スーダン LIVE
  ・セーシェル 0-3 ルワンダ LIVE
 ※9/6結果
  ・ガンビア 0-1 アンゴラ LIVE
  ・コモロ 1-1 トーゴ LIVE

関連データ
 2022年W杯・アフリカ予選



CONCACAF NL 2019-20:第1節

●CONCACAFネーションズリーグ2019-20:第1節
 ◆リーグA
 ●グループ1
  ・カナダ 6-0 キューバ
 ●グループ4
  ・キュラソー 1-0 ハイチ

 ◆リーグB
 ●グループ2
  ・モントセラト 2-1 ドミニカ共和国
  ・エルサルバドル 3-0 セントルシア

 ◆リーグC
 ●グループ4
  ・グアドループ 5-1 シント・マールテン


 ※9/5結果
 ◆リーグA
 ●グループ2
  ・バミューダ 1-4 パナマ
 ◆リーグB
 ●グループ1
  ・グレナダ 2-1 セントキッツ&ネビス
  ・フランス領ギアナ 3-0 ベリーズ
 ●グループ4
  ・ドミニカ 1-2 スリナム
  ・ニカラグア 1-1 セントビンセント・グレナディーン
 ◆リーグC
 ●グループ1
  ・アメリカ領バージン諸島 0-2 ケイマン諸島
  ・バルバドス 4-0 サン・マルタン
 ●グループ3
  ・グアテマラ 10-0 アンギラ

 ※9/6結果
 ◆リーグA
 ●グループ3
  ・マルティニーク 1-1 トリニダードトバゴ
 ◆リーグB
 ●グループ3
  ・アルバ 0-1 ガイアナ
  ・ジャマイカ 6-0 アンティグア・バーブーダ
 ◆リーグC
 ●グループ2
  ・ボネール 4-2 イギリス領バージン諸島


リーグA
グループ1 試合 得点 失点 勝点
カナダ 1 1 0 0 6 0 3
アメリカ
キューバ 1 0 0 1 0 6 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
パナマ 1 1 0 0 4 1 3
メキシコ
バミューダ 1 0 0 1 1 4 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
トリニダードトバゴ 1 0 1 0 1 1 1
マルティニーク 1 0 1 0 1 1 1
ホンジュラス

グループ4 試合 得点 失点 勝点
キュラソー 1 1 0 0 1 0 3
コスタリカ
ハイチ 1 0 0 1 0 1 0

リーグB
グループ1 試合 得点 失点 勝点
フランス領ギアナ 1 1 0 0 3 0 3
グレナダ 1 1 0 0 2 1 3
セントキッツ&ネビス 1 0 0 1 1 2 0
ベリーズ 1 0 0 1 0 3 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
エルサルバドル 1 1 0 0 3 0 3
モントセラト 1 1 0 0 2 1 3
ドミニカ共和国 1 0 0 1 1 2 0
セントルシア 1 0 0 1 0 3 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
ジャマイカ 1 1 0 0 6 0 3
ガイアナ 1 1 0 0 1 0 3
アルバ 1 0 0 1 0 1 0
アンティグア・バーブーダ 1 0 0 1 0 6 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
スリナム 1 1 0 0 2 1 3
ニカラグア 1 0 1 0 1 1 1
セントビンセント・グレナディーン 1 0 1 0 1 1 1
ドミニカ 1 0 0 1 1 2 0

リーグC
グループ1 試合 得点 失点 勝点
バルバドス 1 1 0 0 4 0 3
ケイマン諸島 1 1 0 0 2 0 3
アメリカ領バージン諸島 1 0 0 1 0 2 0
サン・マルタン 1 0 0 1 0 4 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
ボネール 1 1 0 0 4 2 3
バハマ
イギリス領バージン諸島 1 0 0 1 2 4 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
グアテマラ 1 1 0 0 10 0 3
プエルトリコ
アンギラ 1 0 0 1 0 10 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
グアドループ 1 1 0 0 5 1 3
タークス&カイコス諸島
シント・マールテン 1 0 0 1 1 5 0

関連データ
 CONCACAFネーションズリーグ2019-20



2019年9月7日

国際親善試合

・ザンビア  南アフリカ (中止)

関連データ
 アフリカネーションズカップ2021予選



EURO2020予選大会:第5節

◆グループC
 ・ドイツ 2-4 オランダ
 ・エストニア 1-2 ベラルーシ

◆グループE
 ・スロバキア 0-4 クロアチア
 ・ウェールズ 2-1 アゼルバイジャン

◆グループG
 ・スロベニア 2-0 ポーランド
 ・オーストリア 6-0 ラトビア

◆グループI
 ・サンマリノ 0-4 ベルギー
 ・スコットランド 1-2 ロシア
 ・キプロス 1-1 カザフスタン


 ※9/7
  ◆グループA
  ・イングランド  ブルガリア
  ・コソボ  チェコ
 ◆グループB
  ・セルビア  ポルトガル
  ・リトアニア  ウクライナ
 ◆グループH
  ・フランス  アルバニア
  ・アイスランド  モルドバ
  ・トルコ  アンドラ

 ※9/5結果
  ◆グループD
  ・アイルランド 1-1 スイス
  ・ジブラルタル 0-6 デンマーク
 ◆グループF
  ・ルーマニア 1-2 スペイン
  ・フェロー諸島 0-4 スウェーデン
  ・ノルウェー 2-0 マルタ
 ◆グループG
  ・イスラエル 1-1 北マケドニア
 ◆グループJ
  ・アルメニア 1-3 イタリア
  ・ボスニア・ヘルツェゴビナ 5-0 リヒテンシュタイン
  ・フィンランド 1-0 ギリシャ


EURO2020予選
グループA 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 10 1 6
チェコ 3 2 0 1 5 6 6
コソボ 3 1 2 0 5 4 5
モンテネグロ 4 0 2 2 3 10 2
ブルガリア 4 0 2 2 5 7 2

グループB 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 4 3 1 0 8 1 10
ルクセンブルク 4 1 1 2 4 5 4
セルビア 3 1 1 1 5 7 4
ポルトガル 2 0 2 0 1 1 2
リトアニア 3 0 1 2 3 7 1

グループC 試合 得点 失点 勝点
北アイルランド 4 4 0 0 7 2 12
ドイツ 4 3 0 1 15 6 9
オランダ 3 2 0 1 10 5 6
ベラルーシ 5 1 0 4 3 10 3
エストニア 4 0 0 4 2 14 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アイルランド 5 3 2 0 6 2 11
デンマーク 4 2 2 0 15 5 8
スイス 3 1 2 0 6 4 5
ジョージア 4 1 0 3 4 8 3
ジブラルタル 4 0 0 4 0 12 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
ハンガリー 4 3 0 1 6 4 9
クロアチア 4 3 0 1 9 4 9
ウェールズ 4 2 0 2 4 4 6
スロバキア 4 2 0 2 7 6 6
アゼルバイジャン 4 0 0 4 4 12 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
スペイン 5 5 0 0 13 3 15
スウェーデン 5 3 1 1 12 7 10
ノルウェー 5 2 2 1 10 7 8
ルーマニア 5 2 1 2 12 7 7
マルタ 5 1 0 4 2 12 3
フェロー諸島 5 0 0 5 3 16 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
ポーランド 5 4 0 1 8 2 12
オーストリア 5 3 0 2 13 6 9
スロベニア 5 2 2 1 9 3 8
イスラエル 5 2 2 1 9 8 8
北マケドニア 5 1 2 2 6 8 5
ラトビア 5 0 0 5 1 19 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
フランス 4 3 0 1 12 3 9
トルコ 4 3 0 1 9 2 9
アイスランド 4 3 0 1 5 5 9
アルバニア 4 2 0 2 5 3 6
モルドバ 4 1 0 3 2 10 3
アンドラ 4 0 0 4 0 10 0

グループI 試合 得点 失点 勝点
ベルギー 5 5 0 0 15 1 15
ロシア 5 4 0 1 17 4 12
カザフスタン 5 2 1 2 8 8 7
スコットランド 5 2 0 3 5 9 6
キプロス 5 1 1 3 7 6 4
サンマリノ 5 0 0 5 0 24 0

グループJ 試合 得点 失点 勝点
イタリア 5 5 0 0 16 2 15
フィンランド 5 4 0 1 7 2 12
ボスニア・ヘルツェゴビナ 5 2 1 2 10 7 7
アルメニア 5 2 0 3 8 9 6
ギリシャ 5 1 1 3 6 9 4
リヒテンシュタイン 5 0 0 5 0 18 0

※各グループ首位と2位(計20チーム)が本大会出場権獲得。
※残り4枠は、UEFAネーションズリーグ2018-19シーズンの結果に基づいて行われるプレーオフ突破4チームが獲得。

関連データ
※欧州選手権:過去の結果
 ●1960年フランス大会:
    優勝ソ連
    得点王(2点):ヴァレンティン・イワノフ(ソ連)、ヴィクトル・ポネデルニク(ソ連)、ミラン・ガリッチ(ユーゴスラビア)、ドラジャン・イェルコビッチ(ユーゴスラビア)、フランソワ・ヒュッテ(フランス)
 ●1964年スペイン大会:
    優勝スペイン
    得点王(2点):ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン)、フェレンツ・ベネ(ハンガリー)、デジェ・ノヴァーク(ハンガリー)
 ●1968年イタリア大会:
    優勝イタリア
    得点王(2点):ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
 ●1972年ベルギー大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(4点):ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
 ●1976年ユーゴスラビア大会:
    優勝チェコスロバキア
    得点王(4点):ディーター・ミュラー(西ドイツ)
 ●1980年イタリア大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(3点):クラウス・アロフス(西ドイツ)
 ●1984年フランス大会:
    優勝フランス
    得点王(9点):ミシェル・プラティニ(フランス)
 ●1988年西ドイツ大会:
    優勝オランダ
    得点王(5点):マルコ・ファン・バステン(オランダ)
 ●1992年スウェーデン大会:
    優勝デンマーク
    ゴールデンブート(得点王(3点)):デニス・ベルカンプ(オランダ)、トマス・ブロリン(スウェーデン)、ヘンリク・ラーセン(デンマーク)、カール・ハインツ・リードレ(ドイツ)
 ●1996年イングランド大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マティアス・ザマー(ドイツ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):アラン・シアラー(イングランド)
 ●2000年ベルギー/オランダ大会:
    優勝フランス
    最優秀選手:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロシェビッチ(ユーゴスラビア)
 ●2004年ポルトガル大会
    優勝ギリシャ
    最優秀選手:テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):ミラン・バロシュ(チェコ)
 ●2008年オーストリア/スイス大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:シャビ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(4点)):ダビド・ビジャ(スペイン)
 ●2012年ポーランド/ウクライナ大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(3点)):フェルナンド・トーレス(スペイン)
 ●2016年フランス大会
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(6点)):アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    最優秀若手選手:レナト・サンチェス (ポルトガル:18歳)
 ●2020年12会場大会
    優勝
    最優秀選手:-
    ゴールデンブート(得点王(-点)):-
    最優秀若手選手:-



国際親善試合

ブラジル 2-2 コロンビア
コスタリカ 1-2 ウルグアイ
アメリカ 0-3 メキシコ
チュニジア 1-0 モーリタニア
コートジボワール 1-2 ベナン
モロッコ 1-1 ブルキナファソ

関連データ
 CONCACAFネーションズリーグ2019-20
 アフリカネーションズカップ2021予選



2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ

●2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ (FIFA YouTubeにてLIVE中継)
 ・ガンビア 0-1 アンゴラ LIVE
 ・コモロ 1-1 トーゴ LIVE


 ※9/7
  ・ボツワナ  マラウィ LIVE
 ※9/4結果
  ・エチオピア 0-0 レソト LIVE
  ・エリトリア 1-2 ナミビア LIVE
  ・ブルンジ 1-1 タンザニア LIVE
  ・ジブチ 2-1 エスワティニ LIVE
  ・リベリア 3-1 シエラレオネ LIVE
  ・モーリシャス 0-1 モザンビーク LIVE
  ・サントメ・プリンシペ 0-1 ギニアビサウ LIVE
  ・南スーダン 1-1 赤道ギニア LIVE
 ※9/5結果
  ・ソマリア 1-0 ジンバブエ LIVE
  ・チャド 1-3 スーダン LIVE
  ・セーシェル 0-3 ルワンダ LIVE

関連データ
 2022年W杯・アフリカ予選



CONCACAF NL 2019-20:第1節

●CONCACAFネーションズリーグ2019-20:第1節
 ◆リーグA
 ●グループ3
  ・マルティニーク 1-1 トリニダードトバゴ

 ◆リーグB
 ●グループ3
  ・アルバ 0-1 ガイアナ
  ・ジャマイカ 6-0 アンティグア・バーブーダ

 ◆リーグC
 ●グループ2
  ・ボネール 4-2 イギリス領バージン諸島


 ※9/7
 ◆リーグA
 ●グループ1
  ・カナダ  キューバ
 ●グループ4
  ・キュラソー  ハイチ
 ◆リーグB
 ●グループ2
  ・モントセラト  ドミニカ共和国
  ・エルサルバドル  セントルシア
 ◆リーグC
 ●グループ4
  ・グアドループ  シント・マールテン

 ※9/5結果
 ◆リーグA
 ●グループ2
  ・バミューダ 1-4 パナマ
 ◆リーグB
 ●グループ1
  ・グレナダ 2-1 セントキッツ&ネビス
  ・フランス領ギアナ 3-0 ベリーズ
 ●グループ4
  ・ドミニカ 1-2 スリナム
  ・ニカラグア 1-1 セントビンセント・グレナディーン
 ◆リーグC
 ●グループ1
  ・アメリカ領バージン諸島 0-2 ケイマン諸島
  ・バルバドス 4-0 サン・マルタン
 ●グループ3
  ・グアテマラ 10-0 アンギラ


リーグA
グループ1 試合 得点 失点 勝点
アメリカ
カナダ
キューバ

グループ2 試合 得点 失点 勝点
パナマ 1 1 0 0 4 1 3
メキシコ
バミューダ 1 0 0 1 1 4 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
トリニダードトバゴ 1 0 1 0 1 1 1
マルティニーク 1 0 1 0 1 1 1
ホンジュラス

グループ4 試合 得点 失点 勝点
コスタリカ
ハイチ
キュラソー

リーグB
グループ1 試合 得点 失点 勝点
フランス領ギアナ 1 1 0 0 3 0 3
グレナダ 1 1 0 0 2 1 3
セントキッツ&ネビス 1 0 0 1 1 2 0
ベリーズ 1 0 0 1 0 3 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
エルサルバドル
ドミニカ共和国
セントルシア
モントセラト

グループ3 試合 得点 失点 勝点
ジャマイカ 1 1 0 0 6 0 3
ガイアナ 1 1 0 0 1 0 3
アルバ 1 0 0 1 0 1 0
アンティグア・バーブーダ 1 0 0 1 0 6 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
スリナム 1 1 0 0 2 1 3
ニカラグア 1 0 1 0 1 1 1
セントビンセント・グレナディーン 1 0 1 0 1 1 1
ドミニカ 1 0 0 1 1 2 0

リーグC
グループ1 試合 得点 失点 勝点
バルバドス 1 1 0 0 4 0 3
ケイマン諸島 1 1 0 0 2 0 3
アメリカ領バージン諸島 1 0 0 1 0 2 0
サン・マルタン 1 0 0 1 0 4 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
ボネール 1 1 0 0 4 2 3
バハマ
イギリス領バージン諸島 1 0 0 1 2 4 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
グアテマラ 1 1 0 0 10 0 3
プエルトリコ
アンギラ 1 0 0 1 0 10 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
グアドループ
タークス&カイコス諸島
シント・マールテン

関連データ
 CONCACAFネーションズリーグ2019-20



2019年9月6日

EURO2020予選大会:第5節

◆グループD
 ・アイルランド 1-1 スイス
 ・ジブラルタル 0-6 デンマーク

◆グループF
 ・ルーマニア 1-2 スペイン
 ・フェロー諸島 0-4 スウェーデン
 ・ノルウェー 2-0 マルタ

◆グループG
 ・イスラエル 1-1 北マケドニア

◆グループJ
 ・アルメニア 1-3 イタリア
 ・ボスニア・ヘルツェゴビナ 5-0 リヒテンシュタイン
 ・フィンランド 1-0 ギリシャ


 ※9/6
 ◆グループC
  ・ドイツ  オランダ
  ・エストニア  ベラルーシ
 ◆グループE
  ・スロバキア  クロアチア
  ・ウェールズ  アゼルバイジャン
 ◆グループG
  ・スロベニア  ポーランド
  ・オーストリア  ラトビア
 ◆グループI
  ・サンマリノ  ベルギー
  ・スコットランド  ロシア
  ・キプロス  カザフスタン

 ※9/7
  ◆グループA
  ・イングランド  ブルガリア
  ・コソボ  チェコ
 ◆グループB
  ・セルビア  ポルトガル
  ・リトアニア  ウクライナ
 ◆グループH
  ・フランス  アルバニア
  ・アイスランド  モルドバ
  ・トルコ  アンドラ


EURO2020予選
グループA 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 10 1 6
チェコ 3 2 0 1 5 6 6
コソボ 3 1 2 0 5 4 5
モンテネグロ 4 0 2 2 3 10 2
ブルガリア 4 0 2 2 5 7 2

グループB 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 4 3 1 0 8 1 10
ルクセンブルク 4 1 1 2 4 5 4
セルビア 3 1 1 1 5 7 4
ポルトガル 2 0 2 0 1 1 2
リトアニア 3 0 1 2 3 7 1

グループC 試合 得点 失点 勝点
北アイルランド 4 4 0 0 7 2 12
ドイツ 3 3 0 0 13 2 9
オランダ 2 1 0 1 6 3 3
ベラルーシ 4 0 0 4 1 9 0
エストニア 3 0 0 3 1 12 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アイルランド 5 3 2 0 6 2 11
デンマーク 4 2 2 0 15 5 8
スイス 3 1 2 0 6 4 5
ジョージア 4 1 0 3 4 8 3
ジブラルタル 4 0 0 4 0 12 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
ハンガリー 4 3 0 1 6 4 9
スロバキア 3 2 0 1 7 2 6
クロアチア 3 2 0 1 5 4 6
ウェールズ 3 1 0 2 2 3 3
アゼルバイジャン 3 0 0 3 3 10 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
スペイン 5 5 0 0 13 3 15
スウェーデン 5 3 1 1 12 7 10
ノルウェー 5 2 2 1 10 7 8
ルーマニア 5 2 1 2 12 7 7
マルタ 5 1 0 4 2 12 3
フェロー諸島 5 0 0 5 3 16 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
ポーランド 4 4 0 0 8 0 12
イスラエル 5 2 2 1 9 8 8
オーストリア 4 2 0 2 7 6 6
北マケドニア 5 1 2 2 6 8 5
スロベニア 4 1 2 1 7 3 5
ラトビア 4 0 0 4 1 13 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
フランス 4 3 0 1 12 3 9
トルコ 4 3 0 1 9 2 9
アイスランド 4 3 0 1 5 5 9
アルバニア 4 2 0 2 5 3 6
モルドバ 4 1 0 3 2 10 3
アンドラ 4 0 0 4 0 10 0

グループI 試合 得点 失点 勝点
ベルギー 4 4 0 0 11 1 12
ロシア 4 3 0 1 15 3 9
カザフスタン 4 2 0 2 7 7 6
スコットランド 4 2 0 2 4 7 6
キプロス 4 1 0 3 6 5 3
サンマリノ 4 0 0 4 0 20 0

グループJ 試合 得点 失点 勝点
イタリア 5 5 0 0 16 2 15
フィンランド 5 4 0 1 7 2 12
ボスニア・ヘルツェゴビナ 5 2 1 2 10 7 7
アルメニア 5 2 0 3 8 9 6
ギリシャ 5 1 1 3 6 9 4
リヒテンシュタイン 5 0 0 5 0 18 0

※各グループ首位と2位(計20チーム)が本大会出場権獲得。
※残り4枠は、UEFAネーションズリーグ2018-19シーズンの結果に基づいて行われるプレーオフ突破4チームが獲得。

関連データ
※欧州選手権:過去の結果
 ●1960年フランス大会:
    優勝ソ連
    得点王(2点):ヴァレンティン・イワノフ(ソ連)、ヴィクトル・ポネデルニク(ソ連)、ミラン・ガリッチ(ユーゴスラビア)、ドラジャン・イェルコビッチ(ユーゴスラビア)、フランソワ・ヒュッテ(フランス)
 ●1964年スペイン大会:
    優勝スペイン
    得点王(2点):ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン)、フェレンツ・ベネ(ハンガリー)、デジェ・ノヴァーク(ハンガリー)
 ●1968年イタリア大会:
    優勝イタリア
    得点王(2点):ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
 ●1972年ベルギー大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(4点):ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
 ●1976年ユーゴスラビア大会:
    優勝チェコスロバキア
    得点王(4点):ディーター・ミュラー(西ドイツ)
 ●1980年イタリア大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(3点):クラウス・アロフス(西ドイツ)
 ●1984年フランス大会:
    優勝フランス
    得点王(9点):ミシェル・プラティニ(フランス)
 ●1988年西ドイツ大会:
    優勝オランダ
    得点王(5点):マルコ・ファン・バステン(オランダ)
 ●1992年スウェーデン大会:
    優勝デンマーク
    ゴールデンブート(得点王(3点)):デニス・ベルカンプ(オランダ)、トマス・ブロリン(スウェーデン)、ヘンリク・ラーセン(デンマーク)、カール・ハインツ・リードレ(ドイツ)
 ●1996年イングランド大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マティアス・ザマー(ドイツ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):アラン・シアラー(イングランド)
 ●2000年ベルギー/オランダ大会:
    優勝フランス
    最優秀選手:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロシェビッチ(ユーゴスラビア)
 ●2004年ポルトガル大会
    優勝ギリシャ
    最優秀選手:テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):ミラン・バロシュ(チェコ)
 ●2008年オーストリア/スイス大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:シャビ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(4点)):ダビド・ビジャ(スペイン)
 ●2012年ポーランド/ウクライナ大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(3点)):フェルナンド・トーレス(スペイン)
 ●2016年フランス大会
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(6点)):アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    最優秀若手選手:レナト・サンチェス (ポルトガル:18歳)
 ●2020年12会場大会
    優勝
    最優秀選手:-
    ゴールデンブート(得点王(-点)):-
    最優秀若手選手:-



2022年W杯・アジア2次予選:第1節

●グループA
 ・フィリピン 2-5 シリア
 ・グアム 0-1 モルジブ

●グループB
 ・チャイニーズ・タイペイ 1-2 ヨルダン
 ・クウェート 7-0 ネパール

●グループC
 ・バーレーン 1-1 イラク
 ・カンボジア 1-1 香港

●グループD
 ・パレスチナ 2-0 ウズベキスタン
 ・シンガポール 2-2 イエメン

●グループE
 ・インド 1-2 オマーン
 ・カタール 6-0 アフガニスタン

●グループF
 ・タジキスタン 1-0 キルギス
 ・モンゴル 1-0 ミャンマー

●グループG
 ・タイ 0-0 ベトナム
 ・インドネシア 2-3 マレーシア

●グループH
 ・北朝鮮 2-0 レバノン
 ・スリランカ 0-2 トルクメニスタン


2022年W杯・アジア2次予選:順位表
グループA 試合 得点 失点 勝点
シリア 1 1 0 0 5 2 3
モルジブ 1 1 0 0 1 0 3
中国
グアム 1 0 0 1 0 1 0
フィリピン 1 0 0 1 2 5 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
クウェート 1 1 0 0 7 0 3
ヨルダン 1 1 0 0 2 1 3
オーストラリア
チャイニーズ・タイペイ 1 0 0 1 1 2 0
ネパール 1 0 0 1 0 7 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
カンボジア 1 0 1 0 1 1 1
香港 1 0 1 0 1 1 1
バーレーン 1 0 1 0 1 1 1
イラク 1 0 1 0 1 1 1
イラン

グループD 試合 得点 失点 勝点
パレスチナ 1 1 0 0 2 0 3
イエメン 1 0 1 0 2 2 1
シンガポール 1 0 1 0 2 2 1
サウジアラビア
ウズベキスタン 1 0 0 1 0 2 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
カタール 1 1 0 0 6 0 3
オマーン 1 1 0 0 2 1 3
バングラデシュ
インド 1 0 0 1 1 2 0
アフガニスタン 1 0 0 1 0 6 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
タジキスタン 1 1 0 0 1 0 3
モンゴル 1 1 0 0 1 0 3
日本
キルギス 1 0 0 1 0 1 0
ミャンマー 1 0 0 1 0 1 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
マレーシア 1 1 0 0 3 2 3
ベトナム 1 0 1 0 0 0 1
タイ 1 0 1 0 0 0 1
UAE
インドネシア 1 0 0 1 2 3 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
トルクメニスタン 1 1 0 0 2 0 3
北朝鮮 1 1 0 0 2 0 3
韓国
レバノン 1 0 0 1 0 2 0
スリランカ 1 0 0 1 0 2 0

関連データ
 2022年W杯・アジア予選



国際親善試合


2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ

●2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ (FIFA YouTubeにてLIVE中継)
 ・ソマリア 1-0 ジンバブエ LIVE
 ・チャド 1-3 スーダン LIVE
 ・セーシェル 0-3 ルワンダ LIVE


 ※9/6
  ・ガンビア  アンゴラ
  ・コモロ  トーゴ
 ※9/7
  ・ボツワナ  マラウィ
 ※9/4結果
  ・エチオピア 0-0 レソト LIVE
  ・エリトリア 1-2 ナミビア LIVE
  ・ブルンジ 1-1 タンザニア LIVE
  ・ジブチ 2-1 エスワティニ LIVE
  ・リベリア 3-1 シエラレオネ LIVE
  ・モーリシャス 0-1 モザンビーク LIVE
  ・サントメ・プリンシペ 0-1 ギニアビサウ LIVE
  ・南スーダン 1-1 赤道ギニア LIVE

関連データ
 2022年W杯・アフリカ予選



CONCACAF NL 2019-20:第1節

●CONCACAFネーションズリーグ2019-20:第1節
 ◆リーグA
 ●グループ2
  ・バミューダ 1-4 パナマ

 ◆リーグB
 ●グループ1
  ・グレナダ 2-1 セントキッツ&ネビス
  ・フランス領ギアナ 3-0 ベリーズ
 ●グループ4
  ・ドミニカ 1-2 スリナム
  ・ニカラグア 1-1 セントビンセント・グレナディーン

 ◆リーグC
 ●グループ1
  ・アメリカ領バージン諸島 0-2 ケイマン諸島
  ・バルバドス 4-0 サン・マルタン
 ●グループ3
  ・グアテマラ 10-0 アンギラ


 ※9/6
 ◆リーグA
 ●グループ3
  ・マルティニーク  トリニダードトバゴ
 ◆リーグB
 ●グループ3
  ・アルバ  ガイアナ
  ・ジャマイカ  アンティグア・バーブーダ
 ◆リーグC
 ●グループ2
  ・ボネール  イギリス領バージン諸島

 ※9/7
 ◆リーグA
 ●グループ1
  ・カナダ  キューバ
 ●グループ4
  ・キュラソー  ハイチ
 ◆リーグB
 ●グループ2
  ・モントセラト  ドミニカ共和国
  ・エルサルバドル  セントルシア
 ◆リーグC
 ●グループ4
  ・グアドループ  シント・マールテン

リーグA
グループ1 試合 得点 失点 勝点
アメリカ
カナダ
キューバ

グループ2 試合 得点 失点 勝点
パナマ 1 1 0 0 4 1 3
メキシコ
バミューダ 1 0 0 1 1 4 0

グループ3 試合 得点 失点 勝点
ホンジュラス
トリニダードトバゴ
マルティニーク

グループ4 試合 得点 失点 勝点
コスタリカ
ハイチ
キュラソー

リーグB
グループ1 試合 得点 失点 勝点
フランス領ギアナ 1 1 0 0 3 0 3
グレナダ 1 1 0 0 2 1 3
セントキッツ&ネビス 1 0 0 1 1 2 0
ベリーズ 1 0 0 1 0 3 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
エルサルバドル
ドミニカ共和国
セントルシア
モントセラト

グループ3 試合 得点 失点 勝点
ジャマイカ
ガイアナ
アンティグア・バーブーダ
アルバ

グループ4 試合 得点 失点 勝点
スリナム 1 1 0 0 2 1 3
ニカラグア 1 0 1 0 1 1 1
セントビンセント・グレナディーン 1 0 1 0 1 1 1
ドミニカ 1 0 0 1 1 2 0

リーグC
グループ1 試合 得点 失点 勝点
バルバドス 1 1 0 0 4 0 3
ケイマン諸島 1 1 0 0 2 0 3
アメリカ領バージン諸島 1 0 0 1 0 2 0
サン・マルタン 1 0 0 1 0 4 0

グループ2 試合 得点 失点 勝点
ボネール
バハマ
イギリス領バージン諸島

グループ3 試合 得点 失点 勝点
グアテマラ 1 1 0 0 10 0 3
プエルトリコ
アンギラ 1 0 0 1 0 10 0

グループ4 試合 得点 失点 勝点
グアドループ
タークス&カイコス諸島
シント・マールテン

関連データ
 CONCACAFネーションズリーグ2019-20



2019年9月5日

FIFA/FIFProベストイレブン:候補55名発表

 FIFA(国際サッカー連盟)は5日、FIFAとFIFPro(国際プロフットボール選手協会:世界中のプロサッカー選手で構成)が共同主催する2019年FIFA/FIFProベストイレブン(FIFA FIFPro World 11)の候補55名のリストを公表した。

※発表予定時間:CET13:00(日本時間21:00)

 2019年のベストイレブンは9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれる、ザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)で発表される。

2019年FIFA/FIFProベストイレブン候補55名リスト
選手 国籍 所属クラブ
GK (5名)
アリソン ブラジル リバプール
ダビド・デ・ヘア スペイン マンチェスター・ユナイテッド
エデルソン ブラジル マンチェスター・シティ
ヤン・オブラク スロベニア アトレチコ・マドリード
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン ドイツ バルセロナ
DF (20名)
ジョルディ・アルバ スペイン バルセロナ
トレント・アレクサンダー・アーノルド イングランド リバプール
ダニエウ・アウヴェス ブラジル パリ・サンジェルマン→サンパウロ
ジョアン・カンセロ ポルトガル ユベントス→マンチェスター・シティ
ダニエル・カルバハル スペイン レアル・マドリード
ジョルジョ・キエッリーニ イタリア ユベントス
フィルジル・ファン・ダイク オランダ リバプール
ディエゴ・ゴディン ウルグアイ アトレチコ・マドリード→インテル
ヨシュア・キミッヒ ドイツ バイエルン・ミュンヘン
カリドゥ・クリバリ セネガル ナポリ
エメリク・ラポルト フランス マンチェスター・シティ
マタイス・デ・リフト オランダ アヤックス→ユベントス
ジェラール・ピケ スペイン バルセロナ
セルヒオ・ラモス スペイン レアル・マドリード
アンドリュー・ロバートソン スコットランド リバプール
アレックス・サンドロ ブラジル ユベントス
チアゴ・シウヴァ ブラジル パリ・サンジェルマン
ラファエル・ヴァラン フランス レアル・マドリード
マルセロ ブラジル レアル・マドリード
カイル・ウォーカー イングランド マンチェスター・シティ
MF (15名)
セルヒオ・ブスケツ スペイン バルセロナ
カゼミーロ ブラジル レアル・マドリード
ケビン・デ・ブライネ ベルギー マンチェスター・シティ
クリスチャン・エリクセン デンマーク トッテナム
フレンキー・デ・ヨング オランダ アヤックス→バルセロナ
エデン・アザール ベルギー チェルシー→レアル・マドリード
エンゴロ・カンテ フランス チェルシー
トニ・クロース ドイツ レアル・マドリード
アルトゥール ブラジル バルセロナ
ルカ・モドリッチ クロアチア レアル・マドリード
ポール・ポグバ フランス マンチェスター・ユナイテッド
イヴァン・ラキティッチ クロアチア バルセロナ
ベルナルド・シルバ ポルトガル マンチェスター・シティ
ドゥシャン・タディッチ セルビア アヤックス
アルトゥロ・ビダル チリ バルセロナ
FW (15名)
セルヒオ・アグエロ アルゼンチン マンチェスター・シティ
カリム・ベンゼマ フランス レアル・マドリード
ロベルト・フィルミーノ ブラジル リバプール
アントワーヌ・グリーズマン フランス アトレチコ・マドリード→バルセロナ
ハリー・ケイン イングランド トッテナム
ロベルト・レヴァンドフスキ ポーランド バイエルン・ミュンヘン
サディオ・マネ セネガル リバプール
キリアン・ムバッペ フランス パリ・サンジェルマン
リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
ネイマール ブラジル パリ・サンジェルマン
クリスチアーノ・ロナウド ポルトガル ユベントス
モハメド・サラー エジプト リバプール
ソン・フンミン 韓国 トッテナム
ラヒーム・スターリング イングランド マンチェスター・シティ
ルイス・スアレス ウルグアイ バルセロナ


過去のFIFA/FIFProベストイレブン (2005年から2008年までFIFPro主催、2009年からFIFAとFIFProによる共同主催)


 ザ・ベストFIFAアウォーズ2019のカテゴリーは11(去年の9つに女性GK賞と女性ベストイレブンが追加)。
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2019)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2019)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2019)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2019)
 ・年間最優秀GK賞 (The Best FIFA Men’s Goalkeeper Award 2019)
 ・年間最優秀女性GK賞 (The Best FIFA Women’s Goalkeeper Award 2019)
 ・プスカシュ賞 (最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2019)
 ・フェアプレー賞 (The FIFA Fair Play Award 2019)
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2019)
 ・FIFA/FIFProベストイレブン(選手間投票) (FIFA FIFPro Men’s World11)
 ・FIFA/FIFPro女性ベストイレブン(選手間投票) (FIFA FIFPro Women’s World11)

 FIFA/FIFPro男子ベストイレブンとフェアプレー賞以外の候補・最終候補はすでに発表されている。

2019年最優秀選手候補10名リスト
選手 国籍 所属クラブ
クリスチアーノ・ロナウド ポルトガル ユベントス
リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
フィルジル・ファン・ダイク オランダ リバプール
フレンキー・デ・ヨング オランダ アヤックス→バルセロナ
マタイス・デ・リフト オランダ アヤックス→ユベントス
エデン・アザール ベルギー チェルシー→レアル・マドリード
ハリー・ケイン イングランド トッテナム・ホットスパー
サディオ・マネ セネガル リバプール
キリアン・ムバッペ フランス パリ・サンジェルマン
モハメド・サラー エジプト リバプール

●2019年最優秀女性選手候補12名リスト
選手 国籍 所属クラブ
ルーシー・ブロンズ イングランド オリンピック・リヨン
アレックス・モーガン アメリカ オーランド・プライド
ミーガン・ラピノー アメリカ レインFC
ジュリー・アーツ アメリカ シカゴ・レッドスターズ
キャロライン・グラハム・ハンセン ノルウェー VlLボルフスブルク→バルセロナ
アダ・ヘゲルベリ ノルウェー オリンピック・リヨン
アマンディーヌ・アンリ フランス オリンピック・リヨン
サマンサ・カー オーストラリア シカゴ・レッドスターズ→パース・グローリー
ローズ・ラヴェル アメリカ ワシントン・スピリット
フィフィアネ・ミーデマ オランダ アーセナル
ワンディ・ルナール フランス オリンピック・リヨン
エレン・ホワイト イングランド バーミンガム・シティ→マンチェスター・シティ

●2019年最優秀監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ペップ・グアルディオラ スペイン マンチェスター・シティ
ユルゲン・クロップ ドイツ リバプール
マウリシオ・ポチェッティーノ アルゼンチン トッテナム・ホットスパー
ジャメル・ベルマディ アルジェリア アルジェリア代表
ディディエ・デシャン フランス フランス代表
マルセロ・ガジャルド アルゼンチン リバープレート
リカルド・ガレカ アルゼンチン ペルー代表
フェルナンド・サントス ポルトガル ポルトガル代表
エリック・テン・ハーグ オランダ アヤックス
チチ ブラジル ブラジル代表

●2019年最優秀女性チーム監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ジル・エリス アメリカ アメリカ代表
フィル・ネヴィル イングランド イングランド代表
サリナ・ヴィーグマン オランダ オランダ代表
ミレナ・ベルトリーニ イタリア イタリア代表
ペーター・ゲルハルドソン スウェーデン スウェーデン代表
池田太 日本 日本U-20代表
アントニア・イス スペイン スペインU-17代表
ジョー・モンテムロ オーストラリア アーセナル
レイナール・ペドロス フランス オリンピック・リヨン
ポール・ライリー イングランド ノース・カロライナ・カレッジ

●2019年最優秀GK候補3名リスト
選手 国籍 所属クラブ
アリソン ブラジル リバプール
エデルソン ブラジル マンチェスター・シティ
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン ドイツ バルセロナ

●2019年最優秀女性GK候補3名リスト
選手 国籍 所属クラブ
クリスティアネ・エンドラー チリ パリ・サンジェルマン
ヘドヴィグ・リンダール スウェーデン チェルシー→ボルフスブルク
サリ・ファン・フェーネンダール オランダ アーセナル→アトレチコ・マドリード

プスカシュ賞候補10名 (FIFA)
選手 試合
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ) YouTube ベティス対バルセロナ(スペイン・ラ・リーガ:2019/3/17)
ファン・フェルナンド・キンテーロ(コロンビア/リバープレート) YouTube リバープレート対ラシンクラブ(アルゼンチン・スーペルリーガ:2019/2/10)
ダーニエル・ジョーリ(ハンガリー/デブレツェン) YouTube デブレツェン対フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー・ネムゼティ・バイノクシャーグI:2019/2/16)
マテウス・クーニャ(ブラジル/ライプツィヒ) YouTube レバークーゼン対ライプツィヒ(ドイツ・ブンデスリーガ:2019/4/6)
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/LAギャラクシー) YouTube トロント対LAギャラクシー(アメリカ・MLS:2018/9/15)
アジャラ・エンシュート(カメルーン女子/ヴァレレンガ) YouTube カメルーン対ニュージーランド(2019年女子W杯:2019/6/20)
ファビオ・クアッリャレッラ(イタリア/サンプドリア) YouTube サンプドリア対ナポリ(イタリア・セリエA:2018/9/2)
エイミー・ロドリゲス(アメリカ女子/ユタ・ロイヤルズ) YouTube ユタ・ロイヤルズ対スカイ・ブルー(アメリカ・NWSL:2019/6/16)
ビリー・シンプソン(北アイルランド女子/クリフトンビル) YouTube シオン・スウィフツ対クリフトンビル(北アイルランド・女子NIFLプレミアシップ:2018/8/9)
アンドロス・タウンゼント(イングランド/クリスタル・パレス) YouTube マンチェスター・シティ対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2018/12/22)

2019年ファン賞3候補リスト (FIFA)
候補 概要
シルヴィア・グレッコ(ブラジル/パルメイラスのサポーター) YouTube 盲目で自閉症の息子ニコラス君のために観客席の隣に座って試合を実況。
女子オランダ代表ファン YouTube 2019年女子W杯での情熱的応援。
フスト・サンチェス(ウルグアイ/セロファン→ランプラサポーター) YouTube フスト・サンチェス氏の息子ニコラス君はランプラの試合応援から帰宅後に交通事故により死亡。 ランプラの地域ライバルチームセロのファンだった父フスト氏は、息子の情熱が彼を通して生き続けられるようランプラのサポーターとなり応援を続けている。

2019年FIFA/FIFProベストイレブン候補55名リスト
選手 国籍 所属クラブ
GK (5名)
アリソン ブラジル リバプール
ダビド・デ・ヘア スペイン マンチェスター・ユナイテッド
エデルソン ブラジル マンチェスター・シティ
ヤン・オブラク スロベニア アトレチコ・マドリード
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン ドイツ バルセロナ
DF (20名)
ジョルディ・アルバ スペイン バルセロナ
トレント・アレクサンダー・アーノルド イングランド リバプール
ダニエウ・アウヴェス ブラジル パリ・サンジェルマン→サンパウロ
ジョアン・カンセロ ポルトガル ユベントス→マンチェスター・シティ
ダニエル・カルバハル スペイン レアル・マドリード
ジョルジョ・キエッリーニ イタリア ユベントス
フィルジル・ファン・ダイク オランダ リバプール
ディエゴ・ゴディン ウルグアイ アトレチコ・マドリード→インテル
ヨシュア・キミッヒ ドイツ バイエルン・ミュンヘン
カリドゥ・クリバリ セネガル ナポリ
エメリク・ラポルト フランス マンチェスター・シティ
マタイス・デ・リフト オランダ アヤックス→ユベントス
ジェラール・ピケ スペイン バルセロナ
セルヒオ・ラモス スペイン レアル・マドリード
アンドリュー・ロバートソン スコットランド リバプール
アレックス・サンドロ ブラジル ユベントス
チアゴ・シウヴァ ブラジル パリ・サンジェルマン
ラファエル・ヴァラン フランス レアル・マドリード
マルセロ ブラジル レアル・マドリード
カイル・ウォーカー イングランド マンチェスター・シティ
MF (15名)
セルヒオ・ブスケツ スペイン バルセロナ
カゼミーロ ブラジル レアル・マドリード
ケビン・デ・ブライネ ベルギー マンチェスター・シティ
クリスチャン・エリクセン デンマーク トッテナム
フレンキー・デ・ヨング オランダ アヤックス→バルセロナ
エデン・アザール ベルギー チェルシー→レアル・マドリード
エンゴロ・カンテ フランス チェルシー
トニ・クロース ドイツ レアル・マドリード
アルトゥール ブラジル バルセロナ
ルカ・モドリッチ クロアチア レアル・マドリード
ポール・ポグバ フランス マンチェスター・ユナイテッド
イヴァン・ラキティッチ クロアチア バルセロナ
ベルナルド・シルバ ポルトガル マンチェスター・シティ
ドゥシャン・タディッチ セルビア アヤックス
アルトゥロ・ビダル チリ バルセロナ
FW (15名)
セルヒオ・アグエロ アルゼンチン マンチェスター・シティ
カリム・ベンゼマ フランス レアル・マドリード
ロベルト・フィルミーノ ブラジル リバプール
アントワーヌ・グリーズマン フランス アトレチコ・マドリード→バルセロナ
ハリー・ケイン イングランド トッテナム
ロベルト・レヴァンドフスキ ポーランド バイエルン・ミュンヘン
サディオ・マネ セネガル リバプール
キリアン・ムバッペ フランス パリ・サンジェルマン
リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
ネイマール ブラジル パリ・サンジェルマン
クリスチアーノ・ロナウド ポルトガル ユベントス
モハメド・サラー エジプト リバプール
ソン・フンミン 韓国 トッテナム
ラヒーム・スターリング イングランド マンチェスター・シティ
ルイス・スアレス ウルグアイ バルセロナ

●2019年FIFA/FIFPro女子ベストイレブン候補55名リスト
選手 国籍 所属クラブ
GK (5名)
サラ・ブアディ フランス オリンピック・リヨン
クリスティアネ・エンドラー チリ パリ・サンジェルマン
ヘドヴィグ・リンダール スウェーデン チェルシー→ボルフスブルク
アリッサ・ネアー アメリカ シカゴ・レッドスターズ
サリ・ファン・フェーネンダール オランダ アーセナル→アトレチコ・マドリード
DF (20名)
ミリー・ブライト イングランド チェルシー
ルーシー・ブロンズ イングランド オリンピック・リヨン
カデイシャ・ブキャナン カナダ オリンピック・リヨン
アビー・ダールケンパー アメリカ ノース・カロライナ・カレッジ
クリスタル・ダン アメリカ ノース・カロライナ・カレッジ
ニラ・フィッシャー スウェーデン ボルフスブルク→リンシェーピング
サラ・ガマ イタリア ユベントス
ステファニー・ファン・デル・フラフト オランダ バルセロナ
アレックス・グリーンウッド イングランド オリンピック・リヨン
ステファニー・ホートン イングランド マンチェスター・シティ
アリ・クリーガー アメリカ オーランド・プライド
熊谷紗希 日本 オリンピック・リヨン
アメル・マイリ フランス オリンピック・リヨン
グリージ・エムボク フランス オリンピック・リヨン
マレン・ミェルデ ノルウェー チェルシー
ケリー・オハラ アメリカ ユタ・ロイヤルズ
ワンディ・ルナール フランス オリンピック・リヨン
ミシェル・ロメロ ベネズエラ デポルティボ・ラ・コルーニャ
カミラ・サエス チリ ラーヨ・バジェカーノ
ベッキー・サワーブラン アメリカ ユタ・ロイヤルズ
MF (15名)
アンドレッサ・アウヴェス ブラジル ASローマ
コソヴァレ・アスラニ スウェーデン パリ・サンジェルマン→CDタコン
サラ・デブリッツ ドイツ パリ・サンジェルマン
ダニエレ・ファン・デ・ドンク オランダ アーセナル
ジュリー・アーツ アメリカ シカゴ・レッドスターズ
フォルミガ ブラジル パリ・サンジェルマン
ジャッキー・フルーネン オランダ マンチェスター・ユナイテッド
アマンディーヌ・アンリ フランス オリンピック・リヨン
リンジー・ホラン アメリカ ポートランド・ソーンズ
ローズ・ラヴェル アメリカ ワシントン・スピリット
カーリ・ロイド アメリカ スカイ・ブルー
ジェニファー・マロジャン ドイツ オリンピック・リヨン
サマンサ・メウィス アメリカ ノース・カロライナ・カレッジ
シェリダ・スピッツェ オランダ ヴァレレンガ
キーラ・ウォルシュ イングランド マンチェスター・シティ
FW (15名)
オリアナ・アルトゥーベ ベネズエラ ラーヨ・バジェカーノ
キャロライン・グラハム・ハンセン ノルウェー VfLボルフスブルク→バルセロナ
パニレ・ハーダー デンマーク VfLボルフスブルク
トビン・ヒース アメリカ ポートランド・ソーンズ
アダ・ヘゲルベリ ノルウェー オリンピック・リヨン
ジェニファー・エルモソ スペイン バルセロナ
サマンサ・カー オーストラリア シカゴ・レッドスターズ
ウジェニー・ル・ソメ フランス オリンピック・リヨン
リーケ・マルテンス オランダ バルセロナ
フィフィアネ・ミーデマ オランダ アーセナル
アレックス・モーガン アメリカ オーランド・プライド
ニキータ・パリス イングランド オリンピック・リヨン
ミーガン・ラピノー アメリカ レインFC
マルタ ブラジル オーランド・プライド
エレン・ホワイト イングランド バーミンガム・シティ→マンチェスター・シティ


関連データ
●2018年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2018):
  ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2018):
  マルタ(ブラジル/オーランド・プライド)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2018):
  ディディエ・デシャン(フランス/フランス代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2018):
  レイナール・ペドロス(フランス/オリンピック・リヨン監督)
 ・年間最優秀GK (The Best FIFA Goalkeeper Award 2018)
  ティボー・クルトワ(ベルギー/チェルシー→レアル・マドリード)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2018):
  モハメド・サラー(エジプト/リバプール対エバートン(イングランド・プレミアリーグ:2017/12/10))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2018):
  ペルー代表のサポーター(9大会ぶりの出場となった2018年W杯での情熱的応援)
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2018):
  レンナート・ティー(ドイツ/VVVフェンロ:白血病患者への血液提供のため試合を欠場した)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:ダビド・デ・ヘア(スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)
  DF:ダニエウ・アウヴェス(ブラジル/パリSG)
  DF:ラファエル・ヴァラン(フランス/レアル・マドリード)
  DF:セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マルセロ(ブラジル/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
  MF:エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
  MF:エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
  FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:キリアン・ムバッペ(フランス/パリSG)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード→ユベントス)

●2017年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2017):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2017):
  レイケ・マルテンス(オランダ/バルセロナ・フェメニーノ)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2017):
  ジネディーヌ・ジダン(フランス/レアル・マドリード監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2017):
  サリナ・ヴィーグマン(オランダ/オランダ代表監督)
 ・年間最優秀GK (The Best FIFA Goalkeeper Award 2017)
  ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユベントス)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2017):
  オリヴィエ・ジルー(フランス/アーセナル対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2017/1/1))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2017):
  セルティックのサポーター(セルティック対ハーツ(スコットランド・プレミアシップ:2017/5/21))
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2017):
  フランシス・コネ(トーゴ/スロヴァコ→ズブロヨフカ・ブルノ)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユベントス)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/ユベントス→パリSG)
  DF:レオナルド・ボヌッチ (イタリア/ユベントス→ACミラン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ネイマール (ブラジル/バルセロナ→パリSG)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)

●2016年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2016):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2016):
  カーリ・ロイド (アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2016):
  クラウディオ・ラニエリ (イタリア/レスター・シティ監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2016):
  ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2016):
   モード・ファイズ・スブリ (マレーシア/ペナン対パハン(マレーシア・スーパーリーグ:2016/2/16))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2016):
  ドルトムントとリバプールのサポーター (リバプール対ドルトムント(ヨーロッパリーグ準々決勝:2016/4/14))
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2016):
  アトレチコ・ナシオナル (コロンビア)
 ・オウトスタンディング・キャリア賞(The FIFA Award for an Outstanding Career 2016):
  ファルカン (ブラジル)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ→ユベントス)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ルイス・スアレス (ウルグアイ/バルセロナ)

●2015年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  カーリ・ロイド (アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ルイス・エンリケ (スペイン/バルセロナ監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジル・エリス (アメリカ/アメリカ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
   ウェンデウ・リラ (ブラジル/ゴイアネシア:2015年3月11日ブラジルゴイアノ州選手権:アトレチコ・ゴイアニエンセ対ゴイアネシア)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  難民を支援するすべてのサッカー組織
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ネイマール (ブラジル/バルセロナ)

●2014年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  ナディーネ・ケスラー (ドイツ/VfLボルフスブルク)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ヨアヒム・レーヴ (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ラルフ・ケラーマン (ドイツ/VfLボルフスブルク監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ハメス・ロドリゲス (コロンビア代表/ASモナコ→レアル・マドリード所属:2014年6月28日W杯2014決勝T1回戦コロンビア対ウルグアイ戦28分)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  FIFA大会に関わった世界中のボランティアの皆さん
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  賀川浩 (日本/サッカージャーナリスト)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダビジ・ルイス (ブラジル/チェルシー→パリ・サンジェルマン)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン→レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:アンヘル・ディ・マリア (アルゼンチン/レアル・マドリード→マンチェスター・ユナイテッド)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:アルイェン・ロッベン (オランダ/バイエルン・ミュンヘン)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)

●2013年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  ナディーネ・アンゲラー (ドイツ/ブリスベーン・ロアー)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ユップ・ハインケス (ドイツ/元バイエルン・ミュンヘン監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン代表/パリ・サンジェルマン所属:2012年11月14日国際親善試合スウェーデン対イングランド戦)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  アフガニスタンサッカー協会
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  ジャック・ロゲ (ベルギー/国際オリンピック委員会名誉会長)
 ・バロンドール名誉賞 (FIFA Ballon d'Or Prix d'Honneur)
  ペレ (ブラジル)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  MF:フランク・リベリー (フランス/バイエルン・ミュンヘン)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン/パリ・サンジェルマン)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)

●2012年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  アビー・ワンバック (アメリカ/無所属)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ビセンテ・デル・ボスケ (スペイン/スペイン代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ピア・スンドハーゲ (スウェーデン/アメリカ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ミロスラフ・ストッフ (フェネルバフチェ所属:2012年3月3日フェネルバフチェ対ゲンチレルビルリイ戦)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  ウズベキスタンサッカー協会
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  フランツ・ベッケンバウアー (元ドイツ代表DF・元ドイツ代表監督)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・アロンソ (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ラダメル・ファルカオ (コロンビア/アトレチコ・マドリード)

●2011年FIFA各賞結果
 ※FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ※年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  沢穂希 (日本/INAC神戸レオネッサ)
 ※年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ペップ・グアルディオラ (スペイン/バルセロナ監督)
 ※年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  佐々木則夫 (日本/日本代表監督)
 ※プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ネイマール (2011年7月27日:サントス対フラメンゴ戦)
 ※フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  日本サッカー協会
 ※FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  アレックス・ファーガソン (スコットランド/マンチェスター・ユナイテッド監督)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ネマニャ・ビディッチ (セルビア/マンチェスター・ユナイテッド)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・アロンソ (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ウェイン・ルーニー (イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)

●2010年FIFA各賞結果
 ※FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ※年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  マルタ (ブラジル)
 ※年間最優秀監督 FIFA coach of the year):
  ジョゼ・モウリーニョ (インテル→レアル・マドリード監督)
 ※年間最優秀女性監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジルヴィア・ナイト (ドイツ女子代表監督)
 ※プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ハミト・アルティントップ (トルコ代表:2010年9月3日ユーロ2012予選グループA、カザフスタン戦26分のゴール)
 ※フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  ハイチU-17女性代表チーム
 ※FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  デズモンド・ツツ (南アフリカの平和運動家:2010年ワールドカップ・南アフリカ大会開催に尽力)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マイコン (ブラジル/インテル)
  DF:ルッシオ (ブラジル/インテル)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:カルレス・プジョル (スペイン/バルセロナ)
  MF:ウェズレイ・スナイデル (オランダ/インテル)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ダビド・ビジャ (スペイン/バレンシア→バルセロナ)


過去のFIFA年間最優秀選手賞受賞選手一覧
 ※2018年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2018年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2017年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2017年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2016年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (カカ/ブラジル)
 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)
 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)
 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウド/ブラジル)
 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2001年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ルイス・フィーゴ/ポルトガル)
 ※2001年FIFA年間最優秀選手・主要監督投票一覧

 ※2000年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)

過去のFIFAバロンドール受賞選手一覧
 ※2015年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2015年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2014年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2014年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2013年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2013年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2012年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2012年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2011年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2011年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2010年FIFAバロンドール・獲得率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2010年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

●過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手
 過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手

過去のバロンドール受賞選手一覧
 ※2018年バロンドール (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2017年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2009年バロンドール (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2008年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2007年バロンドール (カカ/ブラジル)
 ※2006年バロンドール (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)
 ※2009年バロンドール (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2008年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2007年バロンドール (カカ/ブラジル)
 ※2006年バロンドール (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)



2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ

●2022年W杯・アフリカ1次予選:1stレグ (FIFA YouTubeにてLIVE中継)
 ・エチオピア 0-0 レソト LIVE
 ・エリトリア 1-2 ナミビア LIVE
 ・ブルンジ 1-1 タンザニア LIVE
 ・ジブチ 2-1 エスワティニ LIVE
 ・リベリア 3-1 シエラレオネ LIVE
 ・モーリシャス 0-1 モザンビーク LIVE
 ・サントメ・プリンシペ 0-1 ギニアビサウ LIVE
 ・南スーダン 1-1 赤道ギニア LIVE


 ※9/5
  ・ソマリア  ジンバブエ
  ・チャド  スーダン
  ・セーシェル  ルワンダ
 ※9/6
  ・ガンビア  アンゴラ
  ・コモロ  トーゴ
 ※9/7
  ・ボツワナ  マラウィ

関連データ
 2022年W杯・アフリカ予選


2019年9月4日

FIFA/FIFPro女子ベストイレブン:候補55名発表

 FIFA(国際サッカー連盟)は4日、FIFAとFIFPro(国際プロフットボール選手協会:世界中のプロサッカー選手で構成)が共同主催する2019年FIFA/FIFPro女子ベストイレブン(FIFA FIFPro Women’s World 11:新設)の候補55名のリストを公表した。

※発表予定時間:CET13:00(日本時間21:00)

 男子ベストイレブン(FIFA FIFPro World 11:新設)の候補は翌5日に発表される予定。

 FIFPro会員の選手間投票の結果、2019年のベストイレブンは9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれる、ザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)で発表される。

●2019年FIFA/FIFPro女子ベストイレブン候補55名リスト
選手 国籍 所属クラブ
GK (5名)
サラ・ブアディ フランス オリンピック・リヨン
クリスティアネ・エンドラー チリ パリ・サンジェルマン
ヘドヴィグ・リンダール スウェーデン チェルシー→ボルフスブルク
アリッサ・ネアー アメリカ シカゴ・レッドスターズ
サリ・ファン・フェーネンダール オランダ アーセナル→アトレチコ・マドリード
DF (20名)
ミリー・ブライト イングランド チェルシー
ルーシー・ブロンズ イングランド オリンピック・リヨン
カデイシャ・ブキャナン カナダ オリンピック・リヨン
アビー・ダールケンパー アメリカ ノース・カロライナ・カレッジ
クリスタル・ダン アメリカ ノース・カロライナ・カレッジ
ニラ・フィッシャー スウェーデン ボルフスブルク→リンシェーピング
サラ・ガマ イタリア ユベントス
ステファニー・ファン・デル・フラフト オランダ バルセロナ
アレックス・グリーンウッド イングランド オリンピック・リヨン
ステファニー・ホートン イングランド マンチェスター・シティ
アリ・クリーガー アメリカ オーランド・プライド
熊谷紗希 日本 オリンピック・リヨン
アメル・マイリ フランス オリンピック・リヨン
グリージ・エムボク フランス オリンピック・リヨン
マレン・ミェルデ ノルウェー チェルシー
ケリー・オハラ アメリカ ユタ・ロイヤルズ
ワンディ・ルナール フランス オリンピック・リヨン
ミシェル・ロメロ ベネズエラ デポルティボ・ラ・コルーニャ
カミラ・サエス チリ ラーヨ・バジェカーノ
ベッキー・サワーブラン アメリカ ユタ・ロイヤルズ
MF (15名)
アンドレッサ・アウヴェス ブラジル ASローマ
コソヴァレ・アスラニ スウェーデン パリ・サンジェルマン→CDタコン
サラ・デブリッツ ドイツ パリ・サンジェルマン
ダニエレ・ファン・デ・ドンク オランダ アーセナル
ジュリー・アーツ アメリカ シカゴ・レッドスターズ
フォルミガ ブラジル パリ・サンジェルマン
ジャッキー・フルーネン オランダ マンチェスター・ユナイテッド
アマンディーヌ・アンリ フランス オリンピック・リヨン
リンジー・ホラン アメリカ ポートランド・ソーンズ
ローズ・ラヴェル アメリカ ワシントン・スピリット
カーリ・ロイド アメリカ スカイ・ブルー
ジェニファー・マロジャン ドイツ オリンピック・リヨン
サマンサ・メウィス アメリカ ノース・カロライナ・カレッジ
シェリダ・スピッツェ オランダ ヴァレレンガ
キーラ・ウォルシュ イングランド マンチェスター・シティ
FW (15名)
オリアナ・アルトゥーベ ベネズエラ ラーヨ・バジェカーノ
キャロライン・グラハム・ハンセン ノルウェー VfLボルフスブルク→バルセロナ
パニレ・ハーダー デンマーク VfLボルフスブルク
トビン・ヒース アメリカ ポートランド・ソーンズ
アダ・ヘゲルベリ ノルウェー オリンピック・リヨン
ジェニファー・エルモソ スペイン バルセロナ
サマンサ・カー オーストラリア シカゴ・レッドスターズ
ウジェニー・ル・ソメ フランス オリンピック・リヨン
リーケ・マルテンス オランダ バルセロナ
フィフィアネ・ミーデマ オランダ アーセナル
アレックス・モーガン アメリカ オーランド・プライド
ニキータ・パリス イングランド オリンピック・リヨン
ミーガン・ラピノー アメリカ レインFC
マルタ ブラジル オーランド・プライド
エレン・ホワイト イングランド バーミンガム・シティ→マンチェスター・シティ



 ザ・ベストFIFAアウォーズ2019のカテゴリーは11(去年の9つに女性GK賞と女性ベストイレブンが追加)。
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2019)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2019)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2019)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2019)
 ・年間最優秀GK賞 (The Best FIFA Men’s Goalkeeper Award 2019)
 ・年間最優秀女性GK賞 (The Best FIFA Women’s Goalkeeper Award 2019)
 ・プスカシュ賞 (最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2019)
 ・フェアプレー賞 (The FIFA Fair Play Award 2019)
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2019)
 ・FIFA/FIFProベストイレブン(選手間投票) (FIFA FIFPro Men’s World11)
 ・FIFA/FIFPro女性ベストイレブン(選手間投票) (FIFA FIFPro Women’s World11)

 FIFA/FIFPro男子ベストイレブンとフェアプレー賞以外の候補・最終候補はすでに発表されている。

2019年最優秀選手候補10名リスト
選手 国籍 所属クラブ
クリスチアーノ・ロナウド ポルトガル ユベントス
リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
フィルジル・ファン・ダイク オランダ リバプール
フレンキー・デ・ヨング オランダ アヤックス→バルセロナ
マタイス・デ・リフト オランダ アヤックス→ユベントス
エデン・アザール ベルギー チェルシー→レアル・マドリード
ハリー・ケイン イングランド トッテナム・ホットスパー
サディオ・マネ セネガル リバプール
キリアン・ムバッペ フランス パリ・サンジェルマン
モハメド・サラー エジプト リバプール

●2019年最優秀女性選手候補12名リスト
選手 国籍 所属クラブ
ルーシー・ブロンズ イングランド オリンピック・リヨン
アレックス・モーガン アメリカ オーランド・プライド
ミーガン・ラピノー アメリカ レインFC
ジュリー・アーツ アメリカ シカゴ・レッドスターズ
キャロライン・グラハム・ハンセン ノルウェー VlLボルフスブルク→バルセロナ
アダ・ヘゲルベリ ノルウェー オリンピック・リヨン
アマンディーヌ・アンリ フランス オリンピック・リヨン
サマンサ・カー オーストラリア シカゴ・レッドスターズ→パース・グローリー
ローズ・ラヴェル アメリカ ワシントン・スピリット
フィフィアネ・ミーデマ オランダ アーセナル
ワンディ・ルナール フランス オリンピック・リヨン
エレン・ホワイト イングランド バーミンガム・シティ→マンチェスター・シティ

●2019年最優秀監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ペップ・グアルディオラ スペイン マンチェスター・シティ
ユルゲン・クロップ ドイツ リバプール
マウリシオ・ポチェッティーノ アルゼンチン トッテナム・ホットスパー
ジャメル・ベルマディ アルジェリア アルジェリア代表
ディディエ・デシャン フランス フランス代表
マルセロ・ガジャルド アルゼンチン リバープレート
リカルド・ガレカ アルゼンチン ペルー代表
フェルナンド・サントス ポルトガル ポルトガル代表
エリック・テン・ハーグ オランダ アヤックス
チチ ブラジル ブラジル代表

●2019年最優秀女性チーム監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ジル・エリス アメリカ アメリカ代表
フィル・ネヴィル イングランド イングランド代表
サリナ・ヴィーグマン オランダ オランダ代表
ミレナ・ベルトリーニ イタリア イタリア代表
ペーター・ゲルハルドソン スウェーデン スウェーデン代表
池田太 日本 日本U-20代表
アントニア・イス スペイン スペインU-17代表
ジョー・モンテムロ オーストラリア アーセナル
レイナール・ペドロス フランス オリンピック・リヨン
ポール・ライリー イングランド ノース・カロライナ・カレッジ

●2019年最優秀GK候補3名リスト
選手 国籍 所属クラブ
アリソン ブラジル リバプール
エデルソン ブラジル マンチェスター・シティ
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン ドイツ バルセロナ

●2019年最優秀女性GK候補3名リスト
選手 国籍 所属クラブ
クリスティアネ・エンドラー チリ パリ・サンジェルマン
ヘドヴィグ・リンダール スウェーデン チェルシー→ボルフスブルク
サリ・ファン・フェーネンダール オランダ アーセナル→アトレチコ・マドリード

プスカシュ賞候補10名 (FIFA)
選手 試合
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ) YouTube ベティス対バルセロナ(スペイン・ラ・リーガ:2019/3/17)
ファン・フェルナンド・キンテーロ(コロンビア/リバープレート) YouTube リバープレート対ラシンクラブ(アルゼンチン・スーペルリーガ:2019/2/10)
ダーニエル・ジョーリ(ハンガリー/デブレツェン) YouTube デブレツェン対フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー・ネムゼティ・バイノクシャーグI:2019/2/16)
マテウス・クーニャ(ブラジル/ライプツィヒ) YouTube レバークーゼン対ライプツィヒ(ドイツ・ブンデスリーガ:2019/4/6)
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/LAギャラクシー) YouTube トロント対LAギャラクシー(アメリカ・MLS:2018/9/15)
アジャラ・エンシュート(カメルーン女子/ヴァレレンガ) YouTube カメルーン対ニュージーランド(2019年女子W杯:2019/6/20)
ファビオ・クアッリャレッラ(イタリア/サンプドリア) YouTube サンプドリア対ナポリ(イタリア・セリエA:2018/9/2)
エイミー・ロドリゲス(アメリカ女子/ユタ・ロイヤルズ) YouTube ユタ・ロイヤルズ対スカイ・ブルー(アメリカ・NWSL:2019/6/16)
ビリー・シンプソン(北アイルランド女子/クリフトンビル) YouTube シオン・スウィフツ対クリフトンビル(北アイルランド・女子NIFLプレミアシップ:2018/8/9)
アンドロス・タウンゼント(イングランド/クリスタル・パレス) YouTube マンチェスター・シティ対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2018/12/22)

2019年ファン賞3候補リスト (FIFA)
候補 概要
シルヴィア・グレッコ(ブラジル/パルメイラスのサポーター) YouTube 盲目で自閉症の息子ニコラス君のために観客席の隣に座って試合を実況。
女子オランダ代表ファン YouTube 2019年女子W杯での情熱的応援。
フスト・サンチェス(ウルグアイ/セロファン→ランプラサポーター) YouTube フスト・サンチェス氏の息子ニコラス君はランプラの試合応援から帰宅後に交通事故により死亡。 ランプラの地域ライバルチームセロのファンだった父フスト氏は、息子の情熱が彼を通して生き続けられるようランプラのサポーターとなり応援を続けている。

関連データ
●2018年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2018):
  ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2018):
  マルタ(ブラジル/オーランド・プライド)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2018):
  ディディエ・デシャン(フランス/フランス代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2018):
  レイナール・ペドロス(フランス/オリンピック・リヨン監督)
 ・年間最優秀GK (The Best FIFA Goalkeeper Award 2018)
  ティボー・クルトワ(ベルギー/チェルシー→レアル・マドリード)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2018):
  モハメド・サラー(エジプト/リバプール対エバートン(イングランド・プレミアリーグ:2017/12/10))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2018):
  ペルー代表のサポーター(9大会ぶりの出場となった2018年W杯での情熱的応援)
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2018):
  レンナート・ティー(ドイツ/VVVフェンロ:白血病患者への血液提供のため試合を欠場した)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:ダビド・デ・ヘア(スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)
  DF:ダニエウ・アウヴェス(ブラジル/パリSG)
  DF:ラファエル・ヴァラン(フランス/レアル・マドリード)
  DF:セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マルセロ(ブラジル/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
  MF:エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
  MF:エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
  FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:キリアン・ムバッペ(フランス/パリSG)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード→ユベントス)

●2017年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2017):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2017):
  レイケ・マルテンス(オランダ/バルセロナ・フェメニーノ)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2017):
  ジネディーヌ・ジダン(フランス/レアル・マドリード監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2017):
  サリナ・ヴィーグマン(オランダ/オランダ代表監督)
 ・年間最優秀GK (The Best FIFA Goalkeeper Award 2017)
  ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユベントス)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2017):
  オリヴィエ・ジルー(フランス/アーセナル対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2017/1/1))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2017):
  セルティックのサポーター(セルティック対ハーツ(スコットランド・プレミアシップ:2017/5/21))
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2017):
  フランシス・コネ(トーゴ/スロヴァコ→ズブロヨフカ・ブルノ)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユベントス)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/ユベントス→パリSG)
  DF:レオナルド・ボヌッチ (イタリア/ユベントス→ACミラン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ネイマール (ブラジル/バルセロナ→パリSG)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)

●2016年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2016):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2016):
  カーリ・ロイド (アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2016):
  クラウディオ・ラニエリ (イタリア/レスター・シティ監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2016):
  ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2016):
   モード・ファイズ・スブリ (マレーシア/ペナン対パハン(マレーシア・スーパーリーグ:2016/2/16))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2016):
  ドルトムントとリバプールのサポーター (リバプール対ドルトムント(ヨーロッパリーグ準々決勝:2016/4/14))
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2016):
  アトレチコ・ナシオナル (コロンビア)
 ・オウトスタンディング・キャリア賞(The FIFA Award for an Outstanding Career 2016):
  ファルカン (ブラジル)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ→ユベントス)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ルイス・スアレス (ウルグアイ/バルセロナ)

●2015年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  カーリ・ロイド (アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ルイス・エンリケ (スペイン/バルセロナ監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジル・エリス (アメリカ/アメリカ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
   ウェンデウ・リラ (ブラジル/ゴイアネシア:2015年3月11日ブラジルゴイアノ州選手権:アトレチコ・ゴイアニエンセ対ゴイアネシア)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  難民を支援するすべてのサッカー組織
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ネイマール (ブラジル/バルセロナ)

●2014年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  ナディーネ・ケスラー (ドイツ/VfLボルフスブルク)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ヨアヒム・レーヴ (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ラルフ・ケラーマン (ドイツ/VfLボルフスブルク監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ハメス・ロドリゲス (コロンビア代表/ASモナコ→レアル・マドリード所属:2014年6月28日W杯2014決勝T1回戦コロンビア対ウルグアイ戦28分)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  FIFA大会に関わった世界中のボランティアの皆さん
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  賀川浩 (日本/サッカージャーナリスト)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダビジ・ルイス (ブラジル/チェルシー→パリ・サンジェルマン)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン→レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:アンヘル・ディ・マリア (アルゼンチン/レアル・マドリード→マンチェスター・ユナイテッド)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:アルイェン・ロッベン (オランダ/バイエルン・ミュンヘン)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)

●2013年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  ナディーネ・アンゲラー (ドイツ/ブリスベーン・ロアー)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ユップ・ハインケス (ドイツ/元バイエルン・ミュンヘン監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン代表/パリ・サンジェルマン所属:2012年11月14日国際親善試合スウェーデン対イングランド戦)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  アフガニスタンサッカー協会
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  ジャック・ロゲ (ベルギー/国際オリンピック委員会名誉会長)
 ・バロンドール名誉賞 (FIFA Ballon d'Or Prix d'Honneur)
  ペレ (ブラジル)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  MF:フランク・リベリー (フランス/バイエルン・ミュンヘン)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン/パリ・サンジェルマン)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)

●2012年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  アビー・ワンバック (アメリカ/無所属)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ビセンテ・デル・ボスケ (スペイン/スペイン代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ピア・スンドハーゲ (スウェーデン/アメリカ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ミロスラフ・ストッフ (フェネルバフチェ所属:2012年3月3日フェネルバフチェ対ゲンチレルビルリイ戦)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  ウズベキスタンサッカー協会
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  フランツ・ベッケンバウアー (元ドイツ代表DF・元ドイツ代表監督)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・アロンソ (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ラダメル・ファルカオ (コロンビア/アトレチコ・マドリード)

●2011年FIFA各賞結果
 ※FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ※年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  沢穂希 (日本/INAC神戸レオネッサ)
 ※年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ペップ・グアルディオラ (スペイン/バルセロナ監督)
 ※年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  佐々木則夫 (日本/日本代表監督)
 ※プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ネイマール (2011年7月27日:サントス対フラメンゴ戦)
 ※フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  日本サッカー協会
 ※FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  アレックス・ファーガソン (スコットランド/マンチェスター・ユナイテッド監督)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ネマニャ・ビディッチ (セルビア/マンチェスター・ユナイテッド)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・アロンソ (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ウェイン・ルーニー (イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)

●2010年FIFA各賞結果
 ※FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ※年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  マルタ (ブラジル)
 ※年間最優秀監督 FIFA coach of the year):
  ジョゼ・モウリーニョ (インテル→レアル・マドリード監督)
 ※年間最優秀女性監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジルヴィア・ナイト (ドイツ女子代表監督)
 ※プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ハミト・アルティントップ (トルコ代表:2010年9月3日ユーロ2012予選グループA、カザフスタン戦26分のゴール)
 ※フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  ハイチU-17女性代表チーム
 ※FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  デズモンド・ツツ (南アフリカの平和運動家:2010年ワールドカップ・南アフリカ大会開催に尽力)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マイコン (ブラジル/インテル)
  DF:ルッシオ (ブラジル/インテル)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:カルレス・プジョル (スペイン/バルセロナ)
  MF:ウェズレイ・スナイデル (オランダ/インテル)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ダビド・ビジャ (スペイン/バレンシア→バルセロナ)


過去のFIFA年間最優秀選手賞受賞選手一覧
 ※2018年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2018年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2017年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2017年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2016年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (カカ/ブラジル)
 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)
 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)
 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウド/ブラジル)
 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2001年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ルイス・フィーゴ/ポルトガル)
 ※2001年FIFA年間最優秀選手・主要監督投票一覧

 ※2000年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)

過去のFIFAバロンドール受賞選手一覧
 ※2015年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2015年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2014年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2014年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2013年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2013年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2012年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2012年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2011年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2011年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2010年FIFAバロンドール・獲得率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2010年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

●過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手
 過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手

過去のバロンドール受賞選手一覧
 ※2018年バロンドール (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2017年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2009年バロンドール (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2008年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2007年バロンドール (カカ/ブラジル)
 ※2006年バロンドール (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)
 ※2009年バロンドール (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2008年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2007年バロンドール (カカ/ブラジル)
 ※2006年バロンドール (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)


2019年9月2日

ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:最優秀選手最終候補3名

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間各賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)のうち、最優秀選手の最終候補3名を発表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

2019年最優秀選手候補10名リスト
選手 国籍 所属クラブ
クリスチアーノ・ロナウド ポルトガル ユベントス
リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
フィルジル・ファン・ダイク オランダ リバプール
フレンキー・デ・ヨング オランダ アヤックス→バルセロナ
マタイス・デ・リフト オランダ アヤックス→ユベントス
エデン・アザール ベルギー チェルシー→レアル・マドリード
ハリー・ケイン イングランド トッテナム・ホットスパー
サディオ・マネ セネガル リバプール
キリアン・ムバッペ フランス パリ・サンジェルマン
モハメド・サラー エジプト リバプール

関連データ
過去のFIFA年間最優秀選手賞受賞選手一覧
 ※2018年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2018年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2017年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2017年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2016年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (カカ/ブラジル)
 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)
 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)
 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウド/ブラジル)
 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2001年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ルイス・フィーゴ/ポルトガル)
 ※2001年FIFA年間最優秀選手・主要監督投票一覧

 ※2000年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)

過去のFIFAバロンドール受賞選手一覧
 ※2015年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2015年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2014年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2014年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2013年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2013年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2012年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2012年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2011年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2011年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2010年FIFAバロンドール・獲得率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2010年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

●過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手
 過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手

過去のバロンドール受賞選手一覧
 ※2018年バロンドール (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2017年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2009年バロンドール (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2008年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2007年バロンドール (カカ/ブラジル)
 ※2006年バロンドール (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)



ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:最優秀女性選手最終候補3名

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間各賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)のうち、最優秀女性選手の最終候補3名を発表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

●2019年最優秀女性選手候補12名リスト
選手 国籍 所属クラブ
ルーシー・ブロンズ イングランド オリンピック・リヨン
アレックス・モーガン アメリカ オーランド・プライド
ミーガン・ラピノー アメリカ レインFC
ジュリー・アーツ アメリカ シカゴ・レッドスターズ
キャロライン・グラハム・ハンセン ノルウェー VlLボルフスブルク→バルセロナ
アダ・ヘゲルベリ ノルウェー オリンピック・リヨン
アマンディーヌ・アンリ フランス オリンピック・リヨン
サマンサ・カー オーストラリア シカゴ・レッドスターズ→パース・グローリー
ローズ・ラヴェル アメリカ ワシントン・スピリット
フィフィアネ・ミーデマ オランダ アーセナル
ワンディ・ルナール フランス オリンピック・リヨン
エレン・ホワイト イングランド バーミンガム・シティ→マンチェスター・シティ

関連データ
●過去のFIFA年間最優秀女性選手
 ・2018年:マルタ (ブラジル)
 ・2017年:レイケ・マルテンス (オランダ)
 ・2016年:カーリ・ロイド (アメリカ)
 ・2015年:カーリ・ロイド (アメリカ)
 ・2014年:ナディーネ・ケスラー (ドイツ)
 ・2013年:ナディーネ・アンゲラー (ドイツ)
 ・2012年:アビー・ワンバック (アメリカ)
 ・2011年:澤穂希 (日本)
 ・2010年:マルタ (ブラジル)
 ・2009年:マルタ (ブラジル)
 ・2008年:マルタ (ブラジル)
 ・2007年:マルタ (ブラジル)
 ・2006年:マルタ (ブラジル)
 ・2005年:ビルギット・プリンツ (ドイツ)
 ・2004年:ビルギット・プリンツ (ドイツ)
 ・2003年:ビルギット・プリンツ (ドイツ)
 ・2002年:ミア・ハム (アメリカ)
 ・2001年:ミア・ハム (アメリカ)



ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:最優秀監督最終候補3名

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間各賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)のうち、最優秀監督の最終候補3名を発表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

●2019年最優秀監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ペップ・グアルディオラ スペイン マンチェスター・シティ
ユルゲン・クロップ ドイツ リバプール
マウリシオ・ポチェッティーノ アルゼンチン トッテナム・ホットスパー
ジャメル・ベルマディ アルジェリア アルジェリア代表
ディディエ・デシャン フランス フランス代表
マルセロ・ガジャルド アルゼンチン リバープレート
リカルド・ガレカ アルゼンチン ペルー代表
フェルナンド・サントス ポルトガル ポルトガル代表
エリック・テン・ハーグ オランダ アヤックス
チチ ブラジル ブラジル代表

関連データ
●過去のFIFA年間最優秀監督
 ・2018年:ディディエ・デシャン (フランス/フランス代表)
 ・2017年:ジネディーヌ・ジダン (フランス/レアル・マドリード)
 ・2016年:クラウディオ・ラニエリ (イタリア/レスター・シティ)
 ・2015年:ルイス・エンリケ (スペイン/バルセロナ)
 ・2014年:ヨアヒム・レーヴ (ドイツ/ドイツ代表)
 ・2013年:ユップ・ハインケス (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
 ・2012年:ビセンテ・デル・ボスケ (スペイン/スペイン代表)
 ・2011年:ペップ・グアルディオラ (スペイン/バルセロナ)
 ・2010年:ジョゼ・モウリーニョ (ポルトガル/インテル)



ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:ファン賞3候補

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間各賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)のうち、ファン賞の3候補を発表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

2019年ファン賞3候補リスト (FIFA)
候補 概要
シルヴィア・グレッコ(ブラジル/パルメイラスのサポーター) YouTube 盲目で自閉症の息子ニコラス君のために観客席の隣に座って試合を実況。
女子オランダ代表ファン YouTube 2019年女子W杯での情熱的応援。
フスト・サンチェス(ウルグアイ/セロファン→ランプラサポーター) YouTube フスト・サンチェス氏の息子ニコラス君はランプラの試合応援から帰宅後に交通事故により死亡。 ランプラの地域ライバルチームセロのファンだった父フスト氏は、息子の情熱が彼を通して生き続けられるようランプラのサポーターとなり応援を続けている。

関連データ
●過去のファン賞
 ・2018年:ペルー代表のサポーター (9大会ぶりの出場となった2018年W杯での情熱的応援)
 ・2017年:セルティックのサポーター (セルティック対ハーツ(スコットランド・プレミアシップ:2017/5/21))
 ・2016年:ドルトムントとリバプールのサポーター (リバプール対ドルトムント(ヨーロッパリーグ準々決勝:2016/4/14))



ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:最優秀女性チーム監督最終候補3名

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間各賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)のうち、最優秀女性チーム監督の最終候補3名を発表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

●2019年最優秀女性チーム監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ジル・エリス アメリカ アメリカ代表
フィル・ネヴィル イングランド イングランド代表
サリナ・ヴィーグマン オランダ オランダ代表
ミレナ・ベルトリーニ イタリア イタリア代表
ペーター・ゲルハルドソン スウェーデン スウェーデン代表
池田太 日本 日本U-20代表
アントニア・イス スペイン スペインU-17代表
ジョー・モンテムロ オーストラリア アーセナル
レイナール・ペドロス フランス オリンピック・リヨン
ポール・ライリー イングランド ノース・カロライナ・カレッジ

関連データ
●過去のFIFA年間最優秀女性チーム監督
 ・2018年:レイナール・ペドロス (フランス/オリンピック・リヨン)
 ・2017年:サリナ・ヴィーグマン (オランダ/オランダ代表)
 ・2016年:ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表)
 ・2015年:ジル・エリス (アメリカ/アメリカ代表)
 ・2014年:ラルフ・ケラーマン (ドイツ/VfLボルフスブルク)
 ・2013年:ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表)
 ・2012年:ピア・スンドハーゲ (スウェーデン/アメリカ代表)
 ・2011年:佐々木則夫 (日本/日本代表)
 ・2010年:ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表)



ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:最優秀女性GK賞候補3名

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間各賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)のうち、最優秀女性GKの候補3名を発表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

●2019年最優秀女性GK候補3名リスト
選手 国籍 所属クラブ
クリスティアネ・エンドラー チリ パリ・サンジェルマン
ヘドヴィグ・リンダール スウェーデン チェルシー→ボルフスブルク
サリ・ファン・フェーネンダール オランダ アーセナル→アトレチコ・マドリード


ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:最優秀GK候補3名

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間各賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)のうち、最優秀GKの候補3名を発表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

●2019年最優秀GK候補3名リスト
選手 国籍 所属クラブ
アリソン ブラジル リバプール
エデルソン ブラジル マンチェスター・シティ
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン ドイツ バルセロナ

関連データ
●過去の最優秀GK
 ・2018年:ティボー・クルトワ (ベルギー/チェルシー→レアル・マドリード)
 ・2017年:ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユベントス)



ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:プスカシュ賞最終候補3名

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、ザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)候補のうち、プスカシュ賞(年間最優秀ゴール)の最終候補3名のリストを公表した。

 最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれるセレモニーで発表される。

プスカシュ賞候補10名 (FIFA)
選手 試合
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ) YouTube ベティス対バルセロナ(スペイン・ラ・リーガ:2019/3/17)
ファン・フェルナンド・キンテーロ(コロンビア/リバープレート) YouTube リバープレート対ラシンクラブ(アルゼンチン・スーペルリーガ:2019/2/10)
ダーニエル・ジョーリ(ハンガリー/デブレツェン) YouTube デブレツェン対フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー・ネムゼティ・バイノクシャーグI:2019/2/16)
マテウス・クーニャ(ブラジル/ライプツィヒ) YouTube レバークーゼン対ライプツィヒ(ドイツ・ブンデスリーガ:2019/4/6)
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/LAギャラクシー) YouTube トロント対LAギャラクシー(アメリカ・MLS:2018/9/15)
アジャラ・エンシュート(カメルーン女子/ヴァレレンガ) YouTube カメルーン対ニュージーランド(2019年女子W杯:2019/6/20)
ファビオ・クアッリャレッラ(イタリア/サンプドリア) YouTube サンプドリア対ナポリ(イタリア・セリエA:2018/9/2)
エイミー・ロドリゲス(アメリカ女子/ユタ・ロイヤルズ) YouTube ユタ・ロイヤルズ対スカイ・ブルー(アメリカ・NWSL:2019/6/16)
ビリー・シンプソン(北アイルランド女子/クリフトンビル) YouTube シオン・スウィフツ対クリフトンビル(北アイルランド・女子NIFLプレミアシップ:2018/8/9)
アンドロス・タウンゼント(イングランド/クリスタル・パレス) YouTube マンチェスター・シティ対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2018/12/22)

関連データ
●過去のプスカシュ賞
 ・2018年:モハメド・サラー (エジプト/リバプール対エバートン(イングランド・プレミアリーグ:2017/12/10))
 ・2017年:オリヴィエ・ジルー (フランス/アーセナル対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2017/1/1))
 ・2016年:モード・ファイズ・スブリ (マレーシア/ペナン対パハン(マレーシア・スーパーリーグ:2016/2/16))
 ・2015年:ウェンデウ・リラ (ブラジル/アトレチコ・ゴイアニエンセ対ゴイアネシア(ブラジルゴイアノ州選手権:2015/3/11))
 ・2014年:ハメス・ロドリゲス (コロンビア/コロンビア対ウルグアイ(2014年W杯決勝T1回戦:2014/6/28))
 ・2013年:ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン/スウェーデン対イングランド(国際親善試合:2012/11/14))
 ・2012年:ミロスラフ・ストッフ (スロバキア/フェネルバフチェ対ゲンチレルビルリイ(トルコ・スュペルリグ:2012/3/3))
 ・2011年:ネイマール (ブラジル/サントス対フラメンゴ(カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA:2011/7/27))
 ・2010年:ハミト・アルティントップ (トルコ/トルコ対カザフスタン(EURO2012予選:2010/9/3))
 ・2009年:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/マンチェスター・ユナイテッド対ポルト(UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝:2009/4/15))



本日、ザ・ベストFIFAアウォーズ2019:最終候補発表

 FIFA(国際サッカー連盟)は2日、年間賞を決めるザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)の各賞最終候補などを発表する。

※発表予定時間:ミラノ・サンシーロ・スタジアム12:00(日本時間19:00)
LIVE (YouTube)

※発表予定候補
 ・年間最優秀選手:最終候補3名
 ・年間最優秀女性選手:最終候補3名
 ・年間最優秀監督:最終候補3名
 ・年間最優秀女性チーム監督:最終候補3名
 ・年間最優秀GK賞:候補3名
 ・年間最優秀女性GK賞:候補3名
 ・プスカシュ賞:最終候補3名
 ・ファン賞:3候補

 各部門最終受賞者は、9月23日にミラノ(イタリア)で行なわれる、ザ・ベストFIFAアウォーズ2019(The Best FIFA Football Awards 2019)で発表される。

2019年最優秀選手候補10名リスト
選手 国籍 所属クラブ
クリスチアーノ・ロナウド ポルトガル ユベントス
フレンキー・デ・ヨング オランダ アヤックス→バルセロナ
マタイス・デ・リフト オランダ アヤックス→ユベントス
エデン・アザール ベルギー チェルシー→レアル・マドリード
ハリー・ケイン イングランド トッテナム・ホットスパー
サディオ・マネ セネガル リバプール
キリアン・ムバッペ フランス パリ・サンジェルマン
リオネル・メッシ アルゼンチン バルセロナ
モハメド・サラー エジプト リバプール
フィルジル・ファン・ダイク オランダ リバプール

●2019年最優秀女性選手候補12名リスト
選手 国籍 所属クラブ
ルーシー・ブロンズ イングランド オリンピック・リヨン
ジュリー・アーツ アメリカ シカゴ・レッドスターズ
キャロライン・グラハム・ハンセン ノルウェー VlLボルフスブルク→バルセロナ
アダ・ヘゲルベリ ノルウェー オリンピック・リヨン
アマンディーヌ・アンリ フランス オリンピック・リヨン
サマンサ・カー オーストラリア シカゴ・レッドスターズ→パース・グローリー
ローズ・ラヴェル アメリカ ワシントン・スピリット
フィフィアネ・ミーデマ オランダ アーセナル
アレックス・モーガン アメリカ オーランド・プライド
ミーガン・ラピノー アメリカ レインFC
ワンディ・ルナール フランス オリンピック・リヨン
エレン・ホワイト イングランド バーミンガム・シティ→マンチェスター・シティ

●2019年最優秀監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ジャメル・ベルマディ アルジェリア アルジェリア代表
ディディエ・デシャン フランス フランス代表
マルセロ・ガジャルド アルゼンチン リバープレート
リカルド・ガレカ アルゼンチン ペルー代表
ペップ・グアルディオラ スペイン マンチェスター・シティ
ユルゲン・クロップ ドイツ リバプール
マウリシオ・ポチェッティーノ アルゼンチン トッテナム・ホットスパー
フェルナンド・サントス ポルトガル ポルトガル代表
エリック・テン・ハーグ オランダ アヤックス
チチ ブラジル ブラジル代表

●2019年最優秀女性チーム監督候補10名リスト
監督 国籍 代表 or クラブ
ミレナ・ベルトリーニ イタリア イタリア代表
ジル・エリス アメリカ アメリカ代表
ペーター・ゲルハルドソン スウェーデン スウェーデン代表
池田太 日本 日本U-20代表
アントニア・イス スペイン スペインU-17代表
ジョー・モンテムロ オーストラリア アーセナル
フィル・ネヴィル イングランド イングランド代表
レイナール・ペドロス フランス オリンピック・リヨン
ポール・ライリー イングランド ノース・カロライナ・カレッジ
サリナ・ヴィーグマン オランダ オランダ代表

プスカシュ賞候補10名 (FIFA)
選手 試合
マテウス・クーニャ(ブラジル/ライプツィヒ) YouTube レバークーゼン対ライプツィヒ(ドイツ・ブンデスリーガ:2019/4/6)
ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン/LAギャラクシー) YouTube トロント対LAギャラクシー(アメリカ・MLS:2018/9/15)
リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ) YouTube ベティス対バルセロナ(スペイン・ラ・リーガ:2019/3/17)
アジャラ・エンシュート(カメルーン女子/ヴァレレンガ) YouTube カメルーン対ニュージーランド(2019年女子W杯:2019/6/20)
ファビオ・クアッリャレッラ(イタリア/サンプドリア) YouTube サンプドリア対ナポリ(イタリア・セリエA:2018/9/2)
ファン・フェルナンド・キンテーロ(コロンビア/リバープレート) YouTube リバープレート対ラシンクラブ(アルゼンチン・スーペルリーガ:2019/2/10)
エイミー・ロドリゲス(アメリカ女子/ユタ・ロイヤルズ) YouTube ユタ・ロイヤルズ対スカイ・ブルー(アメリカ・NWSL:2019/6/16)
ビリー・シンプソン(北アイルランド女子/クリフトンビル) YouTube シオン・スウィフツ対クリフトンビル(北アイルランド・女子NIFLプレミアシップ:2018/8/9)
アンドロス・タウンゼント(イングランド/クリスタル・パレス) YouTube マンチェスター・シティ対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2018/12/22)
ダーニエル・ジョーリ(ハンガリー/デブレツェン) YouTube デブレツェン対フェレンツヴァーロシュ(ハンガリー・ネムゼティ・バイノクシャーグI:2019/2/16)

 ザ・ベストFIFAアウォーズ2019のカテゴリーは11(去年の9つに女性GK賞と女性ベストイレブンが追加)。
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2019)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2019)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2019)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2019)
 ・年間最優秀GK賞 (The Best FIFA Men’s Goalkeeper Award 2019)
 ・年間最優秀女性GK賞 (The Best FIFA Women’s Goalkeeper Award 2019)
 ・プスカシュ賞 (最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2019)
 ・フェアプレー賞 (The FIFA Fair Play Award 2019)
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2019)
 ・FIFA/FIFProベストイレブン(選手間投票) (FIFA FIFPro Men’s World11)
 ・FIFA/FIFPro女性ベストイレブン(選手間投票) (FIFA FIFPro Women’s World11)

関連データ
●2018年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2018):
  ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2018):
  マルタ(ブラジル/オーランド・プライド)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2018):
  ディディエ・デシャン(フランス/フランス代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2018):
  レイナール・ペドロス(フランス/オリンピック・リヨン監督)
 ・年間最優秀GK (The Best FIFA Goalkeeper Award 2018)
  ティボー・クルトワ(ベルギー/チェルシー→レアル・マドリード)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2018):
  モハメド・サラー(エジプト/リバプール対エバートン(イングランド・プレミアリーグ:2017/12/10))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2018):
  ペルー代表のサポーター(9大会ぶりの出場となった2018年W杯での情熱的応援)
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2018):
  レンナート・ティー(ドイツ/VVVフェンロ:白血病患者への血液提供のため試合を欠場した)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:ダビド・デ・ヘア(スペイン/マンチェスター・ユナイテッド)
  DF:ダニエウ・アウヴェス(ブラジル/パリSG)
  DF:ラファエル・ヴァラン(フランス/レアル・マドリード)
  DF:セルヒオ・ラモス(スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マルセロ(ブラジル/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)
  MF:エンゴロ・カンテ(フランス/チェルシー)
  MF:エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
  FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:キリアン・ムバッペ(フランス/パリSG)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード→ユベントス)

●2017年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2017):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2017):
  レイケ・マルテンス(オランダ/バルセロナ・フェメニーノ)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2017):
  ジネディーヌ・ジダン(フランス/レアル・マドリード監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2017):
  サリナ・ヴィーグマン(オランダ/オランダ代表監督)
 ・年間最優秀GK (The Best FIFA Goalkeeper Award 2017)
  ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユベントス)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2017):
  オリヴィエ・ジルー(フランス/アーセナル対クリスタル・パレス(イングランド・プレミアリーグ:2017/1/1))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2017):
  セルティックのサポーター(セルティック対ハーツ(スコットランド・プレミアシップ:2017/5/21))
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2017):
  フランシス・コネ(トーゴ/スロヴァコ→ズブロヨフカ・ブルノ)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:ジャンルイジ・ブッフォン (イタリア/ユベントス)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/ユベントス→パリSG)
  DF:レオナルド・ボヌッチ (イタリア/ユベントス→ACミラン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ネイマール (ブラジル/バルセロナ→パリSG)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)

●2016年FIFA各賞結果
 ・年間最優秀選手 (The Best FIFA Men’s Player 2016):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (The Best FIFA Women’s Player 2016):
  カーリ・ロイド (アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
 ・年間最優秀監督 (The Best FIFA Men’s Coach 2016):
  クラウディオ・ラニエリ (イタリア/レスター・シティ監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (The Best FIFA Women’s Coach 2016):
  ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (The FIFA Puskas Award 2016):
   モード・ファイズ・スブリ (マレーシア/ペナン対パハン(マレーシア・スーパーリーグ:2016/2/16))
 ・ファン賞(ファン投票) (The FIFA Fan Award 2016):
  ドルトムントとリバプールのサポーター (リバプール対ドルトムント(ヨーロッパリーグ準々決勝:2016/4/14))
 ・フェアプレー賞(The FIFA Fair Play Award 2016):
  アトレチコ・ナシオナル (コロンビア)
 ・オウトスタンディング・キャリア賞(The FIFA Award for an Outstanding Career 2016):
  ファルカン (ブラジル)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ→ユベントス)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/レアル・マドリード)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ルイス・スアレス (ウルグアイ/バルセロナ)

●2015年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  カーリ・ロイド (アメリカ/ヒューストン・ダッシュ)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ルイス・エンリケ (スペイン/バルセロナ監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジル・エリス (アメリカ/アメリカ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
   ウェンデウ・リラ (ブラジル/ゴイアネシア:2015年3月11日ブラジルゴイアノ州選手権:アトレチコ・ゴイアニエンセ対ゴイアネシア)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  難民を支援するすべてのサッカー組織
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:ルカ・モドリッチ (クロアチア/レアル・マドリード)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:ネイマール (ブラジル/バルセロナ)

●2014年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  ナディーネ・ケスラー (ドイツ/VfLボルフスブルク)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ヨアヒム・レーヴ (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ラルフ・ケラーマン (ドイツ/VfLボルフスブルク監督)
 ・プスカシュ賞(最優秀ゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ハメス・ロドリゲス (コロンビア代表/ASモナコ→レアル・マドリード所属:2014年6月28日W杯2014決勝T1回戦コロンビア対ウルグアイ戦28分)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  FIFA大会に関わった世界中のボランティアの皆さん
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  賀川浩 (日本/サッカージャーナリスト)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:ダビジ・ルイス (ブラジル/チェルシー→パリ・サンジェルマン)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:トニ・クロース (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン→レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:アンヘル・ディ・マリア (アルゼンチン/レアル・マドリード→マンチェスター・ユナイテッド)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:アルイェン・ロッベン (オランダ/バイエルン・ミュンヘン)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)

●2013年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  ナディーネ・アンゲラー (ドイツ/ブリスベーン・ロアー)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ユップ・ハインケス (ドイツ/元バイエルン・ミュンヘン監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジルフィア・ナイト (ドイツ/ドイツ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン代表/パリ・サンジェルマン所属:2012年11月14日国際親善試合スウェーデン対イングランド戦)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  アフガニスタンサッカー協会
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  ジャック・ロゲ (ベルギー/国際オリンピック委員会名誉会長)
 ・バロンドール名誉賞 (FIFA Ballon d'Or Prix d'Honneur)
  ペレ (ブラジル)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:マヌエル・ノイアー (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:フィリップ・ラーム (ドイツ/バイエルン・ミュンヘン)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:チアゴ・シウヴァ (ブラジル/パリ・サンジェルマン)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  MF:フランク・リベリー (フランス/バイエルン・ミュンヘン)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ズラタン・イブラヒモビッチ (スウェーデン/パリ・サンジェルマン)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)

●2012年FIFA各賞結果
 ・FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ・年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  アビー・ワンバック (アメリカ/無所属)
 ・年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ビセンテ・デル・ボスケ (スペイン/スペイン代表監督)
 ・年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  ピア・スンドハーゲ (スウェーデン/アメリカ代表監督)
 ・プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ミロスラフ・ストッフ (フェネルバフチェ所属:2012年3月3日フェネルバフチェ対ゲンチレルビルリイ戦)
 ・フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  ウズベキスタンサッカー協会
 ・FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  フランツ・ベッケンバウアー (元ドイツ代表DF・元ドイツ代表監督)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:マルセロ (ブラジル/レアル・マドリード)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・アロンソ (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ラダメル・ファルカオ (コロンビア/アトレチコ・マドリード)

●2011年FIFA各賞結果
 ※FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ※年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  沢穂希 (日本/INAC神戸レオネッサ)
 ※年間最優秀監督 (FIFA coach of the year):
  ペップ・グアルディオラ (スペイン/バルセロナ監督)
 ※年間最優秀女性チーム監督 (FIFA women's coach of the year):
  佐々木則夫 (日本/日本代表監督)
 ※プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ネイマール (2011年7月27日:サントス対フラメンゴ戦)
 ※フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  日本サッカー協会
 ※FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  アレックス・ファーガソン (スコットランド/マンチェスター・ユナイテッド監督)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ダニエウ・アウヴェス (ブラジル/バルセロナ)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:セルヒオ・ラモス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:ネマニャ・ビディッチ (セルビア/マンチェスター・ユナイテッド)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  MF:シャビ・アロンソ (スペイン/レアル・マドリード)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ウェイン・ルーニー (イングランド/マンチェスター・ユナイテッド)

●2010年FIFA各賞結果
 ※FIFAバロンドール (FIFA Ballon d'Or):
  リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
 ※年間最優秀女性選手 (FIFA women's world player of the year):
  マルタ (ブラジル)
 ※年間最優秀監督 FIFA coach of the year):
  ジョゼ・モウリーニョ (インテル→レアル・マドリード監督)
 ※年間最優秀女性監督 (FIFA women's coach of the year):
  ジルヴィア・ナイト (ドイツ女子代表監督)
 ※プスカシュ賞(最も美しいゴール賞(ファン投票)) (FIFA Puskas Award):
  ハミト・アルティントップ (トルコ代表:2010年9月3日ユーロ2012予選グループA、カザフスタン戦26分のゴール)
 ※フェアプレー賞(FIFA Fair Play Award):
  ハイチU-17女性代表チーム
 ※FIFA会長賞 (FIFA Presidential Award):
  デズモンド・ツツ (南アフリカの平和運動家:2010年ワールドカップ・南アフリカ大会開催に尽力)
 ※FIFA/FIFPro世界イレブン (FIFA/FIFPro World XI):
  GK:イケル・カシージャス (スペイン/レアル・マドリード)
  DF:マイコン (ブラジル/インテル)
  DF:ルッシオ (ブラジル/インテル)
  DF:ジェラール・ピケ (スペイン/バルセロナ)
  DF:カルレス・プジョル (スペイン/バルセロナ)
  MF:ウェズレイ・スナイデル (オランダ/インテル)
  MF:シャビ・エルナンデス (スペイン/バルセロナ)
  MF:アンドレス・イニエスタ (スペイン/バルセロナ)
  FW:リオネル・メッシ (アルゼンチン/バルセロナ)
  FW:クリスチアーノ・ロナウド (ポルトガル/レアル・マドリード)
  FW:ダビド・ビジャ (スペイン/バレンシア→バルセロナ)


過去のFIFA年間最優秀選手賞受賞選手一覧
 ※2018年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2018年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2017年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2017年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2016年FIFA年間最優秀選手賞・得票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年最優秀選手:各代表主将/監督・メディア投票選手一覧 (FIFA内PDFファイル)

 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2009年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2008年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (カカ/ブラジル)
 ※2007年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)
 ※2006年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2005年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウジーニョ/ブラジル)
 ※2004年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督及び主将投票選手

 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)
 ※2003年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ロナウド/ブラジル)
 ※2002年FIFA年間最優秀選手賞・主要監督投票選手

 ※2001年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ルイス・フィーゴ/ポルトガル)
 ※2001年FIFA年間最優秀選手・主要監督投票一覧

 ※2000年FIFA年間最優秀選手賞・獲得ポイント (ジネディーヌ・ジダン/フランス)

過去のFIFAバロンドール受賞選手一覧
 ※2015年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2015年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2014年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2014年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2013年FIFAバロンドール・獲得投票率 (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2013年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2012年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2012年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2011年FIFAバロンドール・獲得投票率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2011年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

 ※2010年FIFAバロンドール・獲得率 (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2010年FIFAバロンドール・主要監督及び主将投票選手

●過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手
 過去のFIFProベストイレブン及び最優秀選手

過去のバロンドール受賞選手一覧
 ※2018年バロンドール (ルカ・モドリッチ/クロアチア)
 ※2017年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2016年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2009年バロンドール (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2008年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2007年バロンドール (カカ/ブラジル)
 ※2006年バロンドール (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)
 ※2009年バロンドール (リオネル・メッシ/アルゼンチン)
 ※2008年バロンドール (クリスチアーノ・ロナウド/ポルトガル)
 ※2007年バロンドール (カカ/ブラジル)
 ※2006年バロンドール (ファビオ・カンナバーロ/イタリア)



イラン代表メンバー発表

 2022年W杯アジア2次予選グループC・香港とのアウェー戦(9/10:会場香港)に向けた代表メンバー発表。

 マルク・ヴィルモッツ監督は、23名を選出。

2022年W杯・アジア2次予選
グループC 試合 得点 失点 勝点
イラン
イラク
バーレーン
香港
カンボジア


サウジアラビア代表メンバー発表

 マリとの親善試合(9/5:会場ダンマン)と2022年W杯アジア2次予選グループD・イエメンとのアウェー戦(9/10:会場マナマ(バーレーン))に向けた代表メンバー発表。

 エルヴェ・ルナール監督は、26名を選出。

2022年W杯・アジア2次予選
グループD 試合 得点 失点 勝点
サウジアラビア
ウズベキスタン
パレスチナ
イエメン
シンガポール


ニュースバックナンバー(8/1~8/31)

TOP ▲

スポンサーリンク

メニュー

ニュースバックナンバー

ホーム > ニュースバックナンバー(2019/9/1~9/10)