ホーム > ニュースバックナンバー(2019/6/11~6/20)


世界の代表チーム関連情報:バックナンバー

2019年6月18日

コパ・アメリカ2019・ブラジル大会

●グループC
 ・日本 0-4 チリ


コパ・アメリカ2019:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
ブラジル 1 1 0 0 3 0 3
ペルー 1 0 1 0 0 0 1
ベネズエラ 1 0 1 0 0 0 1
ボリビア 1 0 0 1 0 3 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
コロンビア 1 1 0 0 2 0 3
パラグアイ 1 0 1 0 2 2 1
カタール 1 0 1 0 2 2 1
アルゼンチン 1 0 0 1 0 2 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
チリ 1 1 0 0 4 0 3
ウルグアイ 1 1 0 0 4 0 3
日本 1 0 0 1 0 4 0
エクアドル 1 0 0 1 0 4 0

※各グループ上位2チームおよび各グループ3位の中で成績上位2チーム(計8チーム)が決勝トーナメント進出。

関連データ
※コパ・アメリカ:1975年大会以降の結果
 ●1975年(ホーム&アウェー)大会
   :優勝ペルー
   最優秀選手:テオフィロ・クビジャス(ペルー)
   得点王(4点):レオポルド・ルケ(アルゼンチン)、エルネスト・ディアス(コロンビア)
 ●1979年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝パラグアイ
   最優秀選手:カルロス・カセリー(チリ)
   得点王(4点):ホルヘ・ペレド(チリ)、エウヘニオ・モレル(パラグアイ)
 ●1983年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(3点):ホルヘ・ブルチャガ(アルゼンチン)、ロベルト・ジナミッチ(ブラジル)、カルロス・アギレラ(ウルグアイ)
 ●1987年アルゼンチン大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:カルロス・バルデラマ(コロンビア)
   得点王(4点):アルノルド・イグアラン(コロンビア)
 ●1989年ブラジル大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ルベン・ソサ(ウルグアイ)
   得点王(6点):ベベット(ブラジル)
 ●1991年チリ大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:レオナルド・ロドリゲス(アルゼンチン)
   得点王(6点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)
 ●1993年エクアドル大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:セルヒオ・ゴイコチェア(アルゼンチン)
   得点王(4点):ホセ・ルイス・ドルヘッタ(ベネズエラ)
 ●1995年ウルグアイ大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(4点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)、ルイス・ガルシア(メキシコ)
 ●1997年ボリビア大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロナウド(ブラジル)
   得点王(6点):ルイス・エルナンデス(メキシコ)
 ●1999年パラグアイ大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:リバウド(ブラジル)
   得点王(5点):ロナウド(ブラジル)、リバウド(ブラジル)
 ●2001年コロンビア大会
   優勝コロンビア
   最優秀選手:アマド・ゲバラ(ホンジュラス)
   得点王(6点):ビクトル・アリスティサバル(コロンビア)
 ●2004年ペルー大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
   得点王(7点):アドリアーノ(ブラジル)
 ●2007年ベネズエラ大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロビーニョ(ブラジル)
   得点王(6点):ロビーニョ(ブラジル)
 ●2011年アルゼンチン大会
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:ルイス・スアレス(ウルグアイ)
   得点王(5点):ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
 ●2015年チリ大会
   優勝チリ
   最優秀選手:無し(リオネル・メッシ(アルゼンチン)が選出されたが辞退)
   得点王(4点):エドゥアルド・バルガス(チリ)、ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
   最優秀若手選手:ジェイソン・ムリージョ(コロンビア)
   最優秀GK:クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:ペルー
 ●2016年アメリカ大会(※コパ・アメリカ・センテナリオ:CONMEBOLとCONCACAFが参加):
   優勝チリ
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):アレクシス・サンチェス(チリ)
   ゴールデンブート賞(得点王(6点)):エドゥアルド・バルガス(チリ)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:アルゼンチン
 ●2019年ブラジル大会
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2020年アルゼンチン/コロンビア大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2024年エクアドル大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)

※コパ・アメリカ:国別過去の優勝回数
 ・ウルグアイ:15回
 ・アルゼンチン:14回
 ・ブラジル:8回
 ・パラグアイ:2回
 ・チリ:2回
 ・ペルー:2回
 ・コロンビア:1回
 ・ボリビア:1回



CONCACAFゴールドカップ2019

●グループC
 ・キュラソー 0-1 エルサルバドル
 ・ジャマイカ 3-2 ホンジュラス


CONCACAFゴールドカップ2019:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
メキシコ 1 1 0 0 7 0 3
カナダ 1 1 0 0 4 0 3
マルティニーク 1 0 0 1 0 4 0
キューバ 1 0 0 1 0 7 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
コスタリカ 1 1 0 0 4 0 3
ハイチ 1 1 0 0 2 1 3
バミューダ 1 0 0 1 1 2 0
ニカラグア 1 0 0 1 0 4 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ジャマイカ 1 1 0 0 3 2 3
エルサルバドル 1 1 0 0 1 0 3
ホンジュラス 1 0 0 1 2 3 0
キュラソー 1 0 0 1 0 1 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アメリカ
パナマ
トリニダードトバゴ
ガイアナ

※各グループ上位2チーム(計8チーム)が決勝トーナメントに進出。

関連データ
※CONCACAFゴールドカップ:過去の結果
 ●1991年大会:
   優勝アメリカ
   最優秀選手:トニー・メオラ(アメリカ)
   得点王(4点):ベンジャミン・ガリンド(メキシコ)
   フェアプレー賞:メキシコ
 ●1993年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ラモン・ラミレス(メキシコ)
   得点王(12点):ルイス・ロベルト・アルベス・”サグエ”(メキシコ)
 ●1996年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ラウール・ロドリゴ・ララ(メキシコ)
   得点王(4点):エリック・ウィナルダ(アメリカ)
 ●1998年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ケイシー・ケラー(アメリカ)
   得点王(4点):ルイス・エルナンデス(メキシコ)、パウロ・ワンチョペ(コスタリカ)
 ●2000年大会:
   優勝カナダ
   最優秀選手:クレイグ・フォレスト(カナダ)
   得点王(4点):カルロ・コラジン(カナダ)
   最優秀若手選手:リチャード・ヘイスティング(カナダ)
   最優秀GK:クレイグ・フォレスト(カナダ)
   フェアプレー賞:カナダ
 ●2002年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ブライアン・マクブライド(アメリカ)
   得点王(4点):ブライアン・マクブライド(アメリカ)
   フェアプレー賞:コスタリカ
 ●2003年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ヘスス・アレジャノ(メキシコ)
   得点王(4点):ワルテル・センテーノ(コスタリカ)、ランドン・ドノバン(アメリカ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2005年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ルイス・テハダ(パナマ)
   得点王(3点):ダマルカス・ベアズリー(アメリカ)、ランドン・ドノバン(アメリカ)、カルロス・ルイス(グアテマラ)、ウィルメル・ベラスケス(ホンジュラス)、ルイス・テハダ(パナマ)
   最優秀GK:ハイメ・ベネド(パナマ)
   フェアプレー賞:ホンジュラス
 ●2007年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ジュリアン・デ・グズマン(カナダ)
   得点王(5点):カルロス・パボン(ホンジュラス)
   最優秀GK:フランク・グランデル(グアドループ)
   フェアプレー賞:ホンジュラス
 ●2009年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ジオバニ・ドス・サントス(メキシコ)
   得点王(4点):ミゲル・サバー(メキシコ)
   最優秀GK:ケイロール・ナバス(コスタリカ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2011年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
   得点王(7点):ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
   最優秀GK:ノエル・バジャダレス(ホンジュラス)
   フェアプレー賞:メキシコ
 ●2013年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ランドン・ドノバン(アメリカ)
   得点王(5点):ランドン・ドノバン(アメリカ)、クリス・ウォンドロウスキ(アメリカ)、ガブリエル・トーレス(パナマ)
   最優秀GK:ハイメ・ペネド(パナマ)
   フェアプレー賞:パナマ
 ●2015年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:アンドレス・グアルダード(メキシコ)
   得点王(7点):クリント・デンプシー(アメリカ)
   最優秀GK:ブラッド・グーザン(アメリカ)
   最優秀若手選手:ヘスス・マヌエル・コロナ(メキシコ)
   フェアプレー賞:ジャマイカ
 ●2017年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:マイケル・ブラッドリー(アメリカ)
   得点王(3点):アルフォンソ・デイヴィス(カナダ)、ジョーダン・モリス(アメリカ)、ケヴィン・パルスマン(マルティニーク)
   最優秀GK:アンドレ・ブレイク(ジャマイカ)
   最優秀若手選手:アルフォンソ・デイヴィス(カナダ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2019年大会
   優勝
   最優秀選手:-(-)
   得点王(-点):-(-)
   最優秀GK:-(-)
   最優秀若手選手:-(-)
   フェアプレー賞:-



女子ワールドカップ2019・フランス大会

●グループA
 ・ナイジェリア 0-1 フランス
 ・韓国 1-2 ノルウェー

●グループB
 ・南アフリカ 0-4 ドイツ
 ・中国 0-0 スペイン


2019年女子W杯:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
フランス 3 3 0 0 7 1 9
ノルウェー 3 2 0 1 6 3 6
ナイジェリア 3 1 0 2 2 4 3
韓国 3 0 0 3 1 8 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ドイツ 3 3 0 0 6 0 9
スペイン 3 1 1 1 3 2 4
中国 3 1 1 1 1 1 4
南アフリカ 3 0 0 3 1 8 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
イタリア 2 2 0 0 7 1 6
ブラジル 2 1 0 1 5 3 3
オーストラリア 2 1 0 1 4 4 3
ジャマイカ 2 0 0 2 0 8 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 3 1 6
日本 2 1 1 0 2 1 4
アルゼンチン 2 0 1 1 0 1 1
スコットランド 2 0 0 2 2 4 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
オランダ 2 2 0 0 4 1 6
カナダ 2 2 0 0 3 0 6
カメルーン 2 0 0 2 1 4 0
ニュージーランド 2 0 0 2 0 3 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アメリカ 2 2 0 0 16 0 6
スウェーデン 2 2 0 0 7 1 6
チリ 2 0 0 2 0 5 0
タイ 2 0 0 2 1 18 0
※A~F各グループ上位2チームと3位中成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出


決勝トーナメント
ノルウェー C-1位
C-2位 優勝 - A/B/F-3位
準優勝 -
D-1位 E-1位
B/E/F-3位 D-2位
フランス ドイツ
C/D/E-3位 A/C/D-3位
スペイン F-2位
3位決定戦
F-1位 - E-2位


関連データ
※女子ワールドカップ:過去の結果
 ●1991年中国大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カリン・ジェニングス・ガバラ(アメリカ)
    得点王(10点):ミシェル・エイカーズ(アメリカ)
    フェアプレー賞:ドイツ
 ●1995年スウェーデン大会:
    優勝ノルウェー
    最優秀選手:ヘゲ・リーセ(ノルウェー)
    得点王(6点):アン・クリスティン・アーレネス(ノルウェー)
    フェアプレー賞:スウェーデン
 ●1999年アメリカ大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:スン・ウェン(中国)
    得点王(7点):シッシ(ブラジル)、スン・ウェン(中国)
    フェアプレー賞:中国
 ●2003年アメリカ大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    得点王(7点):ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    フェアプレー賞:中国
 ●2007年中国大会
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マルタ(ブラジル)
    得点王(7点):マルタ(ブラジル)
    最優秀GK:ナディーネ・アンゲラー(ドイツ)
    フェアプレー賞:ノルウェー
 ●2011年ドイツ大会
    優勝日本
    最優秀選手:澤穂希(日本)
    得点王(5点):澤穂希(日本)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア)
    フェアプレー賞:日本
 ●2015年カナダ大会
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カーリ・ロイド(アメリカ)
    得点王(6点):セリア・シャシッチ(ドイツ)、カーリ・ロイド(アメリカ)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:カデイシャ・ブキャナン(カナダ)
    フェアプレー賞:フランス
 ●2019年フランス大会
    優勝
    最優秀選手:−(−)
    得点王(-点):−(−)
    最優秀GK:−(−)
    最優秀若手選手:−(−)
    フェアプレー賞:−



国際親善試合

チュニジア 2-1 ブルンジ
◆国際親善試合(6/17:ラデス)
チュニジア 0−0 ブルンジ
2−1
ヘニシ 66'

スリティ 90+3'
1-0
1-1
2-1

76' Cedric Amissi

関連データ
 アフリカネーションズカップ2019・エジプト大会



2019年6月17日

CONCACAFゴールドカップ2019

●グループB
 ・ハイチ 2-1 バミューダ
 ・コスタリカ 4-0 ニカラグア


CONCACAFゴールドカップ2019:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
メキシコ 1 1 0 0 7 0 3
カナダ 1 1 0 0 4 0 3
マルティニーク 1 0 0 1 0 4 0
キューバ 1 0 0 1 0 7 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
コスタリカ 1 1 0 0 4 0 3
ハイチ 1 1 0 0 2 1 3
バミューダ 1 0 0 1 1 2 0
ニカラグア 1 0 0 1 0 4 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ホンジュラス
ジャマイカ
エルサルバドル
キュラソー

グループD 試合 得点 失点 勝点
アメリカ
パナマ
トリニダードトバゴ
ガイアナ

※各グループ上位2チーム(計8チーム)が決勝トーナメントに進出。

関連データ
※CONCACAFゴールドカップ:過去の結果
 ●1991年大会:
   優勝アメリカ
   最優秀選手:トニー・メオラ(アメリカ)
   得点王(4点):ベンジャミン・ガリンド(メキシコ)
   フェアプレー賞:メキシコ
 ●1993年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ラモン・ラミレス(メキシコ)
   得点王(12点):ルイス・ロベルト・アルベス・”サグエ”(メキシコ)
 ●1996年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ラウール・ロドリゴ・ララ(メキシコ)
   得点王(4点):エリック・ウィナルダ(アメリカ)
 ●1998年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ケイシー・ケラー(アメリカ)
   得点王(4点):ルイス・エルナンデス(メキシコ)、パウロ・ワンチョペ(コスタリカ)
 ●2000年大会:
   優勝カナダ
   最優秀選手:クレイグ・フォレスト(カナダ)
   得点王(4点):カルロ・コラジン(カナダ)
   最優秀若手選手:リチャード・ヘイスティング(カナダ)
   最優秀GK:クレイグ・フォレスト(カナダ)
   フェアプレー賞:カナダ
 ●2002年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ブライアン・マクブライド(アメリカ)
   得点王(4点):ブライアン・マクブライド(アメリカ)
   フェアプレー賞:コスタリカ
 ●2003年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ヘスス・アレジャノ(メキシコ)
   得点王(4点):ワルテル・センテーノ(コスタリカ)、ランドン・ドノバン(アメリカ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2005年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ルイス・テハダ(パナマ)
   得点王(3点):ダマルカス・ベアズリー(アメリカ)、ランドン・ドノバン(アメリカ)、カルロス・ルイス(グアテマラ)、ウィルメル・ベラスケス(ホンジュラス)、ルイス・テハダ(パナマ)
   最優秀GK:ハイメ・ベネド(パナマ)
   フェアプレー賞:ホンジュラス
 ●2007年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ジュリアン・デ・グズマン(カナダ)
   得点王(5点):カルロス・パボン(ホンジュラス)
   最優秀GK:フランク・グランデル(グアドループ)
   フェアプレー賞:ホンジュラス
 ●2009年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ジオバニ・ドス・サントス(メキシコ)
   得点王(4点):ミゲル・サバー(メキシコ)
   最優秀GK:ケイロール・ナバス(コスタリカ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2011年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
   得点王(7点):ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
   最優秀GK:ノエル・バジャダレス(ホンジュラス)
   フェアプレー賞:メキシコ
 ●2013年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ランドン・ドノバン(アメリカ)
   得点王(5点):ランドン・ドノバン(アメリカ)、クリス・ウォンドロウスキ(アメリカ)、ガブリエル・トーレス(パナマ)
   最優秀GK:ハイメ・ペネド(パナマ)
   フェアプレー賞:パナマ
 ●2015年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:アンドレス・グアルダード(メキシコ)
   得点王(7点):クリント・デンプシー(アメリカ)
   最優秀GK:ブラッド・グーザン(アメリカ)
   最優秀若手選手:ヘスス・マヌエル・コロナ(メキシコ)
   フェアプレー賞:ジャマイカ
 ●2017年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:マイケル・ブラッドリー(アメリカ)
   得点王(3点):アルフォンソ・デイヴィス(カナダ)、ジョーダン・モリス(アメリカ)、ケヴィン・パルスマン(マルティニーク)
   最優秀GK:アンドレ・ブレイク(ジャマイカ)
   最優秀若手選手:アルフォンソ・デイヴィス(カナダ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2019年大会
   優勝
   最優秀選手:-(-)
   得点王(-点):-(-)
   最優秀GK:-(-)
   最優秀若手選手:-(-)
   フェアプレー賞:-



コパ・アメリカ2019・ブラジル大会

●グループB
 ・パラグアイ 2-2 カタール

●グループC
 ・ウルグアイ 4-0 エクアドル


コパ・アメリカ2019:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
ブラジル 1 1 0 0 3 0 3
ペルー 1 0 1 0 0 0 1
ベネズエラ 1 0 1 0 0 0 1
ボリビア 1 0 0 1 0 3 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
コロンビア 1 1 0 0 2 0 3
パラグアイ 1 0 1 0 2 2 1
カタール 1 0 1 0 2 2 1
アルゼンチン 1 0 0 1 0 2 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ウルグアイ 1 1 0 0 4 0 3
日本
チリ
エクアドル 1 0 0 1 0 4 0

※各グループ上位2チームおよび各グループ3位の中で成績上位2チーム(計8チーム)が決勝トーナメント進出。

関連データ
※コパ・アメリカ:1975年大会以降の結果
 ●1975年(ホーム&アウェー)大会
   :優勝ペルー
   最優秀選手:テオフィロ・クビジャス(ペルー)
   得点王(4点):レオポルド・ルケ(アルゼンチン)、エルネスト・ディアス(コロンビア)
 ●1979年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝パラグアイ
   最優秀選手:カルロス・カセリー(チリ)
   得点王(4点):ホルヘ・ペレド(チリ)、エウヘニオ・モレル(パラグアイ)
 ●1983年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(3点):ホルヘ・ブルチャガ(アルゼンチン)、ロベルト・ジナミッチ(ブラジル)、カルロス・アギレラ(ウルグアイ)
 ●1987年アルゼンチン大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:カルロス・バルデラマ(コロンビア)
   得点王(4点):アルノルド・イグアラン(コロンビア)
 ●1989年ブラジル大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ルベン・ソサ(ウルグアイ)
   得点王(6点):ベベット(ブラジル)
 ●1991年チリ大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:レオナルド・ロドリゲス(アルゼンチン)
   得点王(6点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)
 ●1993年エクアドル大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:セルヒオ・ゴイコチェア(アルゼンチン)
   得点王(4点):ホセ・ルイス・ドルヘッタ(ベネズエラ)
 ●1995年ウルグアイ大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(4点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)、ルイス・ガルシア(メキシコ)
 ●1997年ボリビア大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロナウド(ブラジル)
   得点王(6点):ルイス・エルナンデス(メキシコ)
 ●1999年パラグアイ大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:リバウド(ブラジル)
   得点王(5点):ロナウド(ブラジル)、リバウド(ブラジル)
 ●2001年コロンビア大会
   優勝コロンビア
   最優秀選手:アマド・ゲバラ(ホンジュラス)
   得点王(6点):ビクトル・アリスティサバル(コロンビア)
 ●2004年ペルー大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
   得点王(7点):アドリアーノ(ブラジル)
 ●2007年ベネズエラ大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロビーニョ(ブラジル)
   得点王(6点):ロビーニョ(ブラジル)
 ●2011年アルゼンチン大会
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:ルイス・スアレス(ウルグアイ)
   得点王(5点):ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
 ●2015年チリ大会
   優勝チリ
   最優秀選手:無し(リオネル・メッシ(アルゼンチン)が選出されたが辞退)
   得点王(4点):エドゥアルド・バルガス(チリ)、ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
   最優秀若手選手:ジェイソン・ムリージョ(コロンビア)
   最優秀GK:クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:ペルー
 ●2016年アメリカ大会(※コパ・アメリカ・センテナリオ:CONMEBOLとCONCACAFが参加):
   優勝チリ
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):アレクシス・サンチェス(チリ)
   ゴールデンブート賞(得点王(6点)):エドゥアルド・バルガス(チリ)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:アルゼンチン
 ●2019年ブラジル大会
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2020年アルゼンチン/コロンビア大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2024年エクアドル大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)

※コパ・アメリカ:国別過去の優勝回数
 ・ウルグアイ:15回
 ・アルゼンチン:14回
 ・ブラジル:8回
 ・パラグアイ:2回
 ・チリ:2回
 ・ペルー:2回
 ・コロンビア:1回
 ・ボリビア:1回



女子ワールドカップ2019・フランス大会

●グループF
 ・スウェーデン 5-1 タイ
 ・アメリカ 3-0 チリ


2019年女子W杯:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
フランス 2 2 0 0 6 1 6
ノルウェー 2 1 0 1 4 2 3
ナイジェリア 2 1 0 1 2 3 3
韓国 2 0 0 2 0 6 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ドイツ 2 2 0 0 2 0 6
スペイン 2 1 0 1 3 2 3
中国 2 1 0 1 1 1 3
南アフリカ 2 0 0 2 1 4 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
イタリア 2 2 0 0 7 1 6
ブラジル 2 1 0 1 5 3 3
オーストラリア 2 1 0 1 4 4 3
ジャマイカ 2 0 0 2 0 8 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 3 1 6
日本 2 1 1 0 2 1 4
アルゼンチン 2 0 1 1 0 1 1
スコットランド 2 0 0 2 2 4 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
オランダ 2 2 0 0 4 1 6
カナダ 2 2 0 0 3 0 6
カメルーン 2 0 0 2 1 4 0
ニュージーランド 2 0 0 2 0 3 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アメリカ 2 2 0 0 16 0 6
スウェーデン 2 2 0 0 7 1 6
チリ 2 0 0 2 0 5 0
タイ 2 0 0 2 1 18 0

※A~F各グループ上位2チームと3位中成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出

関連データ
※女子ワールドカップ:過去の結果
 ●1991年中国大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カリン・ジェニングス・ガバラ(アメリカ)
    得点王(10点):ミシェル・エイカーズ(アメリカ)
    フェアプレー賞:ドイツ
 ●1995年スウェーデン大会:
    優勝ノルウェー
    最優秀選手:ヘゲ・リーセ(ノルウェー)
    得点王(6点):アン・クリスティン・アーレネス(ノルウェー)
    フェアプレー賞:スウェーデン
 ●1999年アメリカ大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:スン・ウェン(中国)
    得点王(7点):シッシ(ブラジル)、スン・ウェン(中国)
    フェアプレー賞:中国
 ●2003年アメリカ大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    得点王(7点):ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    フェアプレー賞:中国
 ●2007年中国大会
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マルタ(ブラジル)
    得点王(7点):マルタ(ブラジル)
    最優秀GK:ナディーネ・アンゲラー(ドイツ)
    フェアプレー賞:ノルウェー
 ●2011年ドイツ大会
    優勝日本
    最優秀選手:澤穂希(日本)
    得点王(5点):澤穂希(日本)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア)
    フェアプレー賞:日本
 ●2015年カナダ大会
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カーリ・ロイド(アメリカ)
    得点王(6点):セリア・シャシッチ(ドイツ)、カーリ・ロイド(アメリカ)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:カデイシャ・ブキャナン(カナダ)
    フェアプレー賞:フランス
 ●2019年フランス大会
    優勝
    最優秀選手:−(−)
    得点王(-点):−(−)
    最優秀GK:−(−)
    最優秀若手選手:−(−)
    フェアプレー賞:−



国際親善試合

セネガル 1-0 ナイジェリア
◆国際親善試合(6/16:ダカール)
セネガル 1−0 ナイジェリア
0−0
I・ゲイェ 18' 1-0

アルジェリア 3-2 マリ
◆国際親善試合(6/16:ドーハ(カタール))
アルジェリア 1−1 マリ
2−1

ブネジャー 40'

ベライリ(PK) 70'
ドゥロール 80'
0-1
1-1
1-2
2-2
3-2
19' Abdoulay Diaby(PK)

68' Falaye Sacko

エジプト 3-1 ギニア
◆国際親善試合(6/16:アレクサンドリア)
エジプト 1−0 ギニア
2−1
モフセン 11'

アーメド・アリ 77'
ガベル 86'
1-0
1-1
2-1
3-1

63' Sory Kaba

モロッコ 2-3 ザンビア
◆国際親善試合(6/16:マラケシュ)
モロッコ 1−2 ザンビア
1−1

ツィエク 24'

ツィエク(PK) 55'
0-1
1-1
1-2
2-2
2-3
1' Mwape Musonda

44' Kings Kangwa

74' Enock Mwepu

タンザニア 1-1 ジンバブエ
◆国際親善試合(6/16:-)
タンザニア 0−1 ジンバブエ
1−0
0-1
1-1

関連データ
 アフリカネーションズカップ2019・エジプト大会



2019年6月16日

CONCACAFゴールドカップ2019

●グループA
 ・カナダ 4-0 マルティニーク
 ・メキシコ 7-0 キューバ


CONCACAFゴールドカップ2019:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
メキシコ 1 1 0 0 7 0 3
カナダ 1 1 0 0 4 0 3
マルティニーク 1 0 0 1 0 4 0
キューバ 1 0 0 1 0 7 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
コスタリカ
ハイチ
ニカラグア
バミューダ

グループC 試合 得点 失点 勝点
ホンジュラス
ジャマイカ
エルサルバドル
キュラソー

グループD 試合 得点 失点 勝点
アメリカ
パナマ
トリニダードトバゴ
ガイアナ

※各グループ上位2チーム(計8チーム)が決勝トーナメントに進出。

関連データ
※CONCACAFゴールドカップ:過去の結果
 ●1991年大会:
   優勝アメリカ
   最優秀選手:トニー・メオラ(アメリカ)
   得点王(4点):ベンジャミン・ガリンド(メキシコ)
   フェアプレー賞:メキシコ
 ●1993年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ラモン・ラミレス(メキシコ)
   得点王(12点):ルイス・ロベルト・アルベス・”サグエ”(メキシコ)
 ●1996年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ラウール・ロドリゴ・ララ(メキシコ)
   得点王(4点):エリック・ウィナルダ(アメリカ)
 ●1998年大会:
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ケイシー・ケラー(アメリカ)
   得点王(4点):ルイス・エルナンデス(メキシコ)、パウロ・ワンチョペ(コスタリカ)
 ●2000年大会:
   優勝カナダ
   最優秀選手:クレイグ・フォレスト(カナダ)
   得点王(4点):カルロ・コラジン(カナダ)
   最優秀若手選手:リチャード・ヘイスティング(カナダ)
   最優秀GK:クレイグ・フォレスト(カナダ)
   フェアプレー賞:カナダ
 ●2002年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ブライアン・マクブライド(アメリカ)
   得点王(4点):ブライアン・マクブライド(アメリカ)
   フェアプレー賞:コスタリカ
 ●2003年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ヘスス・アレジャノ(メキシコ)
   得点王(4点):ワルテル・センテーノ(コスタリカ)、ランドン・ドノバン(アメリカ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2005年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ルイス・テハダ(パナマ)
   得点王(3点):ダマルカス・ベアズリー(アメリカ)、ランドン・ドノバン(アメリカ)、カルロス・ルイス(グアテマラ)、ウィルメル・ベラスケス(ホンジュラス)、ルイス・テハダ(パナマ)
   最優秀GK:ハイメ・ベネド(パナマ)
   フェアプレー賞:ホンジュラス
 ●2007年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ジュリアン・デ・グズマン(カナダ)
   得点王(5点):カルロス・パボン(ホンジュラス)
   最優秀GK:フランク・グランデル(グアドループ)
   フェアプレー賞:ホンジュラス
 ●2009年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ジオバニ・ドス・サントス(メキシコ)
   得点王(4点):ミゲル・サバー(メキシコ)
   最優秀GK:ケイロール・ナバス(コスタリカ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2011年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
   得点王(7点):ハビエル・エルナンデス(メキシコ)
   最優秀GK:ノエル・バジャダレス(ホンジュラス)
   フェアプレー賞:メキシコ
 ●2013年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:ランドン・ドノバン(アメリカ)
   得点王(5点):ランドン・ドノバン(アメリカ)、クリス・ウォンドロウスキ(アメリカ)、ガブリエル・トーレス(パナマ)
   最優秀GK:ハイメ・ペネド(パナマ)
   フェアプレー賞:パナマ
 ●2015年大会
   優勝メキシコ
   最優秀選手:アンドレス・グアルダード(メキシコ)
   得点王(7点):クリント・デンプシー(アメリカ)
   最優秀GK:ブラッド・グーザン(アメリカ)
   最優秀若手選手:ヘスス・マヌエル・コロナ(メキシコ)
   フェアプレー賞:ジャマイカ
 ●2017年大会
   優勝アメリカ
   最優秀選手:マイケル・ブラッドリー(アメリカ)
   得点王(3点):アルフォンソ・デイヴィス(カナダ)、ジョーダン・モリス(アメリカ)、ケヴィン・パルスマン(マルティニーク)
   最優秀GK:アンドレ・ブレイク(ジャマイカ)
   最優秀若手選手:アルフォンソ・デイヴィス(カナダ)
   フェアプレー賞:アメリカ
 ●2019年大会
   優勝
   最優秀選手:-(-)
   得点王(-点):-(-)
   最優秀GK:-(-)
   最優秀若手選手:-(-)
   フェアプレー賞:-



コパ・アメリカ2019・ブラジル大会

●グループA
 ・ベネズエラ 0-0 ペルー

●グループB
 ・アルゼンチン 0-2 コロンビア


コパ・アメリカ2019:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
ブラジル 1 1 0 0 3 0 3
ペルー 1 0 1 0 0 0 1
ベネズエラ 1 0 1 0 0 0 1
ボリビア 1 0 0 1 0 3 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
コロンビア 1 1 0 0 2 0 3
パラグアイ
カタール
アルゼンチン 1 0 0 1 0 2 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ウルグアイ
エクアドル
日本
チリ

※各グループ上位2チームおよび各グループ3位の中で成績上位2チーム(計8チーム)が決勝トーナメント進出。

関連データ
※コパ・アメリカ:1975年大会以降の結果
 ●1975年(ホーム&アウェー)大会
   :優勝ペルー
   最優秀選手:テオフィロ・クビジャス(ペルー)
   得点王(4点):レオポルド・ルケ(アルゼンチン)、エルネスト・ディアス(コロンビア)
 ●1979年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝パラグアイ
   最優秀選手:カルロス・カセリー(チリ)
   得点王(4点):ホルヘ・ペレド(チリ)、エウヘニオ・モレル(パラグアイ)
 ●1983年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(3点):ホルヘ・ブルチャガ(アルゼンチン)、ロベルト・ジナミッチ(ブラジル)、カルロス・アギレラ(ウルグアイ)
 ●1987年アルゼンチン大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:カルロス・バルデラマ(コロンビア)
   得点王(4点):アルノルド・イグアラン(コロンビア)
 ●1989年ブラジル大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ルベン・ソサ(ウルグアイ)
   得点王(6点):ベベット(ブラジル)
 ●1991年チリ大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:レオナルド・ロドリゲス(アルゼンチン)
   得点王(6点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)
 ●1993年エクアドル大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:セルヒオ・ゴイコチェア(アルゼンチン)
   得点王(4点):ホセ・ルイス・ドルヘッタ(ベネズエラ)
 ●1995年ウルグアイ大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(4点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)、ルイス・ガルシア(メキシコ)
 ●1997年ボリビア大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロナウド(ブラジル)
   得点王(6点):ルイス・エルナンデス(メキシコ)
 ●1999年パラグアイ大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:リバウド(ブラジル)
   得点王(5点):ロナウド(ブラジル)、リバウド(ブラジル)
 ●2001年コロンビア大会
   優勝コロンビア
   最優秀選手:アマド・ゲバラ(ホンジュラス)
   得点王(6点):ビクトル・アリスティサバル(コロンビア)
 ●2004年ペルー大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
   得点王(7点):アドリアーノ(ブラジル)
 ●2007年ベネズエラ大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロビーニョ(ブラジル)
   得点王(6点):ロビーニョ(ブラジル)
 ●2011年アルゼンチン大会
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:ルイス・スアレス(ウルグアイ)
   得点王(5点):ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
 ●2015年チリ大会
   優勝チリ
   最優秀選手:無し(リオネル・メッシ(アルゼンチン)が選出されたが辞退)
   得点王(4点):エドゥアルド・バルガス(チリ)、ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
   最優秀若手選手:ジェイソン・ムリージョ(コロンビア)
   最優秀GK:クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:ペルー
 ●2016年アメリカ大会(※コパ・アメリカ・センテナリオ:CONMEBOLとCONCACAFが参加):
   優勝チリ
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):アレクシス・サンチェス(チリ)
   ゴールデンブート賞(得点王(6点)):エドゥアルド・バルガス(チリ)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:アルゼンチン
 ●2019年ブラジル大会
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2020年アルゼンチン/コロンビア大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2024年エクアドル大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)

※コパ・アメリカ:国別過去の優勝回数
 ・ウルグアイ:15回
 ・アルゼンチン:14回
 ・ブラジル:8回
 ・パラグアイ:2回
 ・チリ:2回
 ・ペルー:2回
 ・コロンビア:1回
 ・ボリビア:1回



女子ワールドカップ2019・フランス大会

●グループE
 ・オランダ 3-1 カメルーン
 ・カナダ 2-0 ニュージーランド


2019年女子W杯:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
フランス 2 2 0 0 6 1 6
ノルウェー 2 1 0 1 4 2 3
ナイジェリア 2 1 0 1 2 3 3
韓国 2 0 0 2 0 6 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ドイツ 2 2 0 0 2 0 6
スペイン 2 1 0 1 3 2 3
中国 2 1 0 1 1 1 3
南アフリカ 2 0 0 2 1 4 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
イタリア 2 2 0 0 7 1 6
ブラジル 2 1 0 1 5 3 3
オーストラリア 2 1 0 1 4 4 3
ジャマイカ 2 0 0 2 0 8 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 3 1 6
日本 2 1 1 0 2 1 4
アルゼンチン 2 0 1 1 0 1 1
スコットランド 2 0 0 2 2 4 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
オランダ 2 2 0 0 4 1 6
カナダ 2 2 0 0 3 0 6
カメルーン 2 0 0 2 1 4 0
ニュージーランド 2 0 0 2 0 3 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アメリカ 1 1 0 0 13 0 3
スウェーデン 1 1 0 0 2 0 3
チリ 1 0 0 1 0 2 0
タイ 1 0 0 1 0 13 0

※A~F各グループ上位2チームと3位中成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出

関連データ
※女子ワールドカップ:過去の結果
 ●1991年中国大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カリン・ジェニングス・ガバラ(アメリカ)
    得点王(10点):ミシェル・エイカーズ(アメリカ)
    フェアプレー賞:ドイツ
 ●1995年スウェーデン大会:
    優勝ノルウェー
    最優秀選手:ヘゲ・リーセ(ノルウェー)
    得点王(6点):アン・クリスティン・アーレネス(ノルウェー)
    フェアプレー賞:スウェーデン
 ●1999年アメリカ大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:スン・ウェン(中国)
    得点王(7点):シッシ(ブラジル)、スン・ウェン(中国)
    フェアプレー賞:中国
 ●2003年アメリカ大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    得点王(7点):ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    フェアプレー賞:中国
 ●2007年中国大会
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マルタ(ブラジル)
    得点王(7点):マルタ(ブラジル)
    最優秀GK:ナディーネ・アンゲラー(ドイツ)
    フェアプレー賞:ノルウェー
 ●2011年ドイツ大会
    優勝日本
    最優秀選手:澤穂希(日本)
    得点王(5点):澤穂希(日本)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア)
    フェアプレー賞:日本
 ●2015年カナダ大会
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カーリ・ロイド(アメリカ)
    得点王(6点):セリア・シャシッチ(ドイツ)、カーリ・ロイド(アメリカ)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:カデイシャ・ブキャナン(カナダ)
    フェアプレー賞:フランス
 ●2019年フランス大会
    優勝
    最優秀選手:−(−)
    得点王(-点):−(−)
    最優秀GK:−(−)
    最優秀若手選手:−(−)
    フェアプレー賞:−



U-20ワールドカップ2019・ポーランド大会:最終結果

●優勝:ウクライナ (初)
●準優勝:韓国
●3位:エクアドル

●ゴールデンボール賞(最優秀選手賞)
 イ・ガンイン (韓国)
  ・シルバーボール賞:
   セルヒー・ブレツァ (ウクライナ)
  ・ブロンズボール賞:
   ゴンサロ・プラタ (エクアドル)

●ゴールデンブート賞(得点王)
 アーリング・ハーランド (ノルウェー):9点0アシスト
  ・シルバーブート賞:
   ダニロ・シカン (ウクライナ):4点0アシスト280分プレー
  ・ブロンズブート賞:
   アマドゥ・サニャ (セネガル):4点0アシスト334分プレー

●ゴールデングローブ賞(最優秀GK)
 アンドリー・ルニン (ウクライナ)

●フェアプレー賞
 日本

関連データ
※U-20W杯(旧ワールドユース選手権):過去の結果
 ●1977年チュニジア大会:
    優勝ソ連
    最優秀選手:ウラジミール・ベスソノフ(ソ連)
    得点王:キナ(ブラジル)
 ●1979年日本大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
    得点王:ラモン・ディアス(アルゼンチン)
 ●1981年オーストラリア大会:
    優勝西ドイツ
    最優秀選手:ロムルス・ガボル(ルーマニア)
    得点王:マーク・コーサス(オーストラリア)
 ●1983年メキシコ大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:ジオバニ(ブラジル)
    得点王:ジオバニ(ブラジル)
 ●1985年ソ連大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:シーラス(ブラジル)
    得点王:セバスチャン・ロサダ(スペイン)
 ●1987年チリ大会:
    優勝ユーゴスラビア
    最優秀選手:ロベルト・プロシネツキ(ユーゴスラビア)
    得点王:マルセル・ヴィテチェク(西ドイツ)
 ●1989年サウジアラビア大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:ビスマルク(ブラジル)
    得点王:オレグ・サレンコ(ソ連)
 ●1991年ポルトガル大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:エミリオ・ペイシェ(ポルトガル)
    得点王:セルゲイ・シェルバコフ(ソ連)
 ●1993年オーストラリア大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
    得点王:ヘンリー・サンブラーノ(コロンビア)
 ●1995年カタール大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:カイオ(ブラジル)
    得点王:ホセバ・エチェベリア(スペイン)
 ●1997年マレーシア大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ニコラス・オリベラ(ウルグアイ)
    得点王:アダイウトン(ブラジル)
 ●1999年ナイジェリア大会:
    優勝スペイン
    最優秀選手:セイドゥ・ケイタ(マリ)
    得点王:パブロ・コウニャーゴ(スペイン)
 ●2001年アルゼンチン大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
    得点王:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
 ●2003年UAE大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:イスマイル・マタル(UAE)
    得点王:エディ・ジョンソン(アメリカ)
 ●2005年オランダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
    得点王:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
 ●2007年カナダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
    得点王:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
 ●2009年エジプト大会
    優勝ガーナ
    最優秀選手:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    得点王:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    最優秀GK:エステバン・アルバラド(コスタリカ)
 ●2011年コロンビア大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:エンリキ(ブラジル)
    得点王:エンリキ(ブラジル)
    最優秀GK:ミカ(ポルトガル)
 ●2013年トルコ大会
    優勝フランス
    最優秀選手:ポール・ポグバ(フランス)
    得点王:エベネゼル・アシフアー(ガーナ)
    最優秀GK:ギジェルモ・デ・アモレス(ウルグアイ)
 ●2015年ニュージーランド大会
    優勝セルビア
    最優秀選手:アダマ・トラオレ(マリ)
    得点王:ヴィクトル・コヴァレンコ(ウクライナ)
    最優秀GK:プレドラグ・ライコヴィッチ(セルビア)
 ●2017年韓国大会
    優勝イングランド
    最優秀選手:ドミニク・ソランケ(イングランド)
    得点王:リッカルド・オルソリーニ(イタリア)
    最優秀GK:フレディー・ウッドマン(イングランド)
 ●2019年ポーランド大会
    優勝ウクライナ
    最優秀選手:イ・ガンイン(韓国)
    得点王:アーリング・ハーランド(ノルウェー)
    最優秀GK:アンドリー・ルニン(ウクライナ)



U-20ワールドカップ2019・ポーランド大会

●決勝戦
 ・ウクライナ 3-1 韓国


決勝トーナメント
コロンビア 優勝 ウクライナ フランス
1-1 準優勝 韓国
ニュージーランド (PK5-4) 2-3 アメリカ
ウクライナ 0-1 1-2 ウルグアイ
4-1
パナマ 1-3 エクアドル
1-0
イタリア 3-1 1-0 日本
1-0
ポーランド 0-1 韓国
4-2 3-3
アルゼンチン 3位決定戦 (PK3-2) セネガル
2-2 イタリア 0(延)1 エクアドル 2-1
マリ (PK4-5) ナイジェリア


U-20W杯2019グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
セネガル 3 2 1 0 5 0 7
コロンビア 3 2 0 1 8 2 6
ポーランド 3 1 1 1 5 2 4
タヒチ 3 0 0 3 0 14 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
イタリア 3 2 1 0 3 1 7
日本 3 1 2 0 4 1 5
エクアドル 3 1 1 1 2 2 4
メキシコ 3 0 0 3 1 6 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ウルグアイ 3 3 0 0 7 1 9
ニュージーランド 3 2 0 1 7 2 6
ノルウェー 3 1 0 2 13 5 3
ホンジュラス 3 0 0 3 0 19 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 3 2 1 0 4 2 7
アメリカ 3 2 0 1 4 2 6
ナイジェリア 3 1 1 1 5 3 4
カタール 3 0 0 3 0 6 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
フランス 3 3 0 0 7 2 9
マリ 3 1 1 1 7 7 4
パナマ 3 1 1 1 3 4 4
サウジアラビア 3 0 0 3 4 8 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アルゼンチン 3 2 0 1 8 4 6
韓国 3 2 0 1 3 2 6
ポルトガル 3 1 1 1 2 3 4
南アフリカ 3 0 1 2 3 7 1
※A~F各グループ上位2チームと3位のうち成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出。

関連データ
※U-20W杯(旧ワールドユース選手権):過去の結果
 ●1977年チュニジア大会:
    優勝ソ連
    最優秀選手:ウラジミール・ベスソノフ(ソ連)
    得点王:キナ(ブラジル)
 ●1979年日本大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
    得点王:ラモン・ディアス(アルゼンチン)
 ●1981年オーストラリア大会:
    優勝西ドイツ
    最優秀選手:ロムルス・ガボル(ルーマニア)
    得点王:マーク・コーサス(オーストラリア)
 ●1983年メキシコ大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:ジオバニ(ブラジル)
    得点王:ジオバニ(ブラジル)
 ●1985年ソ連大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:シーラス(ブラジル)
    得点王:セバスチャン・ロサダ(スペイン)
 ●1987年チリ大会:
    優勝ユーゴスラビア
    最優秀選手:ロベルト・プロシネツキ(ユーゴスラビア)
    得点王:マルセル・ヴィテチェク(西ドイツ)
 ●1989年サウジアラビア大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:ビスマルク(ブラジル)
    得点王:オレグ・サレンコ(ソ連)
 ●1991年ポルトガル大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:エミリオ・ペイシェ(ポルトガル)
    得点王:セルゲイ・シェルバコフ(ソ連)
 ●1993年オーストラリア大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
    得点王:ヘンリー・サンブラーノ(コロンビア)
 ●1995年カタール大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:カイオ(ブラジル)
    得点王:ホセバ・エチェベリア(スペイン)
 ●1997年マレーシア大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ニコラス・オリベラ(ウルグアイ)
    得点王:アダイウトン(ブラジル)
 ●1999年ナイジェリア大会:
    優勝スペイン
    最優秀選手:セイドゥ・ケイタ(マリ)
    得点王:パブロ・コウニャーゴ(スペイン)
 ●2001年アルゼンチン大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
    得点王:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
 ●2003年UAE大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:イスマイル・マタル(UAE)
    得点王:エディ・ジョンソン(アメリカ)
 ●2005年オランダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
    得点王:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
 ●2007年カナダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
    得点王:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
 ●2009年エジプト大会
    優勝ガーナ
    最優秀選手:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    得点王:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    最優秀GK:エステバン・アルバラド(コスタリカ)
 ●2011年コロンビア大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:エンリキ(ブラジル)
    得点王:エンリキ(ブラジル)
    最優秀GK:ミカ(ポルトガル)
 ●2013年トルコ大会
    優勝フランス
    最優秀選手:ポール・ポグバ(フランス)
    得点王:エベネゼル・アシフアー(ガーナ)
    最優秀GK:ギジェルモ・デ・アモレス(ウルグアイ)
 ●2015年ニュージーランド大会
    優勝セルビア
    最優秀選手:アダマ・トラオレ(マリ)
    得点王:ヴィクトル・コヴァレンコ(ウクライナ)
    最優秀GK:プレドラグ・ライコヴィッチ(セルビア)
 ●2017年韓国大会
    優勝イングランド
    最優秀選手:ドミニク・ソランケ(イングランド)
    得点王:リッカルド・オルソリーニ(イタリア)
    最優秀GK:フレディー・ウッドマン(イングランド)
 ●2019年ポーランド大会
    優勝ウクライナ
    最優秀選手:イ・ガンイン(韓国)
    得点王:アーリング・ハーランド(ノルウェー)
    最優秀GK:アンドリー・ルニン(ウクライナ)



トゥーロン国際トーナメント2019

●決勝戦
ブラジル 1-1(PK5-4) 日本
◆決勝戦(サロン=ド=プロヴァンス)
ブラジル 1−1 日本
0−0
5 PK 4
Antony 19' 1-0
1-1

39' 小川航基

●3位決定戦
メキシコ 0-0(PK4-3) アイルランド
◆3位決定戦(サロン=ド=プロヴァンス)
メキシコ 0−0 アイルランド
0−0
4 PK 3
0-0


●トゥーロン国際トーナメント2019
グループA 試合 得点 失点 勝点
日本U-22 3 2 0 1 8 3 6
ポルトガルU-19 3 2 0 1 4 3 6
チリU-22 3 2 0 1 4 7 6
イングランドU-20 3 0 0 3 4 7 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ブラジルU-22 3 3 0 0 13 0 9
フランスU-18 3 2 0 1 4 5 6
グアテマラU-22 3 1 0 2 3 6 3
カタールU-22 3 0 0 3 0 9 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
アイルランドU-21 3 2 1 0 5 1 7
メキシコU-22 3 2 1 0 3 0 7
中国U-22 3 1 0 2 5 6 3
バーレーンU-22 3 0 0 3 1 7 0

※各グループ首位と2位中成績最上位(計4チーム)が準決勝進出。

●トゥーロン国際トーナメント2019:日程
 ◆グループA
 ※6/1
  ・イングランド 1-2 日本
  ・ポルトガル 0-1 チリ
 ※6/4
  ・日本 6-1 チリ
  ・イングランド 2-3 ポルトガル
 ※6/7
  ・ポルトガル 1-0 日本
  ・チリ 2-1 イングランド

 ◆グループB
 ※6/2
  ・フランス 2-0 カタール
  ・ブラジル 4-0 グアテマラ
 ※6/5
  ・カタール 0-2 グアテマラ
  ・フランス 0-4 ブラジル
 ※6/8
  ・フランス 2-1 グアテマラ
  ・ブラジル 5-0 カタール

 ◆グループC
 ※6/3
  ・中国 1-4 アイルランド
  ・メキシコ 2-0 バーレーン
 ※6/6
  ・中国 4-1 バーレーン
  ・アイルランド 0-0 メキシコ
 ※6/9
  ・バーレーン 0-1 アイルランド
  ・メキシコ 1-0 中国


●順位決定戦
 ◆11位決定戦
 ※6/11
  ・バーレーン 1-1(PK2-4) カタール
 ◆9位決定戦
 ※6/11
  ・グアテマラ 0-4 イングランド
 ◆7位決定戦
 ※6/13
  ・チリ - 中国
 ◆5位決定戦
 ※6/12
  ・ポルトガル 3-0 フランス

●決勝トーナメント
 ◆準決勝
 ※6/12
  ・日本 2-2(PK5-4) メキシコ
  ・ブラジル 2-0 アイルランド
 ◆3位決定戦
 ※6/15
  ・メキシコ - アイルランド
 ◆決勝戦
 ※6/15
  ・ブラジル - 日本


国際親善試合

ガーナ 0-0 南アフリカ
◆国際親善試合(6/15:ドバイ(UAE))
ガーナ 0−0 南アフリカ
0−0
0-0

コートジボワール 0-1 ウガンダ
◆国際親善試合(6/15:アブダビ(UAE))
コートジボワール 0−1 ウガンダ
0−0
0-1 34' Farouk Miya(PK)

ケニア 1-1 DRコンゴ
◆国際親善試合(6/15:-)
ケニア 1−0 DRコンゴ
0−1
Michael Olunga 25' 1-0
1-1

87' Arthur Masuaku

インドネシア 6-0 バヌアツ
◆国際親善試合(6/15:-)
インドネシア 2−0 バヌアツ
4−0
Beto Gonçalves 2'
Evan Dimas 20'
Beto Gonçalves 48'
Beto Gonçalves 61'
Beto Gonçalves 65'
Evan Dimas 74'
1-0
2-0
3-0
4-0
5-0
6-0

関連データ
 アフリカネーションズカップ2019・エジプト大会



2019年6月15日

コパ・アメリカ2019・ブラジル大会

●グループA
 ・ブラジル 3-0 ボリビア


コパ・アメリカ2019:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
ブラジル 1 1 0 0 3 0 3
ベネズエラ
ペルー
ボリビア 1 0 0 1 0 3 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
アルゼンチン
コロンビア
パラグアイ
カタール

グループC 試合 得点 失点 勝点
ウルグアイ
エクアドル
日本
チリ

※各グループ上位2チームおよび各グループ3位の中で成績上位2チーム(計8チーム)が決勝トーナメント進出。

関連データ
※コパ・アメリカ:1975年大会以降の結果
 ●1975年(ホーム&アウェー)大会
   :優勝ペルー
   最優秀選手:テオフィロ・クビジャス(ペルー)
   得点王(4点):レオポルド・ルケ(アルゼンチン)、エルネスト・ディアス(コロンビア)
 ●1979年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝パラグアイ
   最優秀選手:カルロス・カセリー(チリ)
   得点王(4点):ホルヘ・ペレド(チリ)、エウヘニオ・モレル(パラグアイ)
 ●1983年(ホーム&アウェー)大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(3点):ホルヘ・ブルチャガ(アルゼンチン)、ロベルト・ジナミッチ(ブラジル)、カルロス・アギレラ(ウルグアイ)
 ●1987年アルゼンチン大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:カルロス・バルデラマ(コロンビア)
   得点王(4点):アルノルド・イグアラン(コロンビア)
 ●1989年ブラジル大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ルベン・ソサ(ウルグアイ)
   得点王(6点):ベベット(ブラジル)
 ●1991年チリ大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:レオナルド・ロドリゲス(アルゼンチン)
   得点王(6点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)
 ●1993年エクアドル大会:
   優勝アルゼンチン
   最優秀選手:セルヒオ・ゴイコチェア(アルゼンチン)
   得点王(4点):ホセ・ルイス・ドルヘッタ(ベネズエラ)
 ●1995年ウルグアイ大会:
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:エンツォ・フランチェスコリ(ウルグアイ)
   得点王(4点):ガブリエル・バティストゥータ(アルゼンチン)、ルイス・ガルシア(メキシコ)
 ●1997年ボリビア大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロナウド(ブラジル)
   得点王(6点):ルイス・エルナンデス(メキシコ)
 ●1999年パラグアイ大会:
   優勝ブラジル
   最優秀選手:リバウド(ブラジル)
   得点王(5点):ロナウド(ブラジル)、リバウド(ブラジル)
 ●2001年コロンビア大会
   優勝コロンビア
   最優秀選手:アマド・ゲバラ(ホンジュラス)
   得点王(6点):ビクトル・アリスティサバル(コロンビア)
 ●2004年ペルー大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
   得点王(7点):アドリアーノ(ブラジル)
 ●2007年ベネズエラ大会
   優勝ブラジル
   最優秀選手:ロビーニョ(ブラジル)
   得点王(6点):ロビーニョ(ブラジル)
 ●2011年アルゼンチン大会
   優勝ウルグアイ
   最優秀選手:ルイス・スアレス(ウルグアイ)
   得点王(5点):ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
 ●2015年チリ大会
   優勝チリ
   最優秀選手:無し(リオネル・メッシ(アルゼンチン)が選出されたが辞退)
   得点王(4点):エドゥアルド・バルガス(チリ)、ホセ・パオロ・ゲレーロ(ペルー)
   最優秀若手選手:ジェイソン・ムリージョ(コロンビア)
   最優秀GK:クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:ペルー
 ●2016年アメリカ大会(※コパ・アメリカ・センテナリオ:CONMEBOLとCONCACAFが参加):
   優勝チリ
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):アレクシス・サンチェス(チリ)
   ゴールデンブート賞(得点王(6点)):エドゥアルド・バルガス(チリ)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):クラウディオ・ブラボ(チリ)
   フェアプレー賞:アルゼンチン
 ●2019年ブラジル大会
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2020年アルゼンチン/コロンビア大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)
   フェアプレー賞:-
 ●2024年エクアドル大会:
   優勝
   ゴールデンボール賞(最優秀選手):-(-)
   ゴールデンブート賞(得点王(-点)):-(-)
   ゴールデングローブ賞(最優秀GK):-(-)

※コパ・アメリカ:国別過去の優勝回数
 ・ウルグアイ:15回
 ・アルゼンチン:14回
 ・ブラジル:8回
 ・パラグアイ:2回
 ・チリ:2回
 ・ペルー:2回
 ・コロンビア:1回
 ・ボリビア:1回



女子ワールドカップ2019・フランス大会

●グループC
 ・ジャマイカ 0-5 イタリア

●グループD
 ・日本 2-1 スコットランド
 ・イングランド 1-0 アルゼンチン


2019年女子W杯:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
フランス 2 2 0 0 6 1 6
ノルウェー 2 1 0 1 4 2 3
ナイジェリア 2 1 0 1 2 3 3
韓国 2 0 0 2 0 6 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ドイツ 2 2 0 0 2 0 6
スペイン 2 1 0 1 3 2 3
中国 2 1 0 1 1 1 3
南アフリカ 2 0 0 2 1 4 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
イタリア 2 2 0 0 7 1 6
ブラジル 2 1 0 1 5 3 3
オーストラリア 2 1 0 1 4 4 3
ジャマイカ 2 0 0 2 0 8 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 3 1 6
日本 2 1 1 0 2 1 4
アルゼンチン 2 0 1 1 0 1 1
スコットランド 2 0 0 2 2 4 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
カナダ 1 1 0 0 1 0 3
オランダ 1 1 0 0 1 0 3
ニュージーランド 1 0 0 1 0 1 0
カメルーン 1 0 0 1 0 1 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アメリカ 1 1 0 0 13 0 3
スウェーデン 1 1 0 0 2 0 3
チリ 1 0 0 1 0 2 0
タイ 1 0 0 1 0 13 0

※A~F各グループ上位2チームと3位中成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出

関連データ
※女子ワールドカップ:過去の結果
 ●1991年中国大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カリン・ジェニングス・ガバラ(アメリカ)
    得点王(10点):ミシェル・エイカーズ(アメリカ)
    フェアプレー賞:ドイツ
 ●1995年スウェーデン大会:
    優勝ノルウェー
    最優秀選手:ヘゲ・リーセ(ノルウェー)
    得点王(6点):アン・クリスティン・アーレネス(ノルウェー)
    フェアプレー賞:スウェーデン
 ●1999年アメリカ大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:スン・ウェン(中国)
    得点王(7点):シッシ(ブラジル)、スン・ウェン(中国)
    フェアプレー賞:中国
 ●2003年アメリカ大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    得点王(7点):ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    フェアプレー賞:中国
 ●2007年中国大会
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マルタ(ブラジル)
    得点王(7点):マルタ(ブラジル)
    最優秀GK:ナディーネ・アンゲラー(ドイツ)
    フェアプレー賞:ノルウェー
 ●2011年ドイツ大会
    優勝日本
    最優秀選手:澤穂希(日本)
    得点王(5点):澤穂希(日本)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア)
    フェアプレー賞:日本
 ●2015年カナダ大会
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カーリ・ロイド(アメリカ)
    得点王(6点):セリア・シャシッチ(ドイツ)、カーリ・ロイド(アメリカ)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:カデイシャ・ブキャナン(カナダ)
    フェアプレー賞:フランス
 ●2019年フランス大会
    優勝
    最優秀選手:−(−)
    得点王(-点):−(−)
    最優秀GK:−(−)
    最優秀若手選手:−(−)
    フェアプレー賞:−



U-20ワールドカップ2019・ポーランド大会

●3位決定戦
 ・イタリア 0(延)1 エクアドル


決勝トーナメント
コロンビア 優勝 - フランス
1-1 準優勝 -
ニュージーランド (PK5-4) 2-3 アメリカ
ウクライナ 0-1 1-2 ウルグアイ
4-1
パナマ 1-3 エクアドル
1-0
イタリア 1-0 日本
1-0
ポーランド 0-1 韓国
4-2 3-3
アルゼンチン 3位決定戦 (PK3-2) セネガル
2-2 イタリア 0(延)1 エクアドル 2-1
マリ (PK4-5) ナイジェリア


U-20W杯2019グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
セネガル 3 2 1 0 5 0 7
コロンビア 3 2 0 1 8 2 6
ポーランド 3 1 1 1 5 2 4
タヒチ 3 0 0 3 0 14 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
イタリア 3 2 1 0 3 1 7
日本 3 1 2 0 4 1 5
エクアドル 3 1 1 1 2 2 4
メキシコ 3 0 0 3 1 6 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ウルグアイ 3 3 0 0 7 1 9
ニュージーランド 3 2 0 1 7 2 6
ノルウェー 3 1 0 2 13 5 3
ホンジュラス 3 0 0 3 0 19 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 3 2 1 0 4 2 7
アメリカ 3 2 0 1 4 2 6
ナイジェリア 3 1 1 1 5 3 4
カタール 3 0 0 3 0 6 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
フランス 3 3 0 0 7 2 9
マリ 3 1 1 1 7 7 4
パナマ 3 1 1 1 3 4 4
サウジアラビア 3 0 0 3 4 8 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アルゼンチン 3 2 0 1 8 4 6
韓国 3 2 0 1 3 2 6
ポルトガル 3 1 1 1 2 3 4
南アフリカ 3 0 1 2 3 7 1
※A~F各グループ上位2チームと3位のうち成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出。

関連データ
※U-20W杯(旧ワールドユース選手権):過去の結果
 ●1977年チュニジア大会:
    優勝ソ連
    最優秀選手:ウラジミール・ベスソノフ(ソ連)
    得点王:キナ(ブラジル)
 ●1979年日本大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
    得点王:ラモン・ディアス(アルゼンチン)
 ●1981年オーストラリア大会:
    優勝西ドイツ
    最優秀選手:ロムルス・ガボル(ルーマニア)
    得点王:マーク・コーサス(オーストラリア)
 ●1983年メキシコ大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:ジオバニ(ブラジル)
    得点王:ジオバニ(ブラジル)
 ●1985年ソ連大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:シーラス(ブラジル)
    得点王:セバスチャン・ロサダ(スペイン)
 ●1987年チリ大会:
    優勝ユーゴスラビア
    最優秀選手:ロベルト・プロシネツキ(ユーゴスラビア)
    得点王:マルセル・ヴィテチェク(西ドイツ)
 ●1989年サウジアラビア大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:ビスマルク(ブラジル)
    得点王:オレグ・サレンコ(ソ連)
 ●1991年ポルトガル大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:エミリオ・ペイシェ(ポルトガル)
    得点王:セルゲイ・シェルバコフ(ソ連)
 ●1993年オーストラリア大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
    得点王:ヘンリー・サンブラーノ(コロンビア)
 ●1995年カタール大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:カイオ(ブラジル)
    得点王:ホセバ・エチェベリア(スペイン)
 ●1997年マレーシア大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ニコラス・オリベラ(ウルグアイ)
    得点王:アダイウトン(ブラジル)
 ●1999年ナイジェリア大会:
    優勝スペイン
    最優秀選手:セイドゥ・ケイタ(マリ)
    得点王:パブロ・コウニャーゴ(スペイン)
 ●2001年アルゼンチン大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
    得点王:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
 ●2003年UAE大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:イスマイル・マタル(UAE)
    得点王:エディ・ジョンソン(アメリカ)
 ●2005年オランダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
    得点王:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
 ●2007年カナダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
    得点王:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
 ●2009年エジプト大会
    優勝ガーナ
    最優秀選手:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    得点王:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    最優秀GK:エステバン・アルバラド(コスタリカ)
 ●2011年コロンビア大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:エンリキ(ブラジル)
    得点王:エンリキ(ブラジル)
    最優秀GK:ミカ(ポルトガル)
 ●2013年トルコ大会
    優勝フランス
    最優秀選手:ポール・ポグバ(フランス)
    得点王:エベネゼル・アシフアー(ガーナ)
    最優秀GK:ギジェルモ・デ・アモレス(ウルグアイ)
 ●2015年ニュージーランド大会
    優勝セルビア
    最優秀選手:アダマ・トラオレ(マリ)
    得点王:ヴィクトル・コヴァレンコ(ウクライナ)
    最優秀GK:プレドラグ・ライコヴィッチ(セルビア)
 ●2017年韓国大会
    優勝イングランド
    最優秀選手:ドミニク・ソランケ(イングランド)
    得点王:リッカルド・オルソリーニ(イタリア)
    最優秀GK:フレディー・ウッドマン(イングランド)
 ●2019年ポーランド大会
    優勝−
    最優秀選手:-(-)
    得点王:-(-)
    最優秀GK:-(-)



国際親善試合

カメルーン 1-1 マリ
◆国際親善試合(6/14:アル・ワクラ(カタール))
カメルーン 1−1 マリ
0−0

トコ・エカンビ 45+2'
0-1
1-1
22' Youssouf Kone

モーリタニア 2-1 マダガスカル
◆国際親善試合(6/14:-)
モーリタニア マダガスカル

関連データ
 アフリカネーションズカップ2019・エジプト大会



2019年6月14日

FIFAランキング発表

 6月14日発表分更新

※トップ20(前回4月4日発表時からの順位変動)
 ・1位:ベルギー (0)
 ・2位:フランス (0)
 ・3位:ブラジル (0)
 ・4位:イングランド (0)
 ・5位:ポルトガル (↑1)
 ・6位:クロアチア (↓1)
 ・7位:スペイン (↑2)
 ・8位:ウルグアイ (↓2)
 ・9位:スイス (↓1)
 ・10位:デンマーク (0)
 ・11位:ドイツ (↑2)
 ・11位:アルゼンチン (0)
 ・13位:コロンビア (↓1)
 ・14位:イタリア (↑3)
 ・14位:オランダ (↑2)
 ・16位:チリ (↓1)
 ・17位:スウェーデン (↓3)
 ・18位:メキシコ (0)
 ・19位:ポーランド (↑1)
 ・20位:イラン (↑1)


※50位内の順位大変動チーム(前回4月4日発表時からの順位変動)
 ・26位:オーストリア (↑8)
 ・42位:ハンガリー (↑9)

※最も順位を上げたチーム(前回4月4日発表時からの順位変動)
 ・42位:ハンガリー (↑9)
 ・97位:アルメニア (↑9)
 ・159位:マレーシア (↑9)
※最も順位を下げたチーム(前回4月4日発表時からの順位変動)
 ・52位:ギリシャ (↓9)


2022年W杯・アジア2次予選:組み合わせ抽選ポット分け(予想)
ポット1 イラン、日本、韓国、オーストラリア、カタール、UAE、サウジアラビア、中国
ポット2 イラク、ウズベキスタン、シリア、オマーン、レバノン、キルギス、ベトナム、ヨルダン
ポット3 パレスチナ、インド、バーレーン、タイ、タジキスタン、北朝鮮、チャイニーズ・タイペイ、フィリピン
ポット4 トルクメニスタン、ミャンマー、香港、イエメン、アフガニスタン、モルジブ、クウェート、マレーシア
ポット5 インドネシア、シンガポール、ネパール、カンボジア、バングラデシュ、モンゴル、グアム、未定(マカオorスリランカ)
※A~Hの各グループ首位と2位中成績上位4チーム(計12チーム)が3次予選に進出。
※今予選は2023年アジアカップ予選大会を兼ねているため、W杯開催国カタールも予選に参加する。
※アジア2次予選の組み合わせ抽選会は7月17日にドーハ(カタール)で行われる。

関連データ
2022年W杯・アジア予選
FIFAランキング (FIFAオフィシャルサイト内)



女子ワールドカップ2019・フランス大会

●グループB
 ・南アフリカ 0-1 中国

●グループC
 ・オーストラリア 3-2 ブラジル


2019年女子W杯:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
フランス 2 2 0 0 6 1 6
ノルウェー 2 1 0 1 4 2 3
ナイジェリア 2 1 0 1 2 3 3
韓国 2 0 0 2 0 6 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ドイツ 2 2 0 0 2 0 6
スペイン 2 1 0 1 3 2 3
中国 2 1 0 1 1 1 3
南アフリカ 2 0 0 2 1 4 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ブラジル 2 1 0 1 5 3 3
イタリア 1 1 0 0 2 1 3
オーストラリア 2 1 0 1 4 4 3
ジャマイカ 1 0 0 1 0 3 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
イングランド 1 1 0 0 2 1 3
アルゼンチン 1 0 1 0 0 0 1
日本 1 0 1 0 0 0 1
スコットランド 1 0 0 1 1 2 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
カナダ 1 1 0 0 1 0 3
オランダ 1 1 0 0 1 0 3
ニュージーランド 1 0 0 1 0 1 0
カメルーン 1 0 0 1 0 1 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アメリカ 1 1 0 0 13 0 3
スウェーデン 1 1 0 0 2 0 3
チリ 1 0 0 1 0 2 0
タイ 1 0 0 1 0 13 0

※A~F各グループ上位2チームと3位中成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出

関連データ
※女子ワールドカップ:過去の結果
 ●1991年中国大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カリン・ジェニングス・ガバラ(アメリカ)
    得点王(10点):ミシェル・エイカーズ(アメリカ)
    フェアプレー賞:ドイツ
 ●1995年スウェーデン大会:
    優勝ノルウェー
    最優秀選手:ヘゲ・リーセ(ノルウェー)
    得点王(6点):アン・クリスティン・アーレネス(ノルウェー)
    フェアプレー賞:スウェーデン
 ●1999年アメリカ大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:スン・ウェン(中国)
    得点王(7点):シッシ(ブラジル)、スン・ウェン(中国)
    フェアプレー賞:中国
 ●2003年アメリカ大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    得点王(7点):ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    フェアプレー賞:中国
 ●2007年中国大会
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マルタ(ブラジル)
    得点王(7点):マルタ(ブラジル)
    最優秀GK:ナディーネ・アンゲラー(ドイツ)
    フェアプレー賞:ノルウェー
 ●2011年ドイツ大会
    優勝日本
    最優秀選手:澤穂希(日本)
    得点王(5点):澤穂希(日本)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア)
    フェアプレー賞:日本
 ●2015年カナダ大会
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カーリ・ロイド(アメリカ)
    得点王(6点):セリア・シャシッチ(ドイツ)、カーリ・ロイド(アメリカ)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:カデイシャ・ブキャナン(カナダ)
    フェアプレー賞:フランス
 ●2019年フランス大会
    優勝
    最優秀選手:−(−)
    得点王(-点):−(−)
    最優秀GK:−(−)
    最優秀若手選手:−(−)
    フェアプレー賞:−



トゥーロン国際トーナメント2019

●7位決定戦
チリ 2-1 中国
◆7位決定戦(カルヌー=アン=プロバンス)
チリ 2−1 中国
0−0
Ivan Morales 29'
Jimmy Martinez 38'
1-0
2-0
2-1


44' Feng Boxuan


●トゥーロン国際トーナメント2019
グループA 試合 得点 失点 勝点
日本U-22 3 2 0 1 8 3 6
ポルトガルU-19 3 2 0 1 4 3 6
チリU-22 3 2 0 1 4 7 6
イングランドU-20 3 0 0 3 4 7 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ブラジルU-22 3 3 0 0 13 0 9
フランスU-18 3 2 0 1 4 5 6
グアテマラU-22 3 1 0 2 3 6 3
カタールU-22 3 0 0 3 0 9 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
アイルランドU-21 3 2 1 0 5 1 7
メキシコU-22 3 2 1 0 3 0 7
中国U-22 3 1 0 2 5 6 3
バーレーンU-22 3 0 0 3 1 7 0

※各グループ首位と2位中成績最上位(計4チーム)が準決勝進出。

●トゥーロン国際トーナメント2019:日程
 ◆グループA
 ※6/1
  ・イングランド 1-2 日本
  ・ポルトガル 0-1 チリ
 ※6/4
  ・日本 6-1 チリ
  ・イングランド 2-3 ポルトガル
 ※6/7
  ・ポルトガル 1-0 日本
  ・チリ 2-1 イングランド

 ◆グループB
 ※6/2
  ・フランス 2-0 カタール
  ・ブラジル 4-0 グアテマラ
 ※6/5
  ・カタール 0-2 グアテマラ
  ・フランス 0-4 ブラジル
 ※6/8
  ・フランス 2-1 グアテマラ
  ・ブラジル 5-0 カタール

 ◆グループC
 ※6/3
  ・中国 1-4 アイルランド
  ・メキシコ 2-0 バーレーン
 ※6/6
  ・中国 4-1 バーレーン
  ・アイルランド 0-0 メキシコ
 ※6/9
  ・バーレーン 0-1 アイルランド
  ・メキシコ 1-0 中国


●順位決定戦
 ◆11位決定戦
 ※6/11
  ・バーレーン 1-1(PK2-4) カタール
 ◆9位決定戦
 ※6/11
  ・グアテマラ 0-4 イングランド
 ◆7位決定戦
 ※6/13
  ・チリ 2-1 中国
 ◆5位決定戦
 ※6/12
  ・ポルトガル 3-0 フランス

●決勝トーナメント
 ◆準決勝
 ※6/12
  ・日本 2-2(PK5-4) メキシコ
  ・ブラジル 2-0 アイルランド
 ◆3位決定戦
 ※6/15
  ・メキシコ - アイルランド
 ◆決勝戦
 ※6/15
  ・日本 - ブラジル


国際親善試合

エジプト 1-0 タンザニア
◆国際親善試合(6/13:アレクサンドリア)
エジプト 0−0 タンザニア
1−0
エルモハマディ 64' 1-0

関連データ
 アフリカネーションズカップ2019・エジプト大会



2019年6月13日

トゥーロン国際トーナメント2019

●準決勝
日本 2-2(PK5-4) メキシコ
◆準決勝(オバーニュ)
日本 0−0 メキシコ
2−2
5 PK 4

相馬勇紀 72'

小川航基 89'
0-1
1-1
1-2
2-2
50' Jesus Godinez

86' Eduardo Aguirre

ブラジル 2-0 アイルランド
◆準決勝(オバーニュ)
ブラジル 1−0 アイルランド
1−0
Paulinho 15'
Matheus Cunha 47'
1-0
2-0

●5位決定戦
ポルトガル 3-0 フランス
◆5位決定戦(マルモール)
ポルトガル 3−0 フランス
0−0
Goncalo Cardoso 15'
Goncalo Ramos 22'
Vitor Ferreira(PK) 27'
1-0
2-0
3-0


●トゥーロン国際トーナメント2019
グループA 試合 得点 失点 勝点
日本U-22 3 2 0 1 8 3 6
ポルトガルU-19 3 2 0 1 4 3 6
チリU-22 3 2 0 1 4 7 6
イングランドU-20 3 0 0 3 4 7 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ブラジルU-22 3 3 0 0 13 0 9
フランスU-18 3 2 0 1 4 5 6
グアテマラU-22 3 1 0 2 3 6 3
カタールU-22 3 0 0 3 0 9 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
アイルランドU-21 3 2 1 0 5 1 7
メキシコU-22 3 2 1 0 3 0 7
中国U-22 3 1 0 2 5 6 3
バーレーンU-22 3 0 0 3 1 7 0

※各グループ首位と2位中成績最上位(計4チーム)が準決勝進出。

●トゥーロン国際トーナメント2019:日程
 ◆グループA
 ※6/1
  ・イングランド 1-2 日本
  ・ポルトガル 0-1 チリ
 ※6/4
  ・日本 6-1 チリ
  ・イングランド 2-3 ポルトガル
 ※6/7
  ・ポルトガル 1-0 日本
  ・チリ 2-1 イングランド

 ◆グループB
 ※6/2
  ・フランス 2-0 カタール
  ・ブラジル 4-0 グアテマラ
 ※6/5
  ・カタール 0-2 グアテマラ
  ・フランス 0-4 ブラジル
 ※6/8
  ・フランス 2-1 グアテマラ
  ・ブラジル 5-0 カタール

 ◆グループC
 ※6/3
  ・中国 1-4 アイルランド
  ・メキシコ 2-0 バーレーン
 ※6/6
  ・中国 4-1 バーレーン
  ・アイルランド 0-0 メキシコ
 ※6/9
  ・バーレーン 0-1 アイルランド
  ・メキシコ 1-0 中国


●順位決定戦
 ◆11位決定戦
 ※6/11
  ・バーレーン 1-1(PK2-4) カタール
 ◆9位決定戦
 ※6/11
  ・グアテマラ 0-4 イングランド
 ◆7位決定戦
 ※6/13
  ・チリ - 中国
 ◆5位決定戦
 ※6/12
  ・ポルトガル 3-0 フランス

●決勝トーナメント
 ◆準決勝
 ※6/12
  ・日本 2-2(PK5-4) メキシコ
  ・ブラジル 2-0 アイルランド
 ◆3位決定戦
 ※6/15
  ・メキシコ - アイルランド
 ◆決勝戦
 ※6/15
  ・ブラジル - 日本


女子ワールドカップ2019・フランス大会

●グループA
 ・ナイジェリア 2-0 韓国
 ・フランス 2-1 ノルウェー

●グループB
 ・ドイツ 1-0 スペイン


2019年女子W杯:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
フランス 2 2 0 0 6 1 6
ノルウェー 2 1 0 1 4 2 3
ナイジェリア 2 1 0 1 2 3 3
韓国 2 0 0 2 0 6 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ドイツ 2 2 0 0 2 0 6
スペイン 2 1 0 1 3 2 3
中国 1 0 0 1 0 1 0
南アフリカ 1 0 0 1 1 3 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ブラジル 1 1 0 0 3 0 3
イタリア 1 1 0 0 2 1 3
オーストラリア 1 0 0 1 1 2 0
ジャマイカ 1 0 0 1 0 3 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
イングランド 1 1 0 0 2 1 3
アルゼンチン 1 0 1 0 0 0 1
日本 1 0 1 0 0 0 1
スコットランド 1 0 0 1 1 2 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
カナダ 1 1 0 0 1 0 3
オランダ 1 1 0 0 1 0 3
ニュージーランド 1 0 0 1 0 1 0
カメルーン 1 0 0 1 0 1 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アメリカ 1 1 0 0 13 0 3
スウェーデン 1 1 0 0 2 0 3
チリ 1 0 0 1 0 2 0
タイ 1 0 0 1 0 13 0

※A~F各グループ上位2チームと3位中成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出

関連データ
※女子ワールドカップ:過去の結果
 ●1991年中国大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カリン・ジェニングス・ガバラ(アメリカ)
    得点王(10点):ミシェル・エイカーズ(アメリカ)
    フェアプレー賞:ドイツ
 ●1995年スウェーデン大会:
    優勝ノルウェー
    最優秀選手:ヘゲ・リーセ(ノルウェー)
    得点王(6点):アン・クリスティン・アーレネス(ノルウェー)
    フェアプレー賞:スウェーデン
 ●1999年アメリカ大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:スン・ウェン(中国)
    得点王(7点):シッシ(ブラジル)、スン・ウェン(中国)
    フェアプレー賞:中国
 ●2003年アメリカ大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    得点王(7点):ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    フェアプレー賞:中国
 ●2007年中国大会
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マルタ(ブラジル)
    得点王(7点):マルタ(ブラジル)
    最優秀GK:ナディーネ・アンゲラー(ドイツ)
    フェアプレー賞:ノルウェー
 ●2011年ドイツ大会
    優勝日本
    最優秀選手:澤穂希(日本)
    得点王(5点):澤穂希(日本)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア)
    フェアプレー賞:日本
 ●2015年カナダ大会
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カーリ・ロイド(アメリカ)
    得点王(6点):セリア・シャシッチ(ドイツ)、カーリ・ロイド(アメリカ)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:カデイシャ・ブキャナン(カナダ)
    フェアプレー賞:フランス
 ●2019年フランス大会
    優勝
    最優秀選手:−(−)
    得点王(-点):−(−)
    最優秀GK:−(−)
    最優秀若手選手:−(−)
    フェアプレー賞:−



国際親善試合

モロッコ 0-1 ガンビア
◆国際親善試合(6/12:マラケシュ)
モロッコ 0−1 ガンビア
0-0
0-1 27' Musa Barrow

関連データ
 アフリカネーションズカップ2019・エジプト大会



2019年6月12日

EURO2020予選大会:第4節

◆グループC
 ・ドイツ 8-0 エストニア
 ・ベラルーシ 0-1 北アイルランド

◆グループE
 ・ハンガリー 1-0 ウェールズ
 ・アゼルバイジャン 1-5 スロバキア

◆グループH
 ・アンドラ 0-4 フランス
 ・アイスランド 2-1 トルコ
 ・アルバニア 2-0 モルドバ

◆グループI
 ・ベルギー 3-0 スコットランド
 ・ロシア 1-0 キプロス
 ・カザフスタン 4-0 サンマリノ

◆グループJ
 ・イタリア 2-1 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 ・リヒテンシュタイン 0-2 フィンランド
 ・ギリシャ 2-3 アルメニア


 ※6/10
 ◆グループA
  ・チェコ 3-0 モンテネグロ
  ・ブルガリア 2-3 コソボ
 ◆グループB
  ・ウクライナ 1-0 ルクセンブルク
  ・セルビア 4-1 リトアニア
 ◆グループD
  ・デンマーク 5-1 ジョージア
  ・アイルランド 2-0 ジブラルタル
 ◆グループF
  ・スペイン 3-0 スウェーデン
  ・フェロー諸島 0-2 ノルウェー
  ・マルタ 0-4 ルーマニア
 ◆グループG
  ・ポーランド 4-0 イスラエル
  ・北マケドニア 1-4 オーストリア
  ・ラトビア 0-5 スロベニア


EURO2020予選
グループA 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 10 1 6
チェコ 3 2 0 1 5 6 6
コソボ 3 1 2 0 5 4 5
モンテネグロ 4 0 2 2 3 10 2
ブルガリア 4 0 2 2 5 7 2

グループB 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 4 3 1 0 8 1 10
ルクセンブルク 4 1 1 2 4 5 4
セルビア 3 1 1 1 5 7 4
ポルトガル 2 0 2 0 1 1 2
リトアニア 3 0 1 2 3 7 1

グループC 試合 得点 失点 勝点
北アイルランド 4 4 0 0 7 2 12
ドイツ 3 3 0 0 13 2 9
オランダ 2 1 0 1 6 3 3
ベラルーシ 4 0 0 4 1 9 0
エストニア 3 0 0 3 1 12 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アイルランド 4 3 1 0 5 1 10
デンマーク 3 1 2 0 9 5 5
スイス 2 1 1 0 5 3 4
ジョージア 4 1 0 3 4 8 3
ジブラルタル 3 0 0 3 0 6 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
ハンガリー 4 3 0 1 6 4 9
スロバキア 3 2 0 1 7 2 6
クロアチア 3 2 0 1 5 4 6
ウェールズ 3 1 0 2 2 3 3
アゼルバイジャン 3 0 0 3 3 10 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
スペイン 4 4 0 0 11 2 12
スウェーデン 4 2 1 1 8 7 7
ルーマニア 4 2 1 1 11 5 7
ノルウェー 4 1 2 1 8 7 5
マルタ 4 1 0 3 2 10 3
フェロー諸島 4 0 0 4 3 12 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
ポーランド 4 4 0 0 8 0 12
イスラエル 4 2 1 1 8 7 7
オーストリア 4 2 0 2 7 6 6
スロベニア 4 1 2 1 7 3 5
北マケドニア 4 1 1 2 5 7 4
ラトビア 4 0 0 4 1 13 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
フランス 4 3 0 1 12 3 9
トルコ 4 3 0 1 9 2 9
アイスランド 4 3 0 1 5 5 9
アルバニア 4 2 0 2 5 3 6
モルドバ 4 1 0 3 2 10 3
アンドラ 4 0 0 4 0 10 0

グループI 試合 得点 失点 勝点
ベルギー 4 4 0 0 11 1 12
ロシア 4 3 0 1 15 3 9
カザフスタン 4 2 0 2 7 7 6
スコットランド 4 2 0 2 4 7 6
キプロス 4 1 0 3 6 5 3
サンマリノ 4 0 0 4 0 20 0

グループJ 試合 得点 失点 勝点
イタリア 4 4 0 0 13 1 12
フィンランド 4 3 0 1 6 2 9
アルメニア 4 2 0 2 7 6 6
ギリシャ 4 1 1 2 6 8 4
ボスニア・ヘルツェゴビナ 4 1 1 2 5 7 4
リヒテンシュタイン 4 0 0 4 0 13 0

※各グループ首位と2位(計20チーム)が本大会出場権獲得。
※残り4枠は、UEFAネーションズリーグ2018-19シーズンの結果に基づいて行われるプレーオフ突破4チームが獲得。

関連データ
※欧州選手権:過去の結果
 ●1960年フランス大会:
    優勝ソ連
    得点王(2点):ヴァレンティン・イワノフ(ソ連)、ヴィクトル・ポネデルニク(ソ連)、ミラン・ガリッチ(ユーゴスラビア)、ドラジャン・イェルコビッチ(ユーゴスラビア)、フランソワ・ヒュッテ(フランス)
 ●1964年スペイン大会:
    優勝スペイン
    得点王(2点):ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン)、フェレンツ・ベネ(ハンガリー)、デジェ・ノヴァーク(ハンガリー)
 ●1968年イタリア大会:
    優勝イタリア
    得点王(2点):ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
 ●1972年ベルギー大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(4点):ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
 ●1976年ユーゴスラビア大会:
    優勝チェコスロバキア
    得点王(4点):ディーター・ミュラー(西ドイツ)
 ●1980年イタリア大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(3点):クラウス・アロフス(西ドイツ)
 ●1984年フランス大会:
    優勝フランス
    得点王(9点):ミシェル・プラティニ(フランス)
 ●1988年西ドイツ大会:
    優勝オランダ
    得点王(5点):マルコ・ファン・バステン(オランダ)
 ●1992年スウェーデン大会:
    優勝デンマーク
    ゴールデンブート(得点王(3点)):デニス・ベルカンプ(オランダ)、トマス・ブロリン(スウェーデン)、ヘンリク・ラーセン(デンマーク)、カール・ハインツ・リードレ(ドイツ)
 ●1996年イングランド大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マティアス・ザマー(ドイツ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):アラン・シアラー(イングランド)
 ●2000年ベルギー/オランダ大会:
    優勝フランス
    最優秀選手:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロシェビッチ(ユーゴスラビア)
 ●2004年ポルトガル大会
    優勝ギリシャ
    最優秀選手:テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):ミラン・バロシュ(チェコ)
 ●2008年オーストリア/スイス大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:シャビ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(4点)):ダビド・ビジャ(スペイン)
 ●2012年ポーランド/ウクライナ大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(3点)):フェルナンド・トーレス(スペイン)
 ●2016年フランス大会
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(6点)):アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    最優秀若手選手:レナト・サンチェス (ポルトガル:18歳)
 ●2020年12会場大会
    優勝
    最優秀選手:-
    ゴールデンブート(得点王(-点)):-
    最優秀若手選手:-



U-20ワールドカップ2019・ポーランド大会

●準決勝
 ・ウクライナ 1-0 イタリア
 ・エクアドル 0-1 韓国


決勝トーナメント
コロンビア 優勝 - フランス
1-1 準優勝 -
ニュージーランド (PK5-4) 2-3 アメリカ
ウクライナ 0-1 1-2 ウルグアイ
4-1
パナマ 1-3 エクアドル
1-0
イタリア 1-0 日本
1-0
ポーランド 0-1 韓国
4-2 3-3
アルゼンチン 3位決定戦 (PK3-2) セネガル
2-2 イタリア - エクアドル 2-1
マリ (PK4-5) ナイジェリア


U-20W杯2019グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
セネガル 3 2 1 0 5 0 7
コロンビア 3 2 0 1 8 2 6
ポーランド 3 1 1 1 5 2 4
タヒチ 3 0 0 3 0 14 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
イタリア 3 2 1 0 3 1 7
日本 3 1 2 0 4 1 5
エクアドル 3 1 1 1 2 2 4
メキシコ 3 0 0 3 1 6 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ウルグアイ 3 3 0 0 7 1 9
ニュージーランド 3 2 0 1 7 2 6
ノルウェー 3 1 0 2 13 5 3
ホンジュラス 3 0 0 3 0 19 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 3 2 1 0 4 2 7
アメリカ 3 2 0 1 4 2 6
ナイジェリア 3 1 1 1 5 3 4
カタール 3 0 0 3 0 6 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
フランス 3 3 0 0 7 2 9
マリ 3 1 1 1 7 7 4
パナマ 3 1 1 1 3 4 4
サウジアラビア 3 0 0 3 4 8 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アルゼンチン 3 2 0 1 8 4 6
韓国 3 2 0 1 3 2 6
ポルトガル 3 1 1 1 2 3 4
南アフリカ 3 0 1 2 3 7 1
※A~F各グループ上位2チームと3位のうち成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出。

関連データ
※U-20W杯(旧ワールドユース選手権):過去の結果
 ●1977年チュニジア大会:
    優勝ソ連
    最優秀選手:ウラジミール・ベスソノフ(ソ連)
    得点王:キナ(ブラジル)
 ●1979年日本大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ディエゴ・マラドーナ(アルゼンチン)
    得点王:ラモン・ディアス(アルゼンチン)
 ●1981年オーストラリア大会:
    優勝西ドイツ
    最優秀選手:ロムルス・ガボル(ルーマニア)
    得点王:マーク・コーサス(オーストラリア)
 ●1983年メキシコ大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:ジオバニ(ブラジル)
    得点王:ジオバニ(ブラジル)
 ●1985年ソ連大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:シーラス(ブラジル)
    得点王:セバスチャン・ロサダ(スペイン)
 ●1987年チリ大会:
    優勝ユーゴスラビア
    最優秀選手:ロベルト・プロシネツキ(ユーゴスラビア)
    得点王:マルセル・ヴィテチェク(西ドイツ)
 ●1989年サウジアラビア大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:ビスマルク(ブラジル)
    得点王:オレグ・サレンコ(ソ連)
 ●1991年ポルトガル大会:
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:エミリオ・ペイシェ(ポルトガル)
    得点王:セルゲイ・シェルバコフ(ソ連)
 ●1993年オーストラリア大会:
    優勝ブラジル
    最優秀選手:アドリアーノ(ブラジル)
    得点王:ヘンリー・サンブラーノ(コロンビア)
 ●1995年カタール大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:カイオ(ブラジル)
    得点王:ホセバ・エチェベリア(スペイン)
 ●1997年マレーシア大会:
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ニコラス・オリベラ(ウルグアイ)
    得点王:アダイウトン(ブラジル)
 ●1999年ナイジェリア大会:
    優勝スペイン
    最優秀選手:セイドゥ・ケイタ(マリ)
    得点王:パブロ・コウニャーゴ(スペイン)
 ●2001年アルゼンチン大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
    得点王:ハビエル・サビオラ(アルゼンチン)
 ●2003年UAE大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:イスマイル・マタル(UAE)
    得点王:エディ・ジョンソン(アメリカ)
 ●2005年オランダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
    得点王:リオネル・メッシ(アルゼンチン)
 ●2007年カナダ大会
    優勝アルゼンチン
    最優秀選手:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
    得点王:セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)
 ●2009年エジプト大会
    優勝ガーナ
    最優秀選手:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    得点王:ドミニク・アディイアー(ガーナ)
    最優秀GK:エステバン・アルバラド(コスタリカ)
 ●2011年コロンビア大会
    優勝ブラジル
    最優秀選手:エンリキ(ブラジル)
    得点王:エンリキ(ブラジル)
    最優秀GK:ミカ(ポルトガル)
 ●2013年トルコ大会
    優勝フランス
    最優秀選手:ポール・ポグバ(フランス)
    得点王:エベネゼル・アシフアー(ガーナ)
    最優秀GK:ギジェルモ・デ・アモレス(ウルグアイ)
 ●2015年ニュージーランド大会
    優勝セルビア
    最優秀選手:アダマ・トラオレ(マリ)
    得点王:ヴィクトル・コヴァレンコ(ウクライナ)
    最優秀GK:プレドラグ・ライコヴィッチ(セルビア)
 ●2017年韓国大会
    優勝イングランド
    最優秀選手:ドミニク・ソランケ(イングランド)
    得点王:リッカルド・オルソリーニ(イタリア)
    最優秀GK:フレディー・ウッドマン(イングランド)
 ●2019年ポーランド大会
    優勝−
    最優秀選手:-(-)
    得点王:-(-)
    最優秀GK:-(-)



2022年W杯・アジア1次予選:2ndレグ

●2022年W杯・アジア1次予選:2ndレグ
 ・ブルネイ 2-1 モンゴル
  【トータル3-2でモンゴルが2次予選進出】

 ・スリランカ  マカオ (中止)
  【1stレグ:マカオ1-0スリランカ】

 ・バングラデシュ 0-0 ラオス
  【トータル1-0でバングラデシュが2次予選進出】

 ・東ティモール 1-5 マレーシア
  【トータル12-2でマレーシアが2次予選進出】

 ・パキスタン 1-2 カンボジア
  【トータル4-1でカンボジアが2次予選進出】

 ・グアム 5-0 ブータン
  【トータル5-1でグアムが2次予選進出】


 ●2022年W杯・アジア1次予選:1stレグ
 ※6/6
  ・モンゴル 2-0 ブルネイ
  ・マカオ 1-0 スリランカ
  ・ラオス 0-1 バングラデシュ
  ・カンボジア 2-0 パキスタン
  ・ブータン 1-0 グアム
 ※6/7
 ・マレーシア 7-1 東ティモール

※勝者6チームがアジア2次予選進出。

関連データ
 2022年W杯・アジア予選



国際親善試合

韓国 1-1 イラン
クロアチア 1-2 チュニジア
アルジェリア 1-1 ブルンジ
ギニア 0-1 ベナン
ウズベキスタン 2-0 シリア
中国 1-0 タジキスタン
香港 0-2 チャイニーズ・タイペイ
ヨルダン 4-1 インドネシア
シンガポール 1-2 ミャンマー
キルギス 2-2 パレスチナ
ガイアナ 1-3 ハイチ

関連データ
 アフリカネーションズカップ2019・エジプト大会
 CONCACAFゴールドカップ2019
 EURO2020予選大会



トゥーロン国際トーナメント2019

●9位決定戦
グアテマラ 0-4 イングランド
◆9位決定戦(カルヌー=アン=プロバンス)
グアテマラ 0−4 イングランド
0−0
0-1
0-2
0-3
0-4
16' George Hirst
23' Edward Nketiah(PK)
26' George Hirst
29' Dwight McNeil

●11位決定戦
バーレーン 1-1(PK2-4) カタール
◆11位決定戦(マルモール)
バーレーン 1−0 カタール
0−1
2 PK 4
Hasan Fareed 28' 1-0
1-1

67' Khalid Muneer


●トゥーロン国際トーナメント2019
グループA 試合 得点 失点 勝点
日本U-22 3 2 0 1 8 3 6
ポルトガルU-19 3 2 0 1 4 3 6
チリU-22 3 2 0 1 4 7 6
イングランドU-20 3 0 0 3 4 7 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
ブラジルU-22 3 3 0 0 13 0 9
フランスU-18 3 2 0 1 4 5 6
グアテマラU-22 3 1 0 2 3 6 3
カタールU-22 3 0 0 3 0 9 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
アイルランドU-21 3 2 1 0 5 1 7
メキシコU-22 3 2 1 0 3 0 7
中国U-22 3 1 0 2 5 6 3
バーレーンU-22 3 0 0 3 1 7 0

※各グループ首位と2位中成績最上位(計4チーム)が準決勝進出。

●トゥーロン国際トーナメント2019:日程
 ◆グループA
 ※6/1
  ・イングランド 1-2 日本
  ・ポルトガル 0-1 チリ
 ※6/4
  ・日本 6-1 チリ
  ・イングランド 2-3 ポルトガル
 ※6/7
  ・ポルトガル 1-0 日本
  ・チリ 2-1 イングランド

 ◆グループB
 ※6/2
  ・フランス 2-0 カタール
  ・ブラジル 4-0 グアテマラ
 ※6/5
  ・カタール 0-2 グアテマラ
  ・フランス 0-4 ブラジル
 ※6/8
  ・フランス 2-1 グアテマラ
  ・ブラジル 5-0 カタール

 ◆グループC
 ※6/3
  ・中国 1-4 アイルランド
  ・メキシコ 2-0 バーレーン
 ※6/6
  ・中国 4-1 バーレーン
  ・アイルランド 0-0 メキシコ
 ※6/9
  ・バーレーン 0-1 アイルランド
  ・メキシコ 1-0 中国


●順位決定戦
 ◆11位決定戦
 ※6/11
  ・バーレーン 1-1(PK2-4) カタール
 ◆9位決定戦
 ※6/11
  ・グアテマラ 0-4 イングランド
 ◆7位決定戦
 ※6/13
  ・チリ - 中国
 ◆5位決定戦
 ※6/12
  ・ポルトガル - フランス

●決勝トーナメント
 ◆準決勝
 ※6/12
  ・日本 - メキシコ
  ・ブラジル - アイルランド
 ◆3位決定戦
 ※6/15
  ・ -
 ◆決勝戦
 ※6/15
  ・ -


2019年6月11日

EURO2020予選大会:第4節

◆グループA
 ・チェコ 3-0 モンテネグロ
 ・ブルガリア 2-3 コソボ

◆グループB
 ・ウクライナ 1-0 ルクセンブルク
 ・セルビア 4-1 リトアニア

◆グループD
 ・デンマーク 5-1 ジョージア
 ・アイルランド 2-0 ジブラルタル

◆グループF
 ・スペイン 3-0 スウェーデン
 ・フェロー諸島 0-2 ノルウェー
 ・マルタ 0-4 ルーマニア

◆グループG
 ・ポーランド 4-0 イスラエル
 ・北マケドニア 1-4 オーストリア
 ・ラトビア 0-5 スロベニア


 ※6/11
 ◆グループC
  ・ドイツ  エストニア
  ・ベラルーシ  北アイルランド
 ◆グループE
  ・ハンガリー  ウェールズ
  ・アゼルバイジャン  スロバキア
 ◆グループH
  ・アンドラ  フランス
  ・アイスランド  トルコ
  ・アルバニア  モルドバ
 ◆グループI
  ・ベルギー  スコットランド
  ・ロシア  キプロス
  ・カザフスタン  サンマリノ
 ◆グループJ
  ・イタリア  ボスニア・ヘルツェゴビナ
  ・リヒテンシュタイン  フィンランド
  ・ギリシャ  アルメニア


EURO2020予選
グループA 試合 得点 失点 勝点
イングランド 2 2 0 0 10 1 6
チェコ 3 2 0 1 5 6 6
コソボ 3 1 2 0 5 4 5
モンテネグロ 4 0 2 2 3 10 2
ブルガリア 4 0 2 2 5 7 2

グループB 試合 得点 失点 勝点
ウクライナ 4 3 1 0 8 1 10
ルクセンブルク 4 1 1 2 4 5 4
セルビア 3 1 1 1 5 7 4
ポルトガル 2 0 2 0 1 1 2
リトアニア 3 0 1 2 3 7 1

グループC 試合 得点 失点 勝点
北アイルランド 3 3 0 0 6 2 9
ドイツ 2 2 0 0 5 2 6
オランダ 2 1 0 1 6 3 3
エストニア 2 0 0 2 1 4 0
ベラルーシ 3 0 0 3 1 8 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
アイルランド 4 3 1 0 5 1 10
デンマーク 3 1 2 0 9 5 5
スイス 2 1 1 0 5 3 4
ジョージア 4 1 0 3 4 8 3
ジブラルタル 3 0 0 3 0 6 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
ハンガリー 3 2 0 1 5 4 6
クロアチア 3 2 0 1 5 4 6
ウェールズ 2 1 0 1 2 2 3
スロバキア 2 1 0 1 2 1 3
アゼルバイジャン 2 0 0 2 2 5 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
スペイン 4 4 0 0 11 2 12
スウェーデン 4 2 1 1 8 7 7
ルーマニア 4 2 1 1 11 5 7
ノルウェー 4 1 2 1 8 7 5
マルタ 4 1 0 3 2 10 3
フェロー諸島 4 0 0 4 3 12 0

グループG 試合 得点 失点 勝点
ポーランド 4 4 0 0 8 0 12
イスラエル 4 2 1 1 8 7 7
オーストリア 4 2 0 2 7 6 6
スロベニア 4 1 2 1 7 3 5
北マケドニア 4 1 1 2 5 7 4
ラトビア 4 0 0 4 1 13 0

グループH 試合 得点 失点 勝点
トルコ 3 3 0 0 8 0 9
フランス 3 2 0 1 8 3 6
アイスランド 3 2 0 1 3 4 6
アルバニア 3 1 0 2 3 3 3
モルドバ 3 1 0 2 2 8 3
アンドラ 3 0 0 3 0 6 0

グループI 試合 得点 失点 勝点
ベルギー 3 3 0 0 8 1 9
ロシア 3 2 0 1 14 3 6
スコットランド 3 2 0 1 4 4 6
キプロス 3 1 0 2 6 4 3
カザフスタン 3 1 0 2 3 7 3
サンマリノ 3 0 0 3 0 16 0

グループJ 試合 得点 失点 勝点
イタリア 3 3 0 0 11 0 9
フィンランド 3 2 0 1 4 2 6
ギリシャ 3 1 1 1 4 5 4
ボスニア・ヘルツェゴビナ 3 1 1 1 4 5 4
アルメニア 3 1 0 2 4 4 3
リヒテンシュタイン 3 0 0 3 0 11 0

※各グループ首位と2位(計20チーム)が本大会出場権獲得。
※残り4枠は、UEFAネーションズリーグ2018-19シーズンの結果に基づいて行われるプレーオフ突破4チームが獲得。

関連データ
※欧州選手権:過去の結果
 ●1960年フランス大会:
    優勝ソ連
    得点王(2点):ヴァレンティン・イワノフ(ソ連)、ヴィクトル・ポネデルニク(ソ連)、ミラン・ガリッチ(ユーゴスラビア)、ドラジャン・イェルコビッチ(ユーゴスラビア)、フランソワ・ヒュッテ(フランス)
 ●1964年スペイン大会:
    優勝スペイン
    得点王(2点):ヘスス・マリア・ペレダ(スペイン)、フェレンツ・ベネ(ハンガリー)、デジェ・ノヴァーク(ハンガリー)
 ●1968年イタリア大会:
    優勝イタリア
    得点王(2点):ドラガン・ジャイッチ(ユーゴスラビア)
 ●1972年ベルギー大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(4点):ゲルト・ミュラー(西ドイツ)
 ●1976年ユーゴスラビア大会:
    優勝チェコスロバキア
    得点王(4点):ディーター・ミュラー(西ドイツ)
 ●1980年イタリア大会:
    優勝西ドイツ
    得点王(3点):クラウス・アロフス(西ドイツ)
 ●1984年フランス大会:
    優勝フランス
    得点王(9点):ミシェル・プラティニ(フランス)
 ●1988年西ドイツ大会:
    優勝オランダ
    得点王(5点):マルコ・ファン・バステン(オランダ)
 ●1992年スウェーデン大会:
    優勝デンマーク
    ゴールデンブート(得点王(3点)):デニス・ベルカンプ(オランダ)、トマス・ブロリン(スウェーデン)、ヘンリク・ラーセン(デンマーク)、カール・ハインツ・リードレ(ドイツ)
 ●1996年イングランド大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マティアス・ザマー(ドイツ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):アラン・シアラー(イングランド)
 ●2000年ベルギー/オランダ大会:
    優勝フランス
    最優秀選手:ジネディーヌ・ジダン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):パトリック・クライファート(オランダ)、サボ・ミロシェビッチ(ユーゴスラビア)
 ●2004年ポルトガル大会
    優勝ギリシャ
    最優秀選手:テオドロス・ザゴラキス(ギリシャ)
    ゴールデンブート(得点王(5点)):ミラン・バロシュ(チェコ)
 ●2008年オーストリア/スイス大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:シャビ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(4点)):ダビド・ビジャ(スペイン)
 ●2012年ポーランド/ウクライナ大会
    優勝スペイン
    最優秀選手:アンドレス・イニエスタ(スペイン)
    ゴールデンブート(得点王(3点)):フェルナンド・トーレス(スペイン)
 ●2016年フランス大会
    優勝ポルトガル
    最優秀選手:アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    ゴールデンブート(得点王(6点)):アントワーヌ・グリーズマン(フランス)
    最優秀若手選手:レナト・サンチェス (ポルトガル:18歳)
 ●2020年12会場大会
    優勝
    最優秀選手:-
    ゴールデンブート(得点王(-点)):-
    最優秀若手選手:-



女子ワールドカップ2019・フランス大会

●グループD
 ・アルゼンチン 0-0 日本

●グループE
 ・カナダ 1-0 カメルーン


2019年女子W杯:グループリーグ
グループA 試合 得点 失点 勝点
フランス 1 1 0 0 4 0 3
ノルウェー 1 1 0 0 3 0 3
ナイジェリア 1 0 0 1 0 3 0
韓国 1 0 0 1 0 4 0

グループB 試合 得点 失点 勝点
スペイン 1 1 0 0 3 1 3
ドイツ 1 1 0 0 1 0 3
中国 1 0 0 1 0 1 0
南アフリカ 1 0 0 1 1 3 0

グループC 試合 得点 失点 勝点
ブラジル 1 1 0 0 3 0 3
イタリア 1 1 0 0 2 1 3
オーストラリア 1 0 0 1 1 2 0
ジャマイカ 1 0 0 1 0 3 0

グループD 試合 得点 失点 勝点
イングランド 1 1 0 0 2 1 3
アルゼンチン 1 0 1 0 0 0 1
日本 1 0 1 0 0 0 1
スコットランド 1 0 0 1 1 2 0

グループE 試合 得点 失点 勝点
カナダ 1 1 0 0 1 0 3
ニュージーランド
オランダ
カメルーン 1 0 0 1 0 1 0

グループF 試合 得点 失点 勝点
アメリカ
タイ
チリ
スウェーデン

※A~F各グループ上位2チームと3位中成績上位4チーム(計16チーム)が決勝トーナメントに進出

関連データ
※女子ワールドカップ:過去の結果
 ●1991年中国大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カリン・ジェニングス・ガバラ(アメリカ)
    得点王(10点):ミシェル・エイカーズ(アメリカ)
    フェアプレー賞:ドイツ
 ●1995年スウェーデン大会:
    優勝ノルウェー
    最優秀選手:ヘゲ・リーセ(ノルウェー)
    得点王(6点):アン・クリスティン・アーレネス(ノルウェー)
    フェアプレー賞:スウェーデン
 ●1999年アメリカ大会:
    優勝アメリカ
    最優秀選手:スン・ウェン(中国)
    得点王(7点):シッシ(ブラジル)、スン・ウェン(中国)
    フェアプレー賞:中国
 ●2003年アメリカ大会:
    優勝ドイツ
    最優秀選手:ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    得点王(7点):ブリギット・プリンツ(ドイツ)
    フェアプレー賞:中国
 ●2007年中国大会
    優勝ドイツ
    最優秀選手:マルタ(ブラジル)
    得点王(7点):マルタ(ブラジル)
    最優秀GK:ナディーネ・アンゲラー(ドイツ)
    フェアプレー賞:ノルウェー
 ●2011年ドイツ大会
    優勝日本
    最優秀選手:澤穂希(日本)
    得点王(5点):澤穂希(日本)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:ケイトリン・フォード(オーストラリア)
    フェアプレー賞:日本
 ●2015年カナダ大会
    優勝アメリカ
    最優秀選手:カーリ・ロイド(アメリカ)
    得点王(6点):セリア・シャシッチ(ドイツ)、カーリ・ロイド(アメリカ)
    最優秀GK:ホープ・ソロ(アメリカ)
    最優秀若手選手:カデイシャ・ブキャナン(カナダ)
    フェアプレー賞:フランス
 ●2019年フランス大会
    優勝
    最優秀選手:−(−)
    得点王(-点):−(−)
    最優秀GK:−(−)
    最優秀若手選手:−(−)
    フェアプレー賞:−



国際親善試合

トリニダードトバゴ 0-2 カナダ
◆国際親善試合(6/10:ロサンゼルス(アメリカ))
トリニダードトバゴ 0−1 カナダ
0-1
0-1
0-2

バヌアツ 0-0 フィジー
◆国際親善試合(6/10:ポート・ビラ)
バヌアツ 0−0 フィジー
0-0
0-0

関連データ
 CONCACAFゴールドカップ2019



ニュースバックナンバー(6/1~6/10)

TOP ▲

スポンサーリンク

メニュー

ニュースバックナンバー

ホーム > ニュースバックナンバー(2019/6/11~6/20)