世界の代表チーム関連ニュース

2017年11月19日

国際親善試合

フィジー 0-2 エストニア
◆国際親善試合(2017/11/19:スバ)
フィジー 0−1 エストニア
0−1
0-1
0-2
14' Henri Anier
90' Martin Miller

スポンサーリンク


2017年11月18日

AFCアワード2017:各部門候補

 AFC(アジアサッカー連盟)は18日、2017年AFC年間アワード(AFC Annual Awards 2017)の各部門候補リストを発表した。
 授賞式は11月29日にバンコク(タイ)で開催される。

※2017年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手(AFC Player of the Yea):
  候補:ウー・レイ (中国/上海上港)
  候補:オマル・アブドゥルラフマン (UAE/アル・アイン)
  候補:オマル・フリビン (シリア/アル・ヒラル)
過去のアジア年間最優秀選手

●年間最優秀女性選手(AFC Women's Player of the Year):
  候補:サマンサ・カー (オーストラリア/スカイ・ブルーFC)
  候補:スン・ヒャンシム (北朝鮮/北朝鮮U-19代表)
  候補:熊谷紗希 (日本/オリンピック・リヨン)

●年間国際最優秀選手(AFC Asian International Player of the Year (Men)):アジア以外のクラブでプレーするアジア人選手が対象
  候補:アーロン・ムーイ (オーストラリア/ハダースフィールド・タウン(イングランド))
  候補:香川真司 (日本/ボルシア・ドルトムント(ドイツ))
  候補:ソン・フンミン (韓国/トッテナム・ホットスパー(イングランド))

●年間最優秀ユース選手(男性) (AFC Youth Player of the Year (Men)):
  候補:タハ・シャリアティ (イラン)
  候補:イ・スンウ (韓国)
  候補:ペク・スンホ (韓国)

●年間最優秀ユース選手(女性) (AFC Youth Player of the Year (Women)):
  候補:キム・キョンヨン (北朝鮮)
  候補:スン・ヒャンシム (北朝鮮)
  候補:宮澤ひなた (日本)

●年間最優秀監督(男性) (AFC Coach of the Year (Men)):
  候補:アンジェ・ポステコグルー (オーストラリア/オーストラリア代表監督)
  候補:石井正忠 (日本/鹿島→大宮監督)
  候補:堀孝史 (日本/浦和監督)

●年間最優秀監督(女性) (AFC Coach of the Year (Women)):
  候補:ガオ・ホン (中国/女子中国ユース代表監督)
  候補:高倉麻子 (日本/女子日本代表監督)
  候補:ブダ・バウティスタ (フィリピン/女子フィリピン代表監督)

●年間最優秀フットサル選手(AFC Futsal Player of the Year):
  候補:アリ・アスグハル・ハッサンザデー (イラン)
  候補:トウヒド・ロトフィ (イラン)
  候補:ジラワット・ソーンウィチアン(タイ)

●年間草の根サッカー賞(AFC President Recognition Award for Grassroots Football):
 インスパイアリング部門 (Inspiring Category)
  候補:オーストラリアサッカー協会
  候補:中国サッカー協会
  候補:イランサッカー協会
 デベロッピング部門 (Developing Category)
  候補:香港サッカー協会
  候補:シンガポールサッカー協会
  候補:ベトナムサッカー協会
 アスピリング部門 (Aspiring Category)
  候補:ブータンサッカー協会
  候補:マカオカサッカー協会
  候補:パレスチナサッカー協会

●年間サッカー協会賞(AFC Member Association of the Year):
 インスパイアリング部門 (Inspiring Category)
  候補:イランサッカー協会
  候補:日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
 デベロッピング部門 (Developing Category)
  候補:レバノンサッカー協会
  候補:タジキスタンサッカー協会
  候補:ベトナムサッカー協会
 アスピリング部門 (Aspiring Category)
  候補:アフガニスタンサッカー協会
  候補:グアムサッカー協会

●ドリーム・アジア賞(AFC Dream Asia Award):
  候補:中国サッカー協会
  候補:日本サッカー協会
  候補:シンガポールサッカー協会

●ダイアモンド・オブ・アジア賞(AFC Diamond of Asia):
 ・ (-)

●レフェリー特別賞 (AFC AFC Referees Special Award):
 ・バヒトヨル・ナマゾフ (ウズベキスタン)


関連データ
過去のアジア年間最優秀選手

※2016年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手:
 ・オマル・アブドゥルラフマン (UAE/アル・アイン)
  候補:ハンマディ・アハマド (イラク/アル・クワ・アル・ジャウィヤ)
  候補:ウー・レイ (中国/上海上港)
●年間最優秀女性選手:
 ・ケイトリン・フォード (オーストラリア/シドニーFC)
  候補:リサ・デ・ヴァンナ (オーストラリア/オーランド・プライド)
  候補:タン・ルーイン (中国/広東ロッタリー)
●年間国際最優秀選手:アジア以外のクラブでプレーするアジア人選手が対象
 ・岡崎慎司 (日本/レスター・シティ(イングランド))
  候補:香川真司 (日本/ボルシア・ドルトムント(ドイツ))
  候補:ソン・フンミン (韓国/トッテナム・ホットスパー(イングランド))
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・堂安律 (日本)
  候補:モハメド・ダウド (イラク)
  候補:ラカン・アル・アナゼ (サウジアラビア)

●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・長野風花 (日本)
  候補:高橋はな (日本)
  候補:スン・ヒャンシム (北朝鮮)
●年間最優秀監督(男性):
 ・チェ・ガンヒ (韓国/全北現代監督)
  候補:手倉森誠 (日本/U-23日本代表監督)
  候補:内山篤 (日本/U-19日本代表監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・チャン・ユエン・ティン (香港/東方沙龍監督)
  候補:岡本三代 (日本/セレッソ大阪監督)
  候補:リ・ウンスク (北朝鮮/北朝鮮代表監督)
●年間最優秀フットサル選手:
 ・アリ・アスグハル・ハッサンザデー (イラン)
  候補:アハマド・エスマイルプール (イラン)
  候補:ファルハド・タヴァコリ (イラン)
●年間草の根サッカー賞:
 インスパイアリング部門
 ・オーストラリアサッカー協会
  候補:日本サッカー協会
  候補:カタールサッカー協会
 デベロッピング部門
 ・フィリピンサッカー協会
  候補:香港サッカー協会
  候補:ベトナムサッカー協会
 アスピリング部門
 ・ブルネイサッカー協会
  候補:スリランカサッカー協会
  候補:マカオサッカー協会
●年間サッカー協会賞:
 インスパイアリング部門
 ・日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
  候補:UAEサッカー協会
 デベロッピング部門
 ・インドサッカー協会
  候補:マレーシアサッカー協会
  候補:ベトナムサッカー協会
 アスピリング部門
 ・ブータンサッカー協会
  候補:カンボジアサッカー協会
  候補:スリランカサッカー協会
●ドリーム・アジア賞:
 ・カタールサッカー協会
  候補:日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・イッサ・ハヤトゥ (カメルーン/アフリカサッカー連盟会長)
●特別賞:
 ・手倉森誠 (日本/U-23日本代表監督)
●レフェリー特別賞(男性):
 ・アリレザ・ファグハニ (イラン)
 ・レザ・ソハンダン (イラン)
 ・モハマド・レザ・マンスーリ (イラン)
●レフェリー特別賞(女性):
 ・ケイト・ジェイスウィッツ (オーストラリア)
 ・リネー・コーグヒル (オーストラリア)
 ・ユヴェナ・フェルナンデス (インド)

※2015年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手:
 ・アーメド・ハリル (UAE/アル・アハリ)
  候補:ジェン・ジー (中国/広州恒大)
  候補:オマル・アブドゥルラフマン (UAE/アル・アイン)
●年間最優秀女性選手:
 ・宮間あや (日本/岡山湯郷Belle)
  候補:宇津木瑠美 (日本/モンペリエ)
  候補:イリース・ケロンド・ナイト (オーストラリア/トゥルビネ・ポツダム)
●年間国際最優秀選手:アジア以外のクラブでプレーするアジア人選手が対象
 ・ソン・フンミン (韓国/トッテナム・ホットスパー(イングランド))
  候補:マッシモ・ルオンゴ (オーストラリア/クイーンズ・パーク・レンジャーズ(イングランド))
  候補:キ・ソンヨン (韓国/スウォンジー・シティ(ウェールズ))
●年間最優秀外国人選手:アジアのクラブでプレーするアジア人以外の選手が対象
 ・リカルド・グラール (ブラジル/広州恒大(中国))
  候補:エヴェルトン・リベイロ (ブラジル/アル・アハリ(UAE))
  候補:ファン・ベレンコソ (スペイン/キッチー(香港))
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・ドストンベク・ハムダモフ (ウズベキスタン)
  候補:エルドル・ショムロドフ (ウズベキスタン)
  候補:ザビヒロ・ウリンボエフ (ウズベキスタン)
●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・小林里歌子 (日本)
  候補:リ・ヘヨン (北朝鮮)
  候補:リ・ヒャンシム (北朝鮮)
●年間最優秀代表チーム(男性):
 ・オーストラリア代表
  候補:韓国代表
  候補:U-20ウズベキスタン代表
●年間最優秀代表チーム(女性):
 ・日本代表
  候補:U-19日本代表
  候補:U-16北朝鮮代表
●年間最優秀クラブチーム:
 ・広州恒大 (中国)
  候補:アル・アハリ (UAE)
  候補:ジョホール・ダルル・タクジム (マレーシア)
●年間最優秀監督(男性):
 ・アンジェ・ポステコグルー (オーストラリア/オーストラリア代表監督)
  候補:佐々木則夫 (日本/日本女子代表監督)
  候補:マフディ・アリ (UAE/UAE代表監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・高倉麻子 (日本/U-19日本女子代表監督)
  候補:ガオ・ホン (中国/U-18中国女子代表監督)
  候補:ヌエングルタイ・スラソングヴィアン (タイ/タイ女子代表監督)
●年間フェアプレー協会賞:
 ・日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
  候補:中国サッカー協会
●年間最優秀レフェリー:
 ・ファハド・アル・ミルダシ (サウジアラビア)
●年間最優秀アシスタントレフェリー:
 ・アブドゥラ・アル・シャルワイ (サウジアラビア)
 ・アブ・バカル・アル・アムリ (オマーン)
●年間最優秀フットサルチーム:
 ・タシサット・ダリアエイ (イラン)
  候補:アル・カディシア (クウェート)
  候補:タイ・ソンナム (ベトナム)
●年間最優秀フットサル選手:
 ・ヴァヒド・サムサエイ (イラン)
  候補:アリ・アスグハル・ハッサンザデー (イラン)
  候補:モハマド・ナセル・サファリ (イラン)
●年間草の根サッカー賞:
 インスパイアリング部門
 ・日本サッカー協会
  候補:イランサッカー協会
  候補:ウズベキスタンサッカー協会
 デベロッピング部門
 ・ベトナムサッカー協会
  候補:ヨルダンサッカー協会
  候補:パレスチナサッカー協会
 アスピリング部門
 ・ブルネイサッカー協会
  候補:キルギスサッカー協会
  候補:スリランカサッカー協会
●年間インスパイアリングサッカー協会賞:
 ・日本サッカー協会
  候補:オーストラリアサッカー協会
  候補:イランサッカー協会
●年間デベロッピングサッカー協会賞:
 ・香港サッカー協会
  候補:タジキスタンサッカー協会
  候補:ベトナムサッカー協会
●年間アスピリングサッカー協会賞:
 ・バングラデシュサッカー協会
  候補:ブータンサッカー協会
  候補:ブルネイサッカー協会
●ドリーム・アジア賞:
 ・日本サッカー協会
  候補:中国サッカー協会
  候補:ベトナムサッカー協会
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・アブドゥラ・アル・ダバル (サウジアラビア)

※2014年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手:
 ・ナシル・アル・シャムラニ (サウジアラビア/アル・ヒラル)
  候補:イスマイル・アハメド (UAE/アル・アイン)
  候補:ハルファン・イブラヒム (カタール/アル・サッド)
●年間最優秀女性選手:
 ・カトリーナ・ゴリー (オーストラリア/FCカンザス・シティ)
  候補:川澄奈穂美 (日本/INAC神戸レオネッサ)
  候補:宮間あや (日本/岡山湯郷Belle)
●年間国際最優秀選手:アジア以外のクラブでプレーするアジア人選手が対象
 ・ミル・ジェディナク (オーストラリア/クリスタル・パレス(イングランド))
  候補:ティム・ケイヒル (オーストラリア/ニューヨーク・レッドブルズ(アメリカ))
  候補:キ・ソンヨン (韓国/スウォンジー・シティ(ウェールズ))
●年間最優秀外国人選手:アジアのクラブでプレーするアジア人以外の選手が対象
 ・アサモアー・ギャン (ガーナ/アル・アイン(UAE))
  候補:ファン・ベレンコソ (スペイン/キッチー(香港))
  候補:アブデラジズ・バラダ (フランス/アル・ジャジーラ(UAE))
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・アーマド・モエイン (カタール)
●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・杉田妃和 (日本)
●年間最優秀代表チーム(男性):
 ・パレスチナ代表
  候補:U-19カタール代表
  候補:U-16北朝鮮代表
●年間最優秀代表チーム(女性):
 ・U-17日本代表
●年間最優秀クラブチーム:
 ・ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ (オーストラリア)
  候補:アル・カーディシーヤ (クウェート)
  候補:FC HTTU(トルクメニスタン)
●年間最優秀監督(男性):
 ・トニー・ポポヴィッチ (オーストラリア/ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ監督)
  候補:佐々木則夫 (日本/日本女子監督)
  候補:ジャマル・マハムド (ヨルダン/パレスチナ代表監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・高倉麻子 (日本/U-17日本女子代表監督)
  候補:ガオ・ホン (中国/U-17中国女子代表監督)
  候補:ヌエングルタイ・スラソングヴィアン (タイ/タイ女子代表監督)
●年間フェアプレー賞:
 ・韓国
  候補:日本
  候補:イラン
●年間最優秀レフェリー(男性):
 ・ラフシャン・イルマトフ (ウズベキスタン)
  候補:アリレザ・ファガニー (イラン)
  候補:ナワフ・アブドゥラー (バーレーン)
●年間最優秀レフェリー(女性):
 ・リタ・ビンティ・ガニ (マレーシア)
  候補:山岸佐知子 (日本)
  候補:カムヌン・パニパー (タイ)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(男性):
 ・マシュー・クリーム (オーストラリア)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(女性):
 ・キム・ギョンミン (韓国)
●年間最優秀フットサルチーム:
 ・日本代表
●年間最優秀フットサル選手:
 ・アリ・アスグハル・ハッサンザデー (イラン)
●企業賞:
 ・TV朝日NHK
●年間草の根サッカー賞:
 ・インドサッカー協会
 ・フィリピンサッカー協会
 ・タジキスタンサッカー協会
●年間インスパイアリングサッカー協会賞:
 ・日本サッカー協会
●年間デベロッピングサッカー協会賞:
 ・北朝鮮サッカー協会
●年間アスピリングサッカー協会賞:
 ・キルギスサッカー協会
●ドリーム・アジア賞:
 ・カタールサッカー協会
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・小倉純二 (日本サッカー協会名誉会長)

※2013年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手:アジアでプレーするアジア人選手が対象
 ・ジェン・ジー (中国/広州恒大)
  候補:ハ・デソン (韓国/FCソウル)
  候補:ジャバド・ネクナム (イラン/エステグラル・テヘラン)
●年間国際最優秀選手:アジア以外のクラブでプレーするアジア人選手が対象
 ・長友佑都 (日本/インテル(イタリア))
  候補:本田圭佑 (日本/CSKAモスクワ(ロシア))
  候補:ソン・フンミン (韓国/バイヤー・レバークーゼン(ドイツ))
●年間最優秀外国人選手:アジアのクラブでプレーするアジア人以外の選手が対象
 ・ムリキ (ブラジル/広州恒大(中国))
  候補:ダリオ・コンカ (アルゼンチン/広州恒大(中国))
  候補:デヤン・ダミヤノヴィッチ (モンテネグロ/FCソウル(韓国))
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・アリ・アドナン・カディム (イラク)
  候補:クォン・チャンフン (韓国)
  候補:アボスベク・マフスタリエフ (ウズベキスタン)
●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・チャン・セルギ (韓国)
  候補:杉田妃和 (日本)
  候補:ワン・シュアン (中国)
●年間最優秀代表チーム(男性):
 ・イラクU-20代表
  候補:日本代表
  候補:イラン代表
●年間最優秀代表チーム(女性):
 ・韓国U-19代表
  候補:日本U-16代表
  候補:北朝鮮U-19代表
●年間最優秀クラブチーム:
 ・広州恒大 (中国)
  候補:FCソウル (韓国)
  候補:クウェートSC (クウェート)
●年間最優秀監督(男性):
 ・チェ・ヨンス (FCソウル監督)
  候補:ハキーム・シャキル (イラク代表監督)
  候補:チョン・ソンチョン (韓国U-20女子代表監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・竹本(高倉)麻子 (日本)
  候補:ファン・インスン (韓国)
  候補:ヌエングルタイ・スラソングヴィアン (タイ)
●年間最優秀協会:
 ・中国サッカー協会 (インスパイアリング部門)
 ・ヨルダンサッカー協会 (デベロッピング部門) 
 ・パキスタンサッカー協会 (アスピリング部門)
●年間フェアプレー協会賞:
 ・中国サッカー協会
  候補:日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
●年間最優秀レフェリー(男性):
 ・ベンジャミン・ウィリアムス (オーストラリア)
  候補:西村雄一 (日本)
  候補:ナワフ・アブドゥラー (バーレーン)
●年間最優秀レフェリー(女性):
 ・山岸佐知子 (日本)
  候補:カムヌン・パニパー (タイ)
  候補:リタ・ビンティ・ガニ (マレーシア)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(男性):
 ・名木利幸 (日本)
  候補:相楽亨 (日本)
  候補:ハッサン・カマラニファー (イラン)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(女性):
 ・アリソン・フリン (オーストラリア)
  候補:手代木直美 (日本)
  候補:サラー・ホ (オーストラリア)
●年間最優秀フットサルチーム:
 ・チョンブリ・ブルーウェーブ (タイ)
  候補:名古屋オーシャンズ (日本)
  候補:サナイェ・ギティ・パサン (イラン)
●年間最優秀フットサル選手:
 ・スファウト・トゥウェンクラン (タイ/チョンブリ・ブルーウェーブ)
  候補:森岡薫 (日本/名古屋オーシャンズ)
  候補:ホセイン・タイエビビドゴリ (イラン/サナイェ・ギティ・パサン)
●年間草の根サッカー賞:新設
 ・日本サッカー協会
  候補:ベトナムサッカー協会
  候補:インドサッカー協会
●ドリーム・アジア賞:
 ・ミャンマーサッカー協会
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・チョン・モンジュン (FIFA名誉副会長/韓国サッカー協会名誉会長)

※2012年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手:アジアでプレーするアジア人選手が対象
 ・イ・グンホ (韓国/蔚山現代(韓国))
  最終候補:アリ・カリミ (イラン/ペルセポリスFC(イラン))
  最終候補:ジェン・ジー (中国/広州恒大(中国))
  候補:モフセン・ベンガル (イラン/ペルセポリスFC(イラン))
  候補:ルーカス・ニール (オーストラリア/アル・ワスル(UAE))
●年間最優秀女性選手:
 ・宮間あや (日本/岡山湯郷Belle(日本))
  候補:沢穂希 (日本/INAC神戸レオネッサ(日本))
  候補:大儀見優季 (日本/1.FFCトゥルビネ・ポツダム(ドイツ))
●年間国際最優秀選手:アジア以外のクラブでプレーするアジア人選手が対象
 ・香川真司 (日本/マンチェスター・ユナイテッド(イングランド))
  候補:長友佑都 (日本/インテル(イタリア))
  候補:マーク・シュワルツァー (オーストラリア/フラム(イングランド))
●年間最優秀外国人選手:アジアのクラブでプレーするアジア人以外の選手が対象
 ・ロジェリーニョ (ブラジル/クウェートSC(クウェート))
  候補:ブルーノ・コレア (ブラジル/セパハン(イラン))
  候補:リカルド・オリベイラ (ブラジル/アル・ジャジーラ(UAE))
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・モハナド・アブドゥルラヒーム・カラール (イラク)
  候補:杉本太郎 (日本)
  候補:ムン・チャンジン (韓国)
●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・柴田華絵 (日本)
  候補:長谷川唯 (日本)
  候補:リ・ヒャンシン (北朝鮮)
●年間最優秀代表チーム(男性):
 ・韓国オリンピック代表
  候補:日本オリンピック代表
  候補:UAEオリンピック代表
●年間最優秀代表チーム(女性):
 ・日本オリンピック代表
  候補:日本U-20代表
  候補:北朝鮮U-17代表
●年間最優秀クラブチーム:
 ・蔚山現代 (韓国)
  候補:アル・アハリ (サウジアラビア)
  候補:クウェートSC (クウェート)
●年間最優秀監督(男性):
 ・キム・ホゴン (蔚山現代(韓国)監督)
  候補:佐々木則夫 (日本女子代表監督)
  候補:ホン・ミョンボ (韓国オリンピック代表監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・竹本(高倉)麻子 (日本)
  候補:手塚貴子 (日本)
  候補:本田美登里 (日本)
●年間最優秀協会:
 ・イランサッカー協会
  候補:日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
  候補:カタールサッカー協会
●年間フェアプレー協会賞:
 ・ウズベキスタンサッカー協会
  候補:オーストラリアサッカー協会
  候補:イランサッカー協会
●年間最優秀レフェリー(男性):
 ・西村雄一 (日本)
  候補:ラフシャン・イルマトフ (ウズベキスタン)
  候補:ファグハニ・アリエザ・モハマド (イラン)
●年間最優秀レフェリー(女性):
 ・山岸佐知子 (日本)
  候補:チン・リャン (中国)
  候補:リ・ヒャンオク (韓国)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(男性):
 ・アブドゥハミドゥロ・ラスロフ (ウズベキスタン)
  候補:バハディル・コフカロフ (キルギス)
  候補:マシュー・ジェームズ・クリーム (オーストラリア)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(女性):
 ・キム・キョンミン (韓国)
  候補:チュイ・ヨンメイ (中国)
  候補:ウィディヤ・ハビバー・ビンティシャムスリ (マレーシア)
●年間最優秀フットサルチーム:
 ・日本代表
  候補:イラン代表
  候補:タイ代表
●年間最優秀フットサル選手:
 ・逸見勝利ラファエル (日本)
  候補:モハマド・ケシャヴァルツ (イラン)
  候補:スファウト・トゥウェンクラン (タイ)
●ドリーム・アジア賞:
 ・UAEサッカー協会
  候補:ネパールサッカー協会
  候補:ミャンマーサッカー協会
  候補:SALTアカデミー (カンボジア)
  候補:ナショナル・ユニティ&インテグリティ・デパートメント(JPNIN:マレーシア)
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・タン・スリ・ハムザ (元AFC会長(マレーシア):2012年9月に死去(88歳))

※2011年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手(男性):
 ・セルヴェル・ジェパロフ (ウズベキスタン/アル・シャバブ)
  候補:本田圭佑 (日本/CSKAモスクワ)
  候補:香川真司 (日本/ボルシア・ドルトムント)
  候補:ク・ジャチョル (韓国/ボルフスブルク)
  候補:ヨム・ギフン (韓国/水原三星ブルーウィングス)
  候補:ハディ・アギリ (イラン/アル・アラビ)
●年間最優秀選手(女性):
 ・宮間あや (日本/岡山湯郷Belle)
  候補:沢穂希 (日本/INAC神戸レオネッサ)
  候補:海堀あゆみ (日本/INAC神戸レオネッサ)
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・石毛秀樹 (日本)
●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・ケイトリン・フォード (オーストラリア)
  候補:京川舞 (日本)
  候補:ユン・ヒョンヒ (北朝鮮)
●年間最優秀代表チーム(男性):
 ・日本代表
●年間最優秀代表チーム(女性):
 ・日本代表
●年間最優秀クラブチーム(男性):
 ・アル・サッド (カタール)
●年間最優秀監督(男性):
 ・佐々木則夫 (日本女子代表監督)
  候補:チョ・グァンレ (韓国代表監督)
  候補:ヴァディム・アブラモフ (ウズベキスタン代表監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・手塚貴子 (日本)
●年間最優秀協会:
 ・日本サッカー協会
●年間フェアプレー協会賞:
 ・韓国サッカー協会
●年間最優秀レフェリー(男性):
 ・ラフシャン・イルマトフ (ウズベキスタン)
  候補:西村雄一 (日本)
  候補:カリル・アル・ガムディ (サウジアラビア)
●年間最優秀レフェリー(女性):
 ・山岸佐知子 (日本)
  候補:佐藤奈美 (日本)
  候補:チャ・スンミ (韓国)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(男性):
 ・アブドゥハミドゥロ・ラスロフ (ウズベキスタン)
  候補:名木利幸 (日本)
  候補:相樂亨 (日本)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(女性):
 ・ホ・サラ・メイ・イー (オーストラリア)
  候補:キエウ・ティ・チュイ (ベトナム)
  候補:リュ・ハシウ・メイ (チャイニーズ・タイペイ)
●年間最優秀フットサルチーム:
 ・名古屋オーシャンズ (日本)
●年間最優秀フットサル選手:
 ・モハマド・ケシャヴァルツ (イラン)
●ドリーム・アジア賞:
 ・Reach Out To Asia(ROTA) (カタールのチャリティー組織)
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・HMスルタン・アフマド・シャー (元アジアサッカー連盟会長)

※2010年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手(男性):
 ・ササ・オグネノブスキ (オーストラリア/城南一和天馬)
  候補:バデル・アル・ムタワ (クウェート/アル・カディシア)
  候補:ファルハド・マジディ (イラン/エステグラル)
  候補:ファルシド・タレビ (イラン/ゾブ・アハン)
  候補:フセイン・サルマン (バーレーン/アル・リファ)
●年間最優秀選手(女性):
 ・キャスリン・アン・ジル (オーストラリア)
  候補:沢穂希 (日本)
  候補:チョ・ユンミ (北朝鮮)
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・チョン・イルグァン (北朝鮮)
  候補:ホン・チョル (韓国)
  候補:ティムル・カキモフ (ウズベキスタン)
●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・ヨ・ミンジ (韓国)
  候補:横山久美 (日本)
  候補:チ・ソユン (韓国)
●年間最優秀代表チーム(男性):
 ・日本代表
  候補:オーストラリア代表
  候補:韓国代表
●年間最優秀代表チーム(女性):
 ・オーストラリア代表
  候補:北朝鮮代表
  候補:韓国U-17代表
●年間最優秀クラブチーム(男性):
 ・城南一和天馬 (韓国)
  候補:アル・イテハド (シリア)
  候補:ゾブ・アハン (イラン)
●年間最優秀監督(男性):
 ・岡田武史 (前日本代表監督)
  候補:ホ・ジョンム (前韓国代表監督)
  候補:シン・テヨン (城南一和天馬監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・キム・テヘ (U-17韓国女子代表アシスタントコーチ)
  候補:リ・エギョン (北朝鮮女子代表アシスタントコーチ)
  候補:シャウルザド・モザファル (イラン女子代表監督)
●年間最優秀協会(男性):
 ・日本サッカー協会
  候補:オーストラリアサッカー協会
  候補:イランサッカー協会
●年間フェアプレー協会賞(男性):
 ・日本サッカー協会
  候補:中国サッカー協会
  候補:イランサッカー協会
●年間最優秀レフェリー(男性):
 ・ラフシャン・イルマトフ (ウズベキスタン)
  候補:カリル・アル・ガムディ (サウジアラビア)
  候補:西村雄一 (日本)
●年間最優秀レフェリー(女性):
 ・山岸佐知子 (日本)
  候補:ホン・ウナ (韓国)
  候補:ケムヌエン・パニパー (タイ)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(男性):
 ・相樂亨 (日本)
  候補:バハディル・コチカロフ (キルギス)
  候補:ラファエル・イリャソフ (ウズベキスタン)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(女性):
 ・鮎貝志保 (日本)
  候補:ホ・サラ・メイ・イー (オーストラリア)
  候補:キム・キョンミン (韓国)
●年間最優秀マッチコミッショナー(男性):
 ・アブドゥル・ガフォール・アブドゥル・ハメード (モルジブ)
  候補:ゴウタム・カル (インド)
  候補:タラル・A・シャイルミエーン (ヨルダン)
●年間最優秀マッチコミッショナー(女性):
 ・エミリー・ロー・チェク・チ (香港)
  候補:エウジェニー・バックレー (オーストラリア)
  候補:ナズリーン・バヌ (シンガポール)
●年間最優秀フットサルチーム
 ・イラン
  候補:日本
  候補:ウズベキスタン
●年間最優秀フットサル選手:
 ・モハッマド・タヘリ (イラン)
  候補:ルスタム・ウマロフ (ウズベキスタン)
  候補:・ヴァヒド・シャムサエー (イラン)
●ドリーム・アジア賞:
 ・オーストラリアサッカー協会
  候補:・ダト・スリ・Dr.チョン・モンジュ
  候補:Dr.クァク・チュン・ファン
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・ダト・スリ・ナジブ・トゥン・ラザック (マレーシア首相)

※2009年アジア年間最優秀各賞受賞者及び候補者リスト
●年間最優秀選手(男性):
 ・遠藤保仁 (日本/ガンバ大阪)
  候補:フィラス・アル・ハティブ (シリア/アル・アラビ(クウェート)→アル・カドシャ(クウェート))
  候補:ハディ・アギリー (イラン/セパハン)
  候補:サイード・モハメド・アドナン (バーレーン/アル・ホール(カタール))
  候補:中村憲剛 (日本/川崎フロンターレ)
●年間最優秀選手(女性):
 ・受賞者なし (女子シニア代表の大会がなかったため)
●年間最優秀ユース選手(男性):
 ・キ・ソンヨン (韓国)
  候補:キム・ミンウ (韓国)
  候補:アーメド・ハリル (UAE)
●年間最優秀ユース選手(女性):
 ・岩渕真奈 (日本)
  候補:ジ・ソヨン (韓国)
  候補:キム・ダヘ (韓国)
●年間最優秀代表チーム(男性):
 ・韓国代表
  候補:北朝鮮代表
  候補:オーストラリア代表
●年間最優秀代表チーム(女性):
 ・日本U-19代表
  候補:韓国U-19代表
  候補:韓国U-16代表
●年間最優秀クラブチーム(男性):
 ・浦項スティーラーズ (韓国)
  候補:アル・イティハド (サウジアラビア)
  候補:クウェートSC (クウェート)
●年間最優秀監督(男性):
 ・ホ・ジョンム (韓国代表監督)
  候補:キム・ジョンフン (北朝鮮代表監督)
  候補:岡田武史 (日本代表監督)
●年間最優秀監督(女性):
 ・受賞者なし (女子シニア代表の大会がなかったため)
●年間最優秀協会(男性):
 ・北朝鮮サッカー協会
  候補:オーストラリアサッカー協会
  候補:日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
●年間最優秀協会(女性):
 ・日本サッカー協会
  候補:イラクサッカー協会
  候補:イランサッカー協会
  候補:UAEサッカー協会
●年間フェアプレー協会賞(男性):
 ・日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
  候補:サウジアラビアサッカー協会
●年間フェアプレー協会賞(女性):
 ・日本サッカー協会
  候補:韓国サッカー協会
  候補:北朝鮮サッカー協会
●年間最優秀レフェリー(男性):
 ・ラフシャン・イルマトフ (ウズベキスタン)
  候補:西村雄一 (日本)
  候補:マシュー・ブリーズ (オーストラリア)
●年間最優秀レフェリー(女性):
 ・ホン・エン・アー (韓国)
  候補:ジャッキー・メルクシャム (オーストラリア)
  候補:パニパー・カムヌエン (タイ)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(男性):
 ・マシュー・クリーム (オーストラリア)
  候補:相樂亨 (日本)
  候補:バハディル・コチカロフ (キルギス)
●年間最優秀アシスタントレフェリー(女性):
 ・チャン・リンリン (中国)
  候補:吉澤久恵 (日本)
  候補:エアリー・キーン (オーストラリア)
●年間最優秀マッチコミッショナー(男性):
 ・マゼン・ラマダン (レバノン)
  候補:タラル・アル・スウェイルメイン (ヨルダン)
  候補:スニル・セナウェーラ (スリランカ)
●年間最優秀マッチコミッショナー(女性):
 ・カニャ・ケオマニー (ラオス)
  候補:エミリー・ラウ (香港)
  候補:トレイシー・ルー・ティン (中国)
●ダイアモンド・オブ・アジア賞:
 ・ジェネラル・ファロウク・ブゾー (シリア)



2017年11月16日

2018年W杯・組み合わせ抽選:ポット分け確定

 2018年W杯・ロシア大会の各地区予選大会の全日程が終了し、出場32チームが決定した。
 12月1日に行われる本大会組み合わせ抽選会(会場モスクワ)で用いられる抽選ポット分けも確定。
 ポット分けは10月16日に発表されたFIFA世界ランキング順に振り分けられた。

●2018年W杯組み合わせ抽選・ポット分け
トップシード(ポット1) ロシア(65)、ドイツ(1)、ブラジル(2)、ポルトガル(3)、アルゼンチン(4)、ベルギー(5)、ポーランド(6)、フランス(7)
ポット2 スペイン(8)、ペルー(10)、スイス(11)、イングランド(12)、コロンビア(13)、メキシコ(16)、ウルグアイ(17)、クロアチア(18)
ポット3 デンマーク(19)、アイスランド(21)、コスタリカ(22)、スウェーデン(25)、チュニジア(28)、エジプト(30)、セネガル(32)、イラン(34)
ポット4 セルビア(38)、ナイジェリア(41)、オーストラリア(43)、日本(44)、モロッコ(48)、パナマ(49)、韓国(62)、サウジアラビア(63)
※()内は2017年10月のFIFA世界ランキング。
 
 12月1日の組み合わせ抽選では、同じ連盟のチームが同グループに入ることは避ける措置が取られる(欧州サッカー連盟加盟のチームについては同グループ最大2チーム所属)。
 開催国ロシアはA1に入ることが決まっている。

関連データ
 FIFA世界ランキング
 2018年W杯・ロシア大会
 2018年W杯・各地区予選


2018年W杯予選・南米/オセアニアPO・2ndレグ

●2ndレグ
 ・ペルー 2-0 ニュージーランド
  【ペルー、2018年W杯出場権獲得(9大会ぶり5回目)】

 ●1stレグ(11/11)結果
   ・ニュージーランド 0-0 ペルー

関連データ
 2018年W杯・南米予選
 2018年W杯・オセアニア予選



ニュースバックナンバー

TOP ▲

スポンサーリンク

試合予定・結果

2018年W杯予選
※出場決定チーム(全32チーム)
ロシア (11回目)
ブラジル (21回目)
イラン (5回目)
日本 (6回目)
メキシコ (16回目)
ベルギー (13回目)
韓国 (10回目)
サウジアラビア (5回目)
ドイツ (19回目)
イングランド (15回目)
スペイン (15回目)
ナイジェリア (6回目)
コスタリカ (5回目)
ポーランド (8回目)
エジプト (3回目)
アイスランド (初出場)
セルビア (12回目)
フランス (15回目)
ポルトガル (7回目)
ウルグアイ (13回目)
アルゼンチン (17回目)
コロンビア (6回目)
パナマ (初出場)
セネガル (2回目)
モロッコ (5回目)
チュニジア (5回目)
スイス (11回目)
クロアチア (5回目)
スウェーデン (12回目)
デンマーク (5回目)
オーストラリア (5回目)
ペルー (5回目)
2018年W杯・欧州予選
◆欧州プレーオフ
1stレグ
※11/9
北アイルランド 0-1 スイス
クロアチア 4-1 ギリシャ
※11/10
スウェーデン 1-0 イタリア
※11/11
デンマーク 0-0 アイルランド

2ndレグ
※11/12
スイス 0-0 北アイルランド
ギリシャ 0-0 クロアチア
※11/13
イタリア 0-0 スウェーデン
※11/14
アイルランド 1-5 デンマーク

2018年W杯予選・大陸間PO
南米/オセアニアプレーオフ
●1stレグ
※11/11
ニュージーランド 0-0 ペルー

●2ndレグ
※11/15
ペルー 2-0 ニュージーランド


アジア/北中米カリブ海プレーオフ
●1stレグ
※11/10
ホンジュラス 0-0 オーストラリア

●2ndレグ
※11/15
オーストラリア 3-1 ホンジュラス

国際親善試合
2017/11/8
アイスランド 1-2 チェコ
・コンゴ 1-1 ベナン
・ニカラグア 0-3 ドミニカ共和国

2017/11/9
イラン 2-1 パナマ
スコットランド 0-1 オランダ
ルーマニア 2-0 トルコ
フィンランド 3-0 エストニア
・ルクセンブルク 2-1 ハンガリー
・アルメニア 4-1 ベラルーシ
・香港 0-2 バーレーン
・カンボジア 1-2 ミャンマー
・シンガポール 0-1 レバノン

2017/11/10
日本 1-3 ブラジル
イングランド 0-0 ドイツ
ベルギー 3-3 メキシコ
フランス 2-0 ウェールズ
ポルトガル 3-0 サウジアラビア
ポーランド 0-0 ウルグアイ
韓国 2-1 コロンビア
・中国 0-2 セルビア
ウクライナ 2-1 スロバキア
・ジョージア 1-0 キプロス
・UAE 0-1 ハイチ

2017/11/11
ロシア 0-1 アルゼンチン
スペイン 5-0 コスタリカ
・カタール 0-1 チェコ
・マケドニア 2-0 ノルウェー
・ナミビア 3-1 ジンバブエ
・コモロ 1-1 マダガスカル
・マラウィ 1-1 レソト
・ドミニカ共和国 1-0 ニカラグア
・トリニダードトバゴ 2-2 グレナダ

2017/11/12
・マルタ 0-3 エストニア
・トーゴ 6-0 モーリシャス
・ベナン 1-1 タンザニア

2017/11/13
ポーランド 0-1 メキシコ
ブルガリア 1-0 サウジアラビア
・ベネズエラ 0-1 イラン
トルコ 2-3 アルバニア
・コソボ 4-3 ラトビア
・イラク 1-1 シリア
・アルメニア 3-2 キプロス
・ジョージア 2-2 ベラルーシ

2017/11/14
ベルギー 1-0 日本
イングランド 0-0 ブラジル
ドイツ 2-2 フランス
ロシア 3-3 スペイン
アルゼンチン 2-4 ナイジェリア
ポルトガル 1-1 アメリカ
オーストリア 2-1 ウルグアイ
韓国 1-1 セルビア
・中国 0-4 コロンビア
・カタール 1-1 アイスランド
ウェールズ 1-1 パナマ
ハンガリー 1-0 コスタリカ
ルーマニア 0-3 オランダ
スロバキア 1-0 ノルウェー
・UAE 1-0 ウズベキスタン
・アルジェリア 3-0 中央アフリカ共和国
・ガボン 0-0 ボツワナ
・トリニダードトバゴ 1-1 ガイアナ

メニュー

2017年最優秀選手
ワールドカップ全成績
2018年W杯・ロシア
2018年W杯予選
2014年W杯・ブラジル
主要代表メンバー
FIFAランキング
国際親善試合
開催中大会等
各種大会予定
各種大会結果
2016年最優秀選手
その他データ
リンク(公式サイト)
リンク
当サイトについて
お問い合わせ


Copyright © 2017 ワールドカップのデータベース |当サイトについてお問い合わせ
SINCE 2000.9.17  カウンター